イノンド酢漬けニシン!? フィンランド食品探検記

公開日:2018年6月10日  関連分類:  

海外のスーパーでよくあるシーンですが、棚にあるものを見ても、内容物を見てもよくわからない「なにこの食べ物!?」はフィンランド在住の筆者にもよくある経験です。

 

このコーナーでは、フィンランドにある「よくわからない食べ物」を食べてみて、フィンランドの謎的な食べ物を解明し、その実態をご紹介していきます。(フィンランドの謎的な食べ物というより、筆者にとって謎的だけかもしれませんが。笑)

 

今日ご紹介したいのは「イノンド酢漬けニシン」です!

 

 

 

イノンドと大西洋ニシンについて

筆者は料理に長けていなく、食材もよく理解していないので、まずは「イノンド酢漬けニシン」のイノンドとニシンを調べてみました。

 

イノンド蒔蘿とも呼ばれ、英文ではディル(Dill)と呼ばれています。

原産は西南・中央アジアだが、古くから薬草としてヨーロッパやアジアで栽培されてきたそうです。

葉っぱに香りがするため、料理の香草ハーブ)としても使われています。

 

大西洋ニシンは日本でよく食べられる太平洋ニシンとほぼ同じで、体が細長い小型の白身魚です。

 

※浮いている黒い玉はコショウですね。緑の点々は言うまでもなく、イノンドです。

 

Pirkkaのイノンド酢漬けニシンについて

イノンド酢漬けニシンの材料にハーブのイノンドとニシンはもちろん、他に「酢」「たまねぎ」「塩」「砂糖」「コショウ」も使われています。

 

また、Pirkkaの〇〇漬けニシンについて、色んな味付けがあります。

「たまねぎのみ」「マヨネーズ」「トマト」「甘いからし」などなど。

機会があれば他の味も試してみたいですね。

甘いからし!?そうなんですよ!フィンランドのからしがみんな甘いんです!

 

ちなみに、Pirkkaは日本で言うとセブン&アイのような若干安めの小売店ブランド製品です。

 

※見た目も悪くなさそうです。

 

 

イノンド酢漬けニシンをいざ試食!

それでは、早速食べてみましょう!

 

ふたをオープン。

うん。。。ちょっと酢の匂いがしますが、異臭がないので、よかった。

 

ニシンを一切れ。

パクリ。

 

うん、普通においしいね。

塩と砂糖とたまねぎの甘味がいい味を作り出しています。

コショウと酢は薄目でちょうどいいくらいです。

 

そして、ニシンが柔らかい。(食べやすくて歯を抜いたばかりの筆者にはすごく助かる!泣)

 

筆者はこの魚をそのままご飯やカレーライスと一緒に食べます(笑)

 

※写真出典:www.k-ruoka.fi

 

イノンド酢漬けニシンを使って小料理を作る

フィンランドではこのイノンド酢漬けニシンを使ってちょっとしたパンに載せて食べるような小料理も作られています。

 

一つの例はイノンド酢漬けニシンに「千切りした茹で卵」「レモンジュース」「アップルジュース」「サワークリーム」「マヨネーズ」を混ぜれば完成する「レモンイノンドニシン」です。

パンに載せて食べるとおいしそうですよね!

 

今度でも作ってみようかな~!(もしくは日帰り森・サウナツアーで提供しようかな)

 

関連記事

 

お薦め3D木製蝶ネクタイ

ちょっとしたオシャレをしたい時に是非参考にご覧ください。

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.フィンランド・北欧のデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。また、フィンランド出身の原作者トーベ・ヤンソンが作り出した「ムーミン」の背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表の一つです。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーがフィンランドもしくは北欧に多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら