秋冬ラップランド・サーリセルカとイナリの観光スポット4つ

公開日:2020年10月31日  関連分類:

 

フィンランド北部・ラップランドへオーロラを一眼見ようと観光する方はとても多いですが、ガイドブックに載っていないような観光スポットも知っておきたいですよね。

 

今回は、そんなサーリセルカとイナリのおすすめ観光スポットを4つご紹介しましょう。

 

 

 

 

オーロラのような世界最長のスキーコースはソリでも滑れる!

写真引用:https://www.is.fi

 

スキーができる人にとって雪山は楽しみの場所ですが、中にはスキーができない人もいることでしょう。

そんな方はソリを楽しむこともできるとっておきの場所がサーリセルカにはあります。

しかも!サーリセルカ村の幻想的なオーロらのようなライトアートを感じながらです!

 

世界最長とも言われるここのスキー兼ソリのコースは1.2kmも続く長さ。

カウニスパー(Kaunispää)の頂上へは椅子型のリフトで登っていきます。

 

SaariselkäSki&Sport Resortというところでリフト券やソリなどの貸し出しをしています。

 

 

 

 

 

ヨーロッパで最も美しい場所に選ばれた湖・イナリ湖

CNNがヨーロッパで最も美しい目的地の一つとして選んだ場所、イナリ湖。

この遠いフィンランドのラップランドへ訪れたなら足を運んでおくべき場所うち一つはここです。

 

北の光を眺めながら、ソリやスキー、更には氷の貼った湖で釣りを楽しんでも良いでしょう。

ここは受賞歴のある場所。散歩しながら温かいコーヒーを飲むだけでも十分楽しめます。

 

 

レストランオブザイヤーに選ばれたレストランで食事してみる

写真引用:https://www.is.fi

 

2020年のレストランオブザイヤーに選ばれたAanaarというレストラン。

ヨートゥアン川(Juutuanjoki)のほとりにあるため、食事をしながら美しい景色も楽しむことができます。

 

メニューもフィンランドならではのブルーベリーやトナカイの肉、またイナリ湖で採れた魚や北極海のカニなども味わうことができます。

 

もちろん、口コミはほぼ満点に近い5つ星中4.9!!!

 

Ravintola Aanaar

 

 

トナカイ飼育者の休憩所に立ち寄って見よう

写真引用:https://www.is.fi

 

イナリやサーリセルカからスノーモービルや車を借りてポッカ村というところに足を運んでみてはいかがでしょう?

 

ポッカ村はとても厳しい環境の地域で、穀物が育たない場所。

ですのでパンと肉の境界とも呼ばれる地域です。

 

ここにはトナカイの飼育者の休憩所があります。

ティエヴァ・バー(Tieva-Baari)というところですが、バーでもありレストランでもあるので軽食カフェとして立ち寄っても十分です。

更に、コテージやソリもレンタルしていて、手工芸品を作っていたりなどサービスも色々。

 

Tieva-Baari

 

 

 

 

一言にフィンランド北部ラップランドと言ってもエリアはとても大きいので、観光するとなるとどこに行こうか迷ってしまうこともありますね。

 

特に雪の積もる時期であれば、遠出しにくいというイメージがあるでしょう。

 

しかし、せっかくのチャンスですからレンタルできるものを最大限に生かして少し遠出をしてみたり、ソリを楽しんでみたり色々な体験をして思い出をたくさんのことしておきたいですね。

 

 

情報・参考:Ilta-Sanomat -Lapin salatut matkailuhelmet! Selvitimme käymisen arvoiset kohteet, joita moni ei vielä tunne

 

関連記事

ヘルシンキからバスで行ける島にはトーベ・ヤンソンが常連客としてよく訪れたカフェが今でもあります。地元民だけが知っているトーベ・ヤンソンの話やカフェへのアクセス方法を書いています。
フィンランド北部ラップランド観光、その中でもサーリセルカやイナリ地方は人気です。このちへ訪れたならぜひ体験しておくべきこと、訪れておくべきところを4つご紹介します。
首都ヘルシンキの観光も良いですが、また違った日本人観光客の少ない隠れた場所を探している方に。もちろん時間さえ許せば日帰りもできます。フィンランドの自然を感じたい方に是…...続きを読む
フィンランドのサヴォンリンナ(Savonlinna)という町にあるオラヴィン城(Olavinlinna)はまさにドラゴンクエストの中の城のモデルとなっているのです。ゲームファンでなくても…...続きを読む
今回は夏至祭に友人に誘われ、フィンランド西海岸に位置し、ヘルシンキから3時間半の町ポリに行ってたきた時の様子をご紹介しています。散策形式で写真を中心に見てください。他…...続きを読む
オーロラ観測でもスキーでもフィンランドのラップランドで一番のリゾート地といえばレヴィです。そんなレヴィでちょっと変わった体験やカフェ、美術博物館に足を運んでみてはいかがでしょう?

お薦め3D木製蝶ネクタイ

ちょっとしたオシャレをしたい時に是非参考にご覧ください。

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら