ヘルシンキ発日帰りオプションツアーの選び方

公開日:2018年9月14日  関連分類:   

ヘルシンキ発日帰りオプションツアーを主催しているキートスショップの筆者が言うのもあれですが、ヘルシンキ発日帰りオプションツアーはすでに多く存在しているため、その選び方を筆者が下記いくつかのポイントを中心にご説明していきたいと思います。

 

  • 販売業者とサービス提供業者が同一なのか
  • 写真及びツアー内容の説明は十分なのか
  • 一回のツアー参加者数は何人なのか

 

本記事はあくまでも筆者の個人的な考え方であり、ツアーサービスを提供する他社にもそれぞれの考えがあるはずですので、少しでもご参考になれればうれしいです。

 

※無風状態の晴れたリエスヤルヴィ湖を見れたら言葉も出ません。

 

販売業者とサービス提供業者が同一でしょうか

業界の自然的な発展によって、ヘルシンキ発日帰りオプションツアーの多くは「ツアーサービス提供業者」が「オプションツアー総合販売業者のウェブサイト」に登録して販売する形になっています。

 

もちろん、様々なツアーサービス提供業者が提供する様々なツアープランが同じ販売業者の同じウェブサイトで検索、閲覧できるので、消費者にとっては便利でしょうし、オプションツアー総合販売業者はウェブサイトの専門家なので、ウェブサイトもきれいに作れるし、ツアーサービス提供業者は自分できれいなウェブサイトを作り込む必要もないので便利です。

 

しかし、オプションツアー総合販売業者を経由することで、ツアーサービス提供業者の多くの利益が取られてしまいます。

販売業者によりますが、販売価格の10%~50%が取られている可能性があります。

 

となると、実際にツアー参加に対面し、現地でツアーサービスを提供するサービス提供業者に残された売上金額がだいぶ減ります。

しかもその金額からフィンランドの消費税24%も税金として取られます。

さらにローカル交通移動費用などの固定費用も考慮すると、高い給料で高質なガイドを確保することやサービスをより充実させる費用の確保も難しくなるのではないかと筆者は心配しています。

 

 

一般的に上記のような状況に対し、キートスショップはツアー販売及びツアーサービス提供を両方自社にて一貫して提供しており、販売業者に多額な手数料は取られていませんので、必要最低限の利益を確保することができるだけではなく、より充実したサービス内容を用意したり、よりお得な価格でご提供したりすることが可能となります。

 

その結果、顧客からのアンケートフィードバックも「ほぼ全て五つ星」を頂いております。

正にキートスショップが販売からツアーサービス提供まで一貫してご提供できることのメリットツアー参加者の満足度が高いことに反映されているのがわかります。

 

 

写真及びツアー内容の説明は十分でしょうか

オプションツアー販売サイトをチェックすると、決まった形で情報が掲載されているような感じで、少し情報が少ないような気がします。

 

キートスショップではヘルシンキ発日帰りオプションツアーの内容には必ず写真、ツアー目的、ご体験頂くポイント、詳細スケジュール、ツアーの内容特徴、注意事項などをできるだけ詳細にご説明させて頂いております。

 

キートスショップの日帰りツアープランをお選び頂く前にツアーの内容を十分にご理解頂くことをとても重要視しております。

 

 

一回のツアー参加者数は何人でしょうか

ヘルシンキ発日帰りオプションツアーの多くは10人以上もしくは十数人、20人ほどの規模で開催されています。

 

もちろん、ビジネスをする立場から考えると、一回のツアー開催で固定コストが変わらない前提であれば参加者数をできるだけ最大限にして利益を得たいという理屈がよくわかります。

 

しかし、キートスショップは参加者の気持ちと体験を最重要視にしたいです。

利益も今後の継続開催に向けて重要ですが、参加者の気持ちと体験を犠牲にまでして妥協することではありません!

 

キートスショップはツアー催行最大人数は6人までです。

 

ツアーガイド一人が6人に向けて話すこともあれば、一人ひとりに声かけてヘルシンキに対するイメージを聞いたり、フィンランド人やフィンランド文化を説明したりすることもできます。

やはり、催行人数が6人を超えるとどうしても一人のガイドが全員と話す時間も機会も減り、参加者が自分で歩いて自分で見るだけのツアーになってしまうので、そのような状況になることは絶対させたくないです。

 

一人ひとりと繋ぎ、フィンランドのことを知って頂き、フィンランドでいい思い出を作って残して頂くことがキートスショップのヘルシンキ発日帰りオプションツアーの最大な目的です。

 

 

いかがでしょうか。

簡単に三つのポイントにすぎませんが、結構見逃しやすいポイントでもあるのではないかと思います。

是非ヘルシンキ発日帰りオプションツアーを選ぶ際にこれらのポイントをチェックしてみてくださいね。

 

関連記事

 

外出・旅行がより楽しくなるアクセサリー

外出や旅行をする時に「サイズが小さい」「色んなシーンに似合う」「フィンランドデザイン」「自然木材」のピアスアクセサリーはいかがでしょうか。



ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.フィンランド・北欧のデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。また、フィンランド出身の原作者トーベ・ヤンソンが作り出した「ムーミン」の背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表の一つです。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーがフィンランドもしくは北欧に多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら