ヘルシンキに新しい路面電車が走る大規模プロジェクト・完成予定は2024年!

公開日:2020年3月28日  関連分類:

写真引用:https://raidejokeri.info/

 

ヘルシンキ市内を走る路面電車トラムは現在11ラインあります。

 

が近い将来、ヘルシンキ市内だけでなく、

隣の市エスポー市まで繋ぐ大きな路面電車を走る計画が現在でも進められており、

大規模プロジェクトの工事は真っ只中。

 

日常では見慣れないトラックや重機などを使って

 

雨にも負けず、風邪にも負けず、、、と作業しています。

 

 

さて、この新しい路面電車トラムはどんなもの?

工事現場どんな感じ?

 

社会見学を訪れた子供達のちょっぴり面白い質問と、

工事現場の様子が伺える動画も添えてお届けします。

 

 

 

 

路面電車トラムが走るルートは約25km

現在、ヨケリ(Jokeri)とも一部で呼ばれている550番のオレンジバスがヘルシンキ近郊では1番の稼働率です。

 

それは平日1日で約4万人も利用される凄さ。

 

このバスは利用者がとても多いため、普通のバスよりも本数が多く、

 

このバスだけ特別に真ん中の扉からも乗車することができるほど。

 

 

参考:フィンランド在住者が感じる新型コロナウイルスの影響による生活変化

 

 

現在の550番バスラインは既に過負荷になっており、将来的に乗客数を満たすことができなくなると予想されるため、

 

2019年6月からこの新しいトラム建設に着手されました。

 

 

新しいトラムの名前はライデ・ヨケリ(Raide-Jokeri)と現在名前がついています。

 

 

その現在建設中の新しい路面電車トラムはこの550番のバスとほぼ同じルートを走るように建設されており、

そのルートの長さは約25km、停車駅は34駅もあります。

 

写真引用:https://raidejokeri.info/

 

こんなに長い距離を走るのですから、現在ヘルシンキ市内を走るトラムの速度よりも早く走る路面電車ライデ・ヨケリ。

 

 

写真右側ヘルシンキの東部イタケスクス(Itäkeskus)と、

 

写真左下エスポー市のケラニエミ(Kelaniemi)の間を建設しており、

 

縦に走る赤い点線を境に、

約16kmがヘルシンキ、9kmがエスポーです。

 

 

ちなみに、2つの市をまたぐこの路面電車の費用はそれぞれの市が負担しています。

 

 

2018年12月の時点で、このプロジェクトにかかる費用の予算は

 

ヘルシンキ市が2億6800万ユーロ(321億6000万円)

 

エスポー市が1億1800万ユーロ(141億6000万円)でした。

 

 

と、言うことは実際の費用はこれ以上になると思われます。

 

 

運行が開始されるのは2024年6月だがズレる可能性も

写真引用:https://raidejokeri.info/

 

この大規模な工事、トラブルがないわけがありません。

 

給水管を邪魔にならないように動かし、道路ルートの変更を余儀なくされる場所には新たなルートを作らなくてはなりません。

 

 

そして、すべての場所を同時に構築することができないため、どうしても時間がかかってしまいます。

 

 

ほとんどの作業は計画通りに行きますが、時には建設現場には思わぬことも。

 

 

例えば、大きな岩がどこにでも多いフィンランドですが、この岩の表面が推定していたものよりも大きい場合や、掘削が進むにつれて知識のない古いモノに遭遇する場合があります。

 

 

参考:岩だらけのフィンランド、その理由は?

 

 

そういった場合にはどうしても建設の進行が遅れるので、フィンランドでは最初に発表していた完成日より遅れることがほとんどです。

 

 

 

建設現場への子供達の質問が為になったりちょっと面白かったり可愛い

さて、工事現場はどのようになっているのか?

バスの中からの撮影です。

 

 

2019年の秋に、小学2年生と4年生が現場へ社会見学へ行きました。

 

その時、子供達から色々な質問があったそうで、

可愛らしい質問もあったので少しご紹介しますね。微笑

 

 

Q. 作業する人のお仕事のシフトはどうなってるの?

 

通常の稼働日は朝の7:00〜15:30ですが、一部の作業時間は更に長く18:00までです。

彼らは時々金曜日の早い時間に家を出るか、金曜日は空けておきます。

 

 

Q. 通常勤務以外に24時間、週末にも働いてないの?

 

私たちはそんなにも多くの仕事をしません。しかし交通量が少ない夜間や週末に仕事をしなければならない場合もあります。

 

 

Q. 工事現場が広いのに急にトイレに行かなくっちゃいけなくなったらどうするの?

 

近くに水洗トイレのある固定オフィスがない場合は、建設現場には簡易のトイレを設置してるので大丈夫です。

 

 

Q. トラムが走る予定の橋を建設するのにいくらかかるの?

 

たっくさんです!

費用は橋が水の上に構築されているかどうかなどの状態によって変わってきます。小さい橋は数十万ユーロ(数千万円)、大きい橋だと数千万ユーロ(数十億円)はかかります。

 

 

Q. 給料はいくらなの?

 

私たちは建設業界で給与を得ていますが、お金は重要ではありません。良い同僚と一緒に楽しいもんです。笑汗

 

 

Q. クッキーブレイクタイムはありますか?休憩はどれくらい?

 

クッキーではないかもしれませんが、コーヒー休憩がありますよ!

誰もが1日3回の休憩、2回のコーヒー休憩(9時と14時)、それにお昼の11時ごろには1回の食事休憩が許可されています。

 

 

Q. ドーナツを食べますか?

時にはおやつがあるのは良いことですが、毎日ではありません。(ウインク)(^_−)−☆

 

 

Q. 作業現場で一番重要な機械は何ですか?

 

最も重要な機械は掘削機です。掘削機は悪質な土壌を掘り起こし、溝を岩で満たします。油圧ショベルは、商品の移動やパイプの取り付けにも重要です。

 

 

 

 

子供ながら、率直にお給料のことを聞いたりドーナツなど可愛らしい質問が出たりとしましたね。笑

 

それにちゃんと答えるこの会社も素敵です。

 

新しい路面電車トラムが開通するまで通常のバスがルートを変えちゃったり、道路が混んだりとちょっと不便なこともありますが、とっても楽しみにしています。

 

日本では鉄道ヲタクさん(通称:鉄ヲタ)がたくさんいらっしゃいますが、もしかしたらフィンランドでは開通当日に路面電車ヲタクさんで溢れるかもしれません。

 

 

*ブログ内では1ユーロ=120円で計算しています。

 

 

情報・引用:https://raidejokeri.info/

情報・引用:kiinteistö posti -Raide-Jokerin hinta selvisi: 386 miljoonaa euroa

関連記事

今回はシティバイク(電動自転車)と使い方がよく似ている電動スクーター(VoiとTier)ご紹介したいと思います。特にヘルシンキ中心地で4月ごろからよく見かけるようになりまし…...続きを読む
2020年からまた新しくヘルシンキ近郊の交通手段・移動手段が増えました。とっても便利な高速電動シティバイクBONDの利用法と注意点はここで!トラムやバスなどでは行きにくい…...続きを読む
5月から10月末まで利用可能なヘルシンキの最新公共交通手段、シティバイクのご紹介。事前登録すれば、基本料金のみで自転車を受け取ってから返却するまで毎回30分は乗り放題と便…...続きを読む
フィンランド 夜景
運賃はいくら?どう支払うの?と心配な方に向けて不安を解消するためにヘルシンキ都市圏の交通手段と乗り方を詳しくご紹介します!チケット購入方法によって値段も変わるので自分…...続きを読む
ヘルシンキ近郊の交通手段。バス・トラム・電車・地下鉄・フェリー・レンタル自転車・電動スクーターの使い方やチケットの買い方〜乗車方法。その他、実はお勧めしない手段や注意…...続きを読む
まだ先ですが2024年に開通予定の新しい路面電車トラムの工事が真っ只中。フィンランドではかなり大きなプロジェクトです。このトラムのお話と、子供のオモシロ可愛い質問回答…...続きを読む

お薦め3D木製蝶ネクタイ

ちょっとしたオシャレをしたい時に是非参考にご覧ください。

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら