フィンランドセーリングと海の町「ハンコ」一日観光

公開日:2021年7月25日  関連分類:

 

フィンランドの観光主要都市は首都のヘルシンキとラップランドのロヴァニエミです。

 

しかし、それら以外にも特別な雰囲気が楽しめる町がフィンランドにたくさんあります。

 

 

今回ご紹介したいのは「セーリング」と「海」が特徴の町「ハンコ」です。

 

 

ハンコの位置はおよそヘルシンキとフィンランド南西海岸の町トゥルクの中間くらいにあります。

 

ヘルシンキからは距離約130キロで、電車もしくは車で約2時間ほどかかる距離です。

 

 

ハンコはフィンランド語で「Hanko」という名前で、フィンランド南部のあるフィンランド湾に突出した半島の先端にあり、フィンランド本土の最南端もハンコにあります。

 

 

ハンコは半島にあるため、北、西、南の三面は海に面し、長い海岸線を有し、多くのきれいな砂浜とセーリングが有名な町です。

 

ゆっくり過ごせるリゾート町としても名高い存在です。

 

 

※キートスショップ主催ヘルシンキ現地ツアー

せっかくフィンランドに旅行に来たのだから、首都ヘルシンキ以外も訪問したいという方におすすめのページです!ヘルシンキから行ける日帰りオプションツアーや、日帰りで訪れるこ…...続きを読む

 

 

 

 

ヘルシンキからレンタカーでも日帰りで訪ねることができる

ヘルシンキから電車や車で2時間ですので、日帰りでも十分に楽しめます。

 

また、ヘルシンキを出たら、車を運転しても難しくありません。基本道路はまっすぐの一本道ですので、グーグルマップを活用すれば迷うことはないでしょう。

 

参考:フィンランド・ヘルシンキの便利なレンターカーサービス24Rent(カーシェアリング)

 

 

電車で行く場合、本数が少ないので、あらかじめ確認しておきましょう!

 

vr.fi

 

 

バスは現在ヘルシンキーハンコ間で運行していません。

 

 

海沿いのビート、ふ頭、自然ルートを中心に観光するハンコ

ハンコで有名なのはセーリングです。

7月の中旬程に毎年セーリング大会「Hangon Regatta」が開催され、数百隻の船が集まる盛況です。

 

 

セーリング大会の他、ハンコ有名なのはその長い海岸線です。

 

ビーチがきれいだけではなく、数も多く、人の少ない砂浜で夏をゆっくり楽しむことができます

 

 

 

 

 

 

 

 

ハンコのビーチに行くと、かわいい更衣室小屋が目に入ります。

この更衣室小屋がハンコのシンボルでもありますよ。

 

 

 

 

フィンランドの最南端に訪ねることができる

フィンランドの最南端がハンコにあります。

 

 

 

 

しかし、この最南端地点に行くには、徒歩しか行けません。

 

車も自転車も入れません。

 

最寄りの駐車場から行くと、片道3.5キロ、約45分の道のりです。

 

 

 

 

結構距離がありますので、旅行を計画する際にご注意くださいね。

 

 

市中心はこじんまりで徒歩で回れる

ハンコの市中心エリアはコンパクトでそれほど広くなく、徒歩でも十分に回れます。

 

主に市立図書館、教会と給水塔を中心とするエリアで、いくつかの商店、スーパー、ホテルがあります。

 

 

 

 

海沿いやヨットハーバーのエリアにレストランが林立します。

 

 

給水塔の上に展望台があり、ハンコの360度展望ができ、お薦めです。

入場料3ユーロです。

 

 

 

 

まとめ:ヘルシンキをある程度回ったら、是非次はハンコへ

フィンランドに何回も訪ねたことのある方はおそらくヘルシンキに滞在することが多いでしょう。

 

ヘルシンキではもう大体回ったことがあるなら、是非一度ハンコに行ってみることをお勧めします。

 

ビーチやきれいでちょっとしたリゾート地の雰囲気が楽しめる、のんびり穏やかな町です。

 

 

関連記事

フィンランド北部ラップランド観光、その中でもサーリセルカやイナリ地方は人気です。このちへ訪れたならぜひ体験しておくべきこと、訪れておくべきところを4つご紹介します。
オーロラ観測でもスキーでもフィンランドのラップランドで一番のリゾート地といえばレヴィです。そんなレヴィでちょっと変わった体験やカフェ、美術博物館に足を運んでみてはいかがでしょう?
フィンランドのサヴォンリンナ(Savonlinna)という町にあるオラヴィン城(Olavinlinna)はまさにドラゴンクエストの中の城のモデルとなっているのです。ゲームファンでなくても…...続きを読む
ヘルシンキからバスで行ける島にはトーベ・ヤンソンが常連客としてよく訪れたカフェが今でもあります。地元民だけが知っているトーベ・ヤンソンの話やカフェへのアクセス方法を書いています。
首都ヘルシンキの観光も良いですが、また違った日本人観光客の少ない隠れた場所を探している方に。もちろん時間さえ許せば日帰りもできます。フィンランドの自然を感じたい方に是…...続きを読む
今回は夏至祭に友人に誘われ、フィンランド西海岸に位置し、ヘルシンキから3時間半の町ポリに行ってたきた時の様子をご紹介しています。散策形式で写真を中心に見てください。他…...続きを読む

外出・旅行がより楽しくなるアクセサリー

外出や旅行をする時に「サイズが小さい」「色んなシーンに似合う」「フィンランドデザイン」「自然木材」のピアスアクセサリーはいかがでしょうか。

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら