ヘルシンキのミシュラン星付きレストラン「Grön」 ご紹介します!

公開日:2018年4月8日  更新日: 2018年06月08日 関連分類:   

あまり知られていないかもしれませんが、ヘルシンキにもミシュラン星付きレストランが数軒あります。

 

その中の一つはレストラン「Grön」(グロン)です。※2018年

 

このヘルシンキにあるミシュラン星付きレストランではどのような料理が楽しめるのでしょうか?

 

ちなみに、「Grön」(グロン)はスウェーデン語で「緑」を意味しています。

 

写真引用:Restaurant Grön

 

自然、高質、体験が中心の運営コンセプト

我々は植物中心の料理にフォーカスし、おいしくてクリエーティブな内容を高質な食材を元に作っています。

 

店内の雰囲気に関しても、お客様がリラックスでき、心が暖かく感じ、楽しくいられる空間に作ることで料理がよりおいしくなりますです。

 

 

旬の食材、有機食材、自然育ちの食材、北欧産の食材を厳選して料理を提供します。今旬の食材によって我々のメニューが決まります。

 

トニとラウリとチーム全員はお客様に忘れられない体験を作り出します。

 

これらのことは自然、想像力、我々人間へのお返しになると思います。

 

 

 

 

レストランGrönのメニュー

旬の食材によって随時メニューが調整されますので、現在のメニューは参考程度にご覧ください。

 

レストラングロンではコースメニューしかなく単品注文ができません

コースメニューは通常のコースとベジテリアンコースの2種類です。

 

下記は通常のコースをご紹介します。

 

写真引用:Restaurant Grön

 

グロンコースメニュー

野菜料理:ローストジャガイモとジャガイモエマルジョン添えとドライ発酵ブラックカラントベリー

 

お肉料理:カレリアンパイ皮のトナカイ刺し、チェダーチーズ、ドライトナカイハーツ、ホースラディッシュ乗せ

 

お魚料理:タラの北欧ピーダール、焼きセロリアック、ケールとムラサキイガイのブルーテ添え

 

自然料理:松アイスクリームの松風味クリーム、ミルクメレンゲ、松の新芽添え

 

4品のコースは52ユーロです。(約7000円)

 

また、一品6~8ユーロで他のお魚料理などを追加することも可能です。

 

写真引用:Restaurant Grön

 

食材生産者の物語から見る食材へのこだわり

レストラングロンのウェブサイトにそれぞれの食材の生産、提供者の紹介や物語が掲載されており、このようなところからレストラングロンが食材選びに注ぐ力が少しわかるでしょうね。

 

ここでは二人の話をピックアップしてご紹介します。

 

ハーブ生産者エドガル・レッパネンのお話(Edgar Reppanen)

私は主に野生ハーブを探して採集し、レストラングロンに提供しています。偶にキノコを採ったり、釣りをしたりもします。

 

小さいごろから大自然の中で成長した私は野生のハーブの採集に力を入れ、野生ハーブ採集グループにも入っています。

そのグループで私は野生のハーブがどのようおな場所にありそうかを知り、一気に採り尽くさずにハーブが継続的に繁殖できるよう、一部だけ取るようと教わりました。

 

レストラングロンのトニとは「有機食材」を勉強するときに知り合い、ラウリは昔一緒に仕事したことがあって知り合いました。

 

 

野菜生産者メルヤ・ニエミネンのお話(Merja Nieminen)

私はLångötorp農場で働いているガーデンナー兼アーティストです。

 

10年ほど前に、私と私のパトナーと一緒に今の農場となるヘルシンキの西100キロにある田舎の土地を買い、自分で食べる野菜やハーブを作ろうとしていました。

野菜を栽培していくうちにどんどん興味が深くなり、農場を拡大し、現在は100種類以上の野菜とハーブを生産しています。

海に囲まれた綺麗な大自然に恵まれながら、我々は土壌の手入れから完全有機方式で野菜とハーブを作っています

 

野菜を作りながらアートをやることは実に同じものの一体両面です。どちらも同じ大自然から恵まれ、どちらも無限な可能性を秘めています。

 

私はレストラングロンをインスタで知り、レストランがオープンした最初にトニに電話をかけ、それで知り合いになりました。

トニも実に前のレストランで働いたときにすでに我々の野菜を知っています。

 

 

写真引用:Restaurant Grön

 

レストラングロンに対する評価

ミシュラン星付きというのはもちろん一つ大きいな評価になりますが、実際に食べてきた人々の評価はどうでしょうか。

 

いくつかのデータを集めてみました。

 

  • フェースブック:225件のレビューで平均点数4.9
  • グーグルマップ:81件の口コミで平均点数4.7
  • トリップアドバイザー:67件の口コミで平均点数4.5

 

どれも非常に高い点数を獲得されています。

 

これほど点数が高ければ、行くときも少し安心するでしょう。

 

営業詳細情報

レストラン「Grön」はヘルシンキ市中心部カンッピエリアの少し外れた場所にあり、カンッピメトロ駅から徒歩約6分です。

 

 

関連記事

 

お薦めの北欧キッチンタオル

是非使う目的、場所に合わせて自分に合う一枚をお選びください。



ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら