北欧フィンランド・ヘルシンキのお薦めレストラン:「フィンランド料理」のZetor

フィンランド料理と言えば、あまり種類多くないですが、「ミートボール」「サーモンスープ」「トナカイ料理」などがあります。

そしてヘルシンキにはたくさんのレストランがありますが、「フィンランド料理」をメインで提供しているレストランは実にあまり多くないです。

※ヘルシンキ中央駅から徒歩2分!写真中にフィンランドの国旗が掲げられている場所です。

それで今回「フィンランド料理専門レストラン」の「Zetor」をご紹介させて頂きたいと思います。

まず一言を言わせて頂ければ、「ヘルシンキに来たら是非Zetorでフィンランド料理を食べて頂きたい!」です。

それだけ料理が美味しくて内装の雰囲気が面白かったです!

※入り口には行ったらすぐ「牛」と農作業機械が置かれています。

田舎にある個人オーナーレストランのような雰囲気

ヘルシンキ市中心の一等地ではありますが、レストランに入ってみたらすぐその特別な内装に驚くでしょう。

ネオンが光り、様々なヴィンテージアイテムが飾られており、もしかしたらこれが50~60年前のフィンランドかと想像を膨らませてくれます。

レトロな雰囲気を作り出す昔の機械、台車、橇、看板を見たら、古い時代の田舎にある色んなものを集めて自分の店内に飾りたがる個人オーナーレストランに入ったように感じます。

色やデザインを揃えない椅子も同じようなことを思わせてくれます。

※テーブルの間にも農作業機械。

※バーも併設されています。

メニューには21言語も

Zetorのメニューも面白い形になっています。

「新聞」です。

新聞を開くと様々な言語で書かれたメニューが目に映ります。

もちろん、日本語もあります。

その翻訳もすごく独特で、写真まで撮影してしまいました。

「いつもと変わらぬ」というのはどういうことですかね?(笑)

英語をチェックしてみたらTHE WEATHER MAY CHANGE BUT VENDACE STAYS THE SAMEと書かれていました。直訳すると「天気は変わるがシロマスは変わらない」という意味です。

翻訳者も結構頭を抱えて悩んでいたでしょうね。

「上流」のサケの珍味!?(笑)上流って?

英語だと確かにそのまま上流であるUPSTREAM SALMON DELICACYですが、「上流」ではなかなか味が想像できませんよね。

料理も抜群

メイン料理として筆者は友人とトナカイソテー(OULA’S SAUTÉED REINDEER)と白身の小魚フライ(THE WEATHER MAY CHANGE BUT VENDACE STAYS THE SAME)2品を注文しました。

どちらもすごく美味です。

トナカイのソテーはすごく柔らかくてジューシーです。

※レストランの照明によって結構色が黄色く映っています。

白身の小魚フライもおいしいですが、食べれる場所が多くて露店市場であれば10ユーロ前後で食べれるので、Zetorならサーモンステーキのほうがいいかもしれませんね。

詳細

実は筆者は過去に既に一回ここのZetorに訪ねたことがありますが、その時は予約せずに満席で入れませんでした。

混雑する週末でなければ大丈夫かと思いますが、念のため事前に予約しておいたほうがいいでしょう。下記の公式サイトからオンライン予約ができます。

※サンタクロースのティッシュ!!かわいい!!

※なぜかこの光を見ると外が寒くて暗いという感じがします。

  • 営業時間:月曜12:00~24:00、火曜12:00~3:00、水~土12:00~4:00、日曜12:00~24:00
  • ウェブサイトはこちら
  • 住所:Mannerheimintie 3-5, 00100 Helsinki
  • 地図

お薦めの北欧キッチンタオル

是非使う目的、場所に合わせて自分に合う一枚をお選びください。

ショップコンセプト

1.北欧・フィンランドというと?

北欧・フィンランドというと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.北欧・フィンランドのデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られていますが、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーが北欧・フィンランドに多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品の発掘に力を注ぎ、まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォームはこちら、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら