北欧フィンランド・ヘルシンキのお薦め観光スポット:トーベヤンソン公園(Tove Jansson Park)

フィンランドのヘルシンキに来たムーミンファンならば、ここは行くべきでしょう。

ムーミンを作り出したフィンランドを代表する作家であるトーベ・ヤンソンを記念する公園ー「トーベ・ヤンソン公園」です。

トーベ・ヤンソン公園はヘルシンキ著名な観光スポットであるウスペンスキ寺院のすぐ横にあり、ウスペンスキ寺院に行ったらもう少し少し足を延ばしたらトーベ・ヤンソン公園に行くのは非常に便利です。

また、実にトーベ・ヤンソン公園はつい最近に定められた公園です。

トーベ・ヤンソンが2001年にこの世を去られてからフィンランド人及びヘルシンキ人はどこかでフィンランドの偉大な作家であるトーベ・ヤンソンのために記念公園を作れないかと議論が続いていました。

ヘルシンキ市議会でも何度も議論が繰り返され、どこの公園の名前を変えるか、変えていいのかなどなかなか議論が結論に辿り着きませんでした。

最後にトーベがヤンソンが生前に住んでいたところの近くにあるヘルシンキ市中心東側のKatajanokka島にあるKatajanokka公園をトーベ・ヤンソン公園に改名すると決めました。

トーベ・ヤンソンは小さいごろこの公園でもウスペンスキ寺院の庭でも良く遊びに来たということで、トーベ・ヤンソンとの地縁関係が高いということもあり、この公園に決めたわけだそうです。

公園改名はトーベ・ヤンソンの生誕100周年となる2014年に行われました。

公園自体は小さいですが、宜しければ是非行ってみてください!

詳細

ヘルシンキ中央駅から徒歩約17分です。

  • 住所:Satamakatu, 00160 Helsinki
  • 地図

外出・旅行がより楽しくなるアクセサリー

外出や旅行をする時に「サイズが小さい」「色んなシーンに似合う」「フィンランドデザイン」「自然木材」のピアスアクセサリーはいかがでしょうか。

ショップコンセプト

1.北欧・フィンランドというと?

北欧・フィンランドというと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.北欧・フィンランドのデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られていますが、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーが北欧・フィンランドに多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品の発掘に力を注ぎ、まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォームはこちら、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら