フィンランドを代表する料理:ブルーベリーパイ(デザート)

公開日:2017年11月4日  更新日: 2019年06月29日 関連分類:   

 

フィンランドは昔から厳しい気候の関係で食材に恵まれず、食文化の発展がずっと難しかったです。

 

それがかなり最近の1995年にEU加盟により、関税障壁が取り除かれ、南ヨーロッパから多くの新鮮食材がスーパーで立ち並ぶようになりました。

 

 

食文化の発展が遅かったため、世界著名な料理も若干欠けていますが、筆者としてすごくお薦めしたいのは「ブルーベリーパイ」です。

 

 

フィンランドの大自然の恵みであるブルーベリーは毎年7~8月にフィンランドほぼ全土の森の中で大量に実ります。

フィンランドのブルーベリーの本名は「ビルベリー」で北米品種のブルーベリーと少し異なります。

 

 

 

 

※準備完了し、焼く前のブルーベリーパイ。

 

 

ブルーベリーは北欧の厳しい環境でも数少ない大量に取れる食材の一つです。

 

そんなフィンランド原産の天然新鮮ブルーベリーを使って焼いたブルーベリーパイも超絶品です。

 

筆者は友人の家で食べた摘み立てブルーベリーで作ったブルーベリーパイも普通にカフェで食べたブルーベリーケーキなどはどれも美味しくて外れることが非常に少ない一品です。

 

 

下記にフィンランドの「おばあちゃんの懐かしいブルーベリーパイレシピ」を掲載しておりますので、是非ご参考に焼いてみてください。

 

 

キートスショップ主催のブルーベリーツアーもこのレシピを使用してブルーベリーパイを焼いております。

フィンランドに四季があり、それぞれの季節に独特な魅力を感じ、楽しむことができますがその中でもフィンランドを代表する季節の一つは「夏」です。暗くて寒くて長い冬を忘れ、暖…...続きを読む

 

 

フィンランドのブルーベリーパイレシピ

早速フィンランドのブルーベリーパイのレシピをご紹介します。

意外と難しくなく、準備は30分程で完了します

 

 

※とってもおいしかったです!(切り方はあれですが。。汗)

 

 

生地材料

  • バター:100グラム
  • 砂糖:100ml(体積で計測)
  • 卵:1個
  • 小麦粉:250ml(体積で計測)
  • ベーキングパウダー:小匙1
  • バニラ砂糖:少々

 

※小麦粉はフィンランドのErikoisvehnäjauho(薄力粉)を使用します。

 

生地作成

  1. 砂糖とバターを混ぜ、柔らかくしていきます。
  2. 卵を入れ、混ぜてさらに柔らかくしていきます。
  3. ベーキングパウダーとバニラ砂糖を入れて混ぜます。
  4. 小麦粉を入れて混ぜます。
  5. うまく混ぜたら完成です。型に入れて敷きます。

※オーブンを10分間175度で予熱しておきます。

 

中身材料

  • 新鮮ブルーベリー:300グラム
  • サワークリーム:200グラム(Kermaviiliä)
  • 砂糖:75ml
  • バニラ砂糖:小匙1
  • 卵:1個

 

中身作成

  1. ブルーベリーをパイ生地の上にかけておきます。
  2. 砂糖、サワークリームと卵を別容器で混ぜます。バニラ砂糖で風味付け。
  3. サワークリーム混合物を生地の上にあるブルーペリーにかけます。
  4. もう少しパイ全体の上にブルーベリーを追加します。
  5. オーブンの下部で200度で30分ほど焼きます。
  6. 縁の生地が少し焦げてきたら完成です。取り出して冷めたらOKです。

 

 

写真説明

1.バターを鍋で弱火で溶かしながら、オーブンの予熱を始めます。

 

 

 

2.型にバターを塗っておき、小麦粉を少し撒いておくと出来上がったパイが取り外しやすくなります。

 

 

3.生地の材料をすべて入れて混ぜる。意外と混ぜやすく、機械を使用する必要もないです。

 

 

4.生地を型に敷く。

 

 

 

 

5.中身のブルーベリーを用意し、中身の材料を混ぜる。下記は冷凍したブルーベリーを解凍して使います。

 

 

 

 

6.あとはブルーベリーを撒いて中身を流し込み、焼くだけ。

 

 

是非焼いてみて食べてみてくださいね!

 

 

参考:本レシピはAnnin Uunissaより引用しております。

 

 

関連記事

フィンランドの最も代表的な食品として選ばれるほど、フィンランドには欠かせない「ライ麦パン」。何だこの硬くてすっぱくてあまり味のしない黒いパン!」と思う方もいるかもしれ…...続きを読む

トナカイ料理
みなさま、トナカイを食べたことはありますか?   トナカイって、あのトナカイですよ。 サンタクロースのソリを引くクリクリお目々のトナカイさんです。   トナカイ料…...続きを読む

フィンランドのサーモンスープ(Lohikeitto、ロヒケイット)!平凡な見た目を完全に裏切った驚異的な旨さ!材料さえ揃えればあとは切って煮込むだけと、とても簡単に作れちゃいます…...続きを読む

フィンランドのシナモンロールが世界一おいしい!という情報を得て、シナモンロールについて調べてみました。ちなみにフィンランドではコルヴァプースティ(Korvapuusti)と呼ばれ…...続きを読む

 

お薦めの北欧キッチンタオル

是非使う目的、場所に合わせて自分に合う一枚をお選びください。



ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら