フィンランドの電気契約に再生エネルギーが選べる!

公開日:2019年10月11日  更新日: 2019年11月30日 関連分類:

 

再生エネルギーについて、どのくらい生活中で使用されているのでしょうか?

 

屋上に太陽光パネルを設置したり、電気自動車に切り替えたりするのが代表例でしょう。

 

 

電気契約はどうでしょうか。

日本での電気契約は一般的に「単価やプランの違い」で選ばれています。

 

 

しかし、フィンランドではその電気契約に再生エネルギーから作られた電気だけ使う契約を選ぶことができるのです!

 

こういうところからフィンランドの環境意識の高さが感じられるでしょう。

 

 

 

 

水力発電の電力、風力発電の電力などを自宅の電気契約に選べる

ヘルシンキの電力会社「HELEN」のホームページを見ると、自宅の電気契約を選ぶ選択肢があります。

 

その選択肢を見ると、様々なプランがあります。

 

 

基本プランもありますが、「水力発電プラン」「環境にやさしい電力プラン」「風力発電プラン」などもあります。

 

もちろん、再生エネルギープランは基本プランよりも価格が高いですが、地球温暖化問題に直接良い影響をもたらせるので、フィンランドでは人気なプランです。

 

 

※画像引用:HELEN

 

 

しかも、それぞれのプランの詳細を見ると、発電方式の構成がわかります。

 

水力発電プランはもちろん100%水力発電。

風力発電プランは100%風力発電。

 

環境にやさしい電力プランには水力発電30%、風力発電60%、太陽光発電10%と構成されています。

 

 

※画像引用:HELEN

 

 

基本プランには化石燃料発電45%、原子力発電46%、再生エネルギー発電9%という構成になります。

 

 

ちなみに、再生エネルギープランの電気料金は基本プラン料金より約14%高いです。

環境にやさしいエネルギーを使うには多少経済の負担が増えますね。

 

 

電力会社によって電気契約プランも異なります。

 

ヘルシンキの隣のヴァンターでは「Vantaan Energia」電力会社には通常の基本プラン以外に、「ゴミ発電プラン」があります!

 

Vantaan Energia電力会社にはフィンランド人口の約27%に当たる150万人のごみを集め、燃やして発電しています。

 

 

ごみを燃やして発電する方法は実に多くのメリットがあります。

 

一つはごみを燃料としているため、発電単価が安いです。

 

もう一つは、ごみを減らすことができ、ごみを埋める場所を減らすことができます。

 

 

※画像引用:Vantaan Energia

 

 

フィンランドと日本の電気料金を比べてみよう!

日本の2人以上の世帯の平均月電力使用量は約400kWhです。

 

東京電力のプランで計算すると、下記の通りになります。

 

基本料金280円+第一段階従量料金19.5円×120kWh+第二段階従量料金26円×180kWh+第三段階従量料金30円×100kWh=10300円

※概算です。

 

 

フィンランドのHELEN電力会社の基本プランだと、こんな感じになります。

 

基本料金3.8ユーロ+7.79セント×400=35ユーロ(約4550円、ユーロ=130円)

 

なんと日本の半額以下!

 

 

 

 

ちなみに、フィンランドの家庭では一般的にガスを使いません。

基本オール電化です。

 

 

水道は個別の家で契約することが少なく、一般的に「集合住宅」全体で支払い、みんなで割り勘するのが一般的です。

 

なので、水道料金は「今月使った分」を払うのではなく、昨年の集合住宅全体使用量を割り勘にして今年の毎月の料金を設定しているのです。

そのため、毎月の水道は固定料金・使い放題です。

 

筆者は一人世代ですが、月の水道は約20ユーロです。(約2600円)

 

 

ガス代がないので、電気代と水道代合計しても8千円を超えないですね。

 

 

フィンランドと日本の電気料金も比べてみましたが、フィンランドの電力使用における環境意識も日本とだいぶ違うように感じますね。

 

日本でのこのように再生エネルギーの電気プランを選べるようになると、人々もより環境に意識するのではないでしょうか。

 

 

関連記事

 

 

お薦めムーミングッズ

かわいいムーミンが色々な形で登場します!是非参考にご覧ください。












ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら