【フィンランド生活】最近のお天気と森の散歩とマダニ事件

公開日:2020年5月21日  関連分類:

 

こんにちは、スタッフのチヨエです。

 

最近のフィンランドは太陽が出たり隠れたり。

 

色んな天気に気分が左右されがちですが、

雨上がりのちょっと曇った森もいい匂いがして好きです。

 

 

 

 

最近のフィンランドの天気とゆるい天気予報番組

最近のフィンランドの太陽、

 

日の出は4:30ごろ

日没は22:00ぐらい

 

グングン陽が延びてきました。

 

 

気温は平均10℃ぐらいを行ったり来たりを繰り返していますが、

 

暖かい日は15℃ぐらいまで上がります。

 

 

日本の感覚で15℃というとまだまだ寒いと思われがちですが、

 

フィンランドじゃ

「うわーあったかいねー!」と言われる気温。

 

 

お天気がよく、日差しを浴びればけっこう暑かったりもします。

 

湿度も日本と違うので意外と体感温度、日本とフィンランドじゃ違ったりするんですよ。

 

 

私はほぼ毎日天気予報をチェックするのですが、

 

ある朝、いつも通りテレビをつけて天気予報にチャンネルをまわしたら、、、

 

 

 

 

今回は愛犬を連れての天気予報でした。笑

 

この天気予報士の方、お茶目で私好きなんです。

 

以前は、

 

「暖かすぎるよフィンランド!なんだこの天気は!」

 

と、笑いのツボにハマってどうしようもない予報をされたこともあったんですよ。

 

 

*その時の動画はこの記事で載せています。

参考:フィンランドのテレビ番組は日本より面白い?英語がネイティブなわけ

 

 

こういうゆるい感じが私はとても大好きです。

 

 

 

 

ブルーベリーが実り始めてきたころ、他のベリーもお店に並ぶようになってきた

フィンランドの森になるブルーベリー

5月の半ばにもなると森には沢山のブルーベリーが実り始めます。まだまだ赤く、これから夏終わりにかけて食べ頃の濃い青色になってきます。

 

フィンランドといえばベリーが豊富なことで有名です。

 

この時期になってくると、ベリーの量り売りやスーパーでも大々的に色んなベリーが並ぶようになってきました。

 

 

「さぁ、もうお会計して家に帰ろうか」とスーパーのレジへ向かうと

 

その手前で、、、

なんだかイチゴのいい匂いが、、、

 

ついついレジ籠にとってしまいました。笑

 

 

フィンランドでは1kgのイチゴが箱に入って売られていることも当たり前なので

もう、その売り場一体が甘ぁ〜いイチゴの匂い。

 

それについついそそられて私は売り手の思うツボです。笑

 

 

この日はこのイチゴを使って記念日でもなんでもないのにせっせとケーキを作りました。

 

フィンランド生活・ケーキ作り

前日から「Kakku!Kakku(ケーキ)!」と楽しみにしていた息子。イチゴ並べを手伝ってくれましたが、ホイップクリームつまみ食いが凄かった汗。

 

フィンランドでは森になるブルーベリーやリンゴンベリーは自分で収穫することができますが、

イチゴは森で収穫できません。

 

なので、イチゴ狩りしている農園もあるんですよ。

 

私が数年前に行ったところは入場無料!

 

イチゴ狩り、もちろんその場でもぎ取って口にINしてもいいですが、

 

 

自分で採ったイチゴはグラムで測ってもらって買い取って持って帰るか

 

それとも農園の人へ渡すかどうか選べます。

 

 

ついつい真剣に収穫してしまってこの時は4.4kgもありました笑。

 

 

「収穫」というといつになく集中力を発揮してしまうんですよワタシ笑。

 

この時は確か、いっぱいイチゴジャムを小瓶に作って友人や家族にお裾分けした思い出が。

 

 

 

 

今週は近所の森を少しだけ散歩

 

お天気がいい週末は海辺に散歩へ出かけることが多いのですが、

 

今週末は残念ながら雨が降ったり止んだりで曇り。

 

 

近所の小さな森を息子と探索。

 

やっぱり海には海の、森には森の匂いがあって癒されますね。

 

と同時にモヤモヤしていた気分も凄くスッキリします。

 

 

夏本番の6月に入れば最もっと色鮮やかになるので

息子と森に実っているベリーをつまみ食いしながら散歩でもしようかな。

 

 

でも、フィンランドの森を歩く時はマダニ(Punkki)に気をつけなければなりません。

 

 

実は先日、息子はサマーコテージでマダニをもらってきてしまったらしく、

 

耳の後ろあたりが痛いと訴えたのでわかりましたが、

 

もし、痛みを感じなかったら今頃どうなっていたか考えるとゾッとします。

 

噛まれていることに気づかない人も少なくないですからね。

 

 

急遽、マダニ専用のピンセットで取り除きましたが、心配になって病院へ連れて行きました。

 

 

あれから、何も問題なく元気に過ごしていますが、

 

本当に心配しました。

 

 

自然豊かなのはいいですが、危険も隣り合わせだということを忘れてはならないと改めて思わされた日。

 

 

日本にもマダニがいるようなので、皆さんも自然の中ではお気をつけくださいね。

 

 

*「マダニって何?」という方はこちらをお読みになってください。

参考:マダニ予防注射シーズン・噛まれたら?感染したら?ライム病とは?

 

関連記事

フィンランド在住店長と言いながら日本に6ヶ月弱も滞在していたキートスショップ店長ですが、とうとうフィンランドに帰る時期がやってきました今日この頃について、少しお話しし…...続きを読む
フィンランドで生活していたキートスショップの店長ですが、しばらくの間日本に帰ることになりました。引っ越しは体にも心理的にも負担がかかるものです。しかし久しぶりの日本が…...続きを読む
ある日のこと、突然フィンランドの自宅に3人の作業員がきて、バストイレルームの工事を始めました。下階に水漏れをしていたようです。しばらく自室のバストイレが使用できなくな…...続きを読む
フィンランドの夏至祭って実際どんなことをしてるのか気になる方が多いようです。一例ですがベタな夏至祭の過ごし方の流れをご紹介します。さぁ今年はどんな夏至祭を過ごそうかなぁ。
なんてことないフィンランド暮らしの一部を。今回は夏至祭の事をもろもろ。そしてどうしてヨーロッパ女性にとって日焼け小麦肌はトレンドなのかを書いています。皆さんは夏至祭い…...続きを読む
フィンランド2020年5月の雪
ゆるいフィンランド生活の私的出来事を綴るブログ。5月にまさかの雪が降った今週の様子と、お天気のいい日にアングリーバードの公園へ行ってから色々思い出したことを書いていま…...続きを読む

お薦めの北欧スポンジワイプ

是非水回り、テーブル拭きなどにご活用頂きたいです。


ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら