世界初のムーミン氷像彫刻展が2018年冬にフィンランドで開催!

公開日:2018年10月26日  関連分類:  

 

世界初となるムーミン氷像彫刻展が間もなく2018年の冬にフィンランドで開催されます。

 

フィンランドの凍結した大地でムーミンのキャラクターたちと原作者トーベ・ヤンソンが描いたムーミンの世界がどのように表現されるのでしょうか。

世界で初めて行われるムーミンの氷像彫刻展示だからこそ、気になるところが多々あります。

 

果たしてどのような内容なのかを覗いてみましょう!

 

 

ムーミン谷の冬がテーマとなり、氷の彫刻に通じて表現される

氷像彫刻のテーマはムーミン小説『ムーミン谷の冬』の物語を元に設定されます。

 

物語の中で、ムーミンはいつも冬に冬眠しますが、ある年の冬になぜかムーミンだけ目が覚め、それから再び眠りつくことができなくなっていました。

ムーミンパパムーミンママはどう呼んでも起きないので、ムーミンは一人で雪世界のムーミン谷を探検することにしました。

 

冬のムーミン谷での経験に通じてムーミンは寒さ、凍結した海など様々なことについて深く考えるチャンスがありました。

 

※写真は参考書籍より撮影して引用:『ムーミン谷の冬』講談社、トーベ・ヤンソン/作・絵、山室静/訳、1990年発行

 

トゥーティッキおしゃまさん)が『ムーミン谷の冬』が雪に関してこう言っていました。

「あなたは雪が冷たいと思っているが、雪小屋を建てれば雪が暖かく感じるでしょう。あなたは雪が白いと思っているが、時に雪は青く映るし、時にはピンク色になります。どんなものよりも柔らかくなることもあれば、岩よりも固くなることもあります。決まったことは何一つありませんよ

 

このような世界は今回16体の氷像彫刻によって表現され、1.5~6メートルの高さで生き生きした姿を見せてくれます。

 

 

世界最高品質のフィンランド産氷像彫刻用自然凍結氷

氷の話はフィンランド最北端のラップランドから話さないといけません。

とても細いライニオ川が北の大地を何十キロも流れ、キッティラという小さい村にある池に流れ込んで、氷像彫刻用に最高な氷はこの村で採集されます。

 

この村の池に川が流れるため、水流の関係で氷の凍結が遅いです。それで水の泡は逃げるに十分な時間があり、凍結した氷にほとんど泡が含まれず、きれいで均一で硬い氷が出来上がります

 

自然で凍結された氷には「」を感じられるそうです。

人工の氷はどれも同じように見えますが、自然凍結の氷はとても細かい泡が含まれていることによってどの氷も独特な光を見せてくれます。

まるで氷それぞれが生きているように感じられます。

 

今回のムーミン氷像彫刻展示に使われる氷は前の冬の2月~3月に採集されていました。

2~3月には氷が最も分厚くて質が高いです。

その氷は夏期間中に保管され、今回の氷像彫刻に使用されます。

 

 

地下30メートルの洞窟展示場

今回の展示はホテルヴェシレッピスで行われ、展示場はホテルのロビーから直通する地下30メートルの洞窟にあります。

 

その洞窟全体がムーミン谷の冬世界と化し、光と音楽のアートによってムーミンの世界を体験してもらえます。

 

今回のムーミン氷像彫刻はJäälinnan mestariveistäjätのチームでデザイン、彫刻をし、世界チャンピオンとフィンランドチャンピオンの彫刻芸術家も参加されます。

 

展示概要

会場がヘルシンキから遠く、クオピオとユヴァスキュラの近くにある町Vesileppisにあります。

 

  • 会場:Sport & Spa Hotel Vesileppis
  • 開催期間:2018年12月26日より
  • 入場料:12月に発表
  • オフィシャルサイト:ICE CAVE 2019
  • 住所:Vokkolantie 1, 79100 Leppävirta, FINLAND
  • 地図

 

関連記事

 

お薦めムーミングッズ

かわいいムーミンが色々な形で登場します!是非参考にご覧ください。












ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.フィンランド・北欧のデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。また、フィンランド出身の原作者トーベ・ヤンソンが作り出した「ムーミン」の背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表の一つです。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーがフィンランドもしくは北欧に多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら