ロヴァニエミの極地アクティブティ ベスト3選! フィンランド ラップランド 観光

オーロラを見るためにフィンランド北部、ロヴァニエミに来られる方が多いでしょうが、実にこの北の果てだからこそできることは「オーロラを見る」以外にもたくさんあります。

今回はロヴァニエミのアクティブティ大手3社から最も面白そうなアクティブティをピックアップしてご紹介します!

ツアーで来るか、セルフで来るかと考えている方は是非ご参考にしてみてください。ツアーで来ると様々なアクティブティに参加するのが難しくなるのでね。

オーロラ・フライト(The Northern Lights Flight)

オーロラ観測に一つ重要な要素は「天気」です。曇っていると、どうしても雲の上に現れるオーロラを見ることができません。

「そんなの関係ない!」「絶対見たいんだ!」という方は是非「飛行機に乗って」オーロラを見ましょう!

曇っていようが、雨だろうが、雪だろうが、その上に行ってしまえば関係ないです。しかも、飛行機で見ることで地面で見るのと角度が違い、特別で独特な体験ができます。

※なお、オーロラの出現は毎日100%ではないので、雲の上に行っても必ず見れるとは限りません。あくまでも見る確率を上げることができるとのことです。

※写真はWild Nordic Finlandウェブサイトより引用。

概要

  • サービス提供会社:Wild Nordic Finland(ワイルド・ノールディック・フィンランド)
  • 料金:399ユーロ(約5万4千円、レートEUR=135JPY)
  • 時間:2~2.5時間(送迎、準備時間含む)、飛行時間は約1時間。
  • オンライン予約はこちらです。
  • 備考:
    • ロヴァニエミ市中心街のホテルからの送迎が含まれます。
    • 7席の飛行機ですが、最低2名の搭乗がないと飛びません。
    • 悪天候によってキャンセルされる可能性があります。
    • 機内気温は15~20度です。
    • 飛行高度は約3000メートル。

オーロラクルーズ+野外フィンランド食事(Aurora Borealis Cruise With Outdoor Dinner)

ただ平野に突っ立って空を見てオーロラを待つことにあまりわくわくしないですか?

北極圏の大地を流れる川でクルーズして川にある島でフィンランドらしい野外食事をしながらオーロラを見るのはいかがでしょうか。

一つのプランで「クルーズ」「フィンランドの野外軽食」と「オーロラ観測」をまとめてカバーできます!しかも防寒服も含まれています!

※予想にすぎませんが、フィンランドの野外食というのは恐らく暖かい飲み物に簡単なバーベキュー(ソーセージなど)となります。

概要

  • サービス提供会社:Lapland Safaris(ラップランド・サファリス)
  • 料金:105ユーロ(約1万4千円、レートEUR=135JPY)
  • 時間:3時間(送迎時間含まない)21時~24時
  • オンライン予約はこちらです。
  • 備考:
    • Santa Claus Holiday Village、Lapland Hotel Ounasvaara Chalets、Lapland Hotel Sky Ounasvaara & Santasport からの送迎が含まれます。送迎不要な方は直接オフィスにお集まりください( Lapland Safaris Office, Koskikatu 1
    • 悪天候によってキャンセルされる可能性があります。
    • 防寒服の貸し出しが含まれています。
    • 21時は出発時間であるため、防寒服を借りる必要のある方は早めに行きましょう。

ラッピシュ・イヴニング(Lappish Evening in the Wilderness with Dinner)

短期間滞在で観光にフィンランドに来られる方は基本的にホテル泊まりで、フィンランドの伝統的なサウナ、寒中水泳、フィンランドらしい夕食を食べるチャンスがなかなかないでしょう。

そのため、このプランをお薦めしたいです!!

4時間のプランですが、市街地を離れ、森にあるサウナ小屋でサウナに入り、フィンランド式小屋でサーモン夕食を頂きます。

もちろん、せっかくなので、凍り付いだ湖の表面に掘った穴に入り、ちょっと寒中水泳するのも貴重な経験です!

また、サウナで熱々温めた体をふわふわ雪面に倒れ込んだり転がったりするなど是非してみて頂きたいですね。

もちろん、郊外とのことでオーロラの観測にも適していますので、「フィンランド式サウナ」「フィンランド式サーモン夕食」「寒中水泳」「オーロラ観測」をまとめてできる内容豊富なプランです。

※豪華な食事は期待しないほうがいいでしょう。

※写真はWild Nordic Finlandウェブサイトより引用。

概要

  • サービス提供会社:Wild Nordic Finland(ワイルド・ノールディック・フィンランド)
  • 料金:126ユーロ(約1万7千円、レートEUR=135JPY)
  • 時間:4時間(送迎時間含む。片道30分)。
  • オンライン予約はこちらです。
  • 備考:
    • ロヴァニエミ市中心街のホテルからの送迎が含まれます。
    • 最大8名ですが、最低2名の参加がないと開催されません。
    • 木材を燃やすウードサウナを自分で準備することができます。
    • 交通1時間、サウナ待ち1時間(オーロラ観測などができます)、サウナ1時間、夕食1時間というような内容です。

外出・旅行がより楽しくなるアクセサリー

外出や旅行をする時に「サイズが小さい」「色んなシーンに似合う」「フィンランドデザイン」「自然木材」のピアスアクセサリーはいかがでしょうか。

ショップコンセプト

1.北欧・フィンランドというと?

北欧・フィンランドというと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.北欧・フィンランドのデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。フィンランド出身のムーミンの背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表デザインの一つになります。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーが北欧・フィンランドに多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォームはこちら、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら