ヘルシンキ年越しイベント2018-2019の雰囲気がわかる写真と動画

公開日:2019年1月2日  関連分類:

 

フィンランドに来てから筆者の年越しは既に5回目となります。

 

そのうち、1回目はポルトガルのリスボン、2回目は自宅で修士論文を書きながら、3回目はフィンランドユヴァスキュラで友人たちと、4回目は日本で、5回目の今回がヘルシンキで過ごしました。

 

 

ヘルシンキでは毎年年越しのカウントダウンイベントと花火ショーが開催され、通常はヘルシンキ中央駅西側にあるカンサライストリ広場で行われてきたが、今回は異例のヘルシンキ大聖堂前、元老院広場での開催となりました。

 

異例なので、強風、大雪の天気予報にもかかわらず、2018年12月31日の深夜に筆者もヘルシンキ大聖堂まで足を運びました。

是非写真と動画に通じてイベントの雰囲気をお楽しみ頂ければと思います。

 

 

 

 

真冬のヘルシンキ深夜に防寒対策はしっかり!

今回ヘルシンキ年越しの日には気温が予想より寒くない0度前後でしたが、気象条件によってー5度やー10度まで下がることもよくあるので、室外に長時間滞在する年越しに参加する場合はしっかり防寒対策をしておいてくださいね!

 

特に頭部、指と足指には要注意です。

 

 

また、気温がそれほど下がらなくても、強風もしくは降雨、降雪によって体感温度がさらに下がる可能性があります

 

 

今回2018~2019年の年越しの夜にヘルシンキには強風と降雪の予報が出されていました。

実際当日の夜に強風は予想ほどなかったが、大雪の状態になったため、ヘルシンキ大聖堂の前でカウントダウンを待つ人々はかなりのずぶ濡れ状態になってしまいましたね。

 

筆者のカメラもかなり危ない状態になっていました(笑)(そもそも防水対策をしなかったのが問題。。)

 

 

 

 

 

 

人混みには警戒を高めよう!

フィンランドはヨーロッパ諸国の中で治安が比較的にいいほうとされています。

 

しかし、夜のヘルシンキ中央駅周辺、夜のカンッピ周辺には要注意です。

特に一人の女性が23時以降の深夜に出歩くのはあまりお薦めできません。

 

 

年越しイベントにはとても人が溢れ、混雑しますので、警戒を高めましょう!

あっちこっち勝手に花火をやる人もいれば、早くも酔っぱらった人も少なくありません。

 

是非グループで行動し、貴重品を厳重に保管し、行動が怪しそう(酔っぱらいなど)な人々から遠ざかって移動しましょう!

 

 

 

 

 

 

ステージの近くに行きたいなら早めに行こう!

2018~2019 ヘルシンキ年越しイベントの記事でご紹介した通り、ヘルシンキ年越しイベントにはパフォーマンスなどが用意されています。

しかし、ステージの近くで見たい人は早めに行かないと人混みでステージまで接近するのは至難な業です。

 

 

 

 

筆者が今回ヘルシンキ大聖堂前に到着したのが23時15分でしたが、既に元老院広場が人々に埋まっていました。

筆者が立つ場所は元老院広場の道路側ギリギリの所でした。

 

 

ステージの様子はパネルモニターに通じて窺うことができたが、ショーやパフォーマンス、ミュージックを楽しむには程遠い距離でした。

 

 

ステージの近くで見たい場合は20~21時ごろに行ったほうがいいでしょうね。

 

 

もし機会があれば是非ヘルシンキでも年越ししてみませんか?

 

 

 

 

関連記事

真冬のヘルシンキで開催される「LUX Helsinki Light Festival」は今年で9年目。今回は建国100周年の記念イベントの一つとして行われます。ヘルシンキし中心の旧市街をメイン…...続きを読む
2018年12月19日から22日までケーブル工場であったKaappeli tehdasで行われるクリスマスマーケットのご紹介です。文学(本)、健康、ヨガに関するイベント、コンサート…...続きを読む
ヘルシンキの「オルナモン・デザイン・クリスマスマーケット」へ行ってきました!約260名のデザイナーが参加しブースを出しています。会場は昔のケーブル工場。今回はまず会場…...続きを読む
ヘルシンキ市中心にある最大のクリスマスマーケット「ツォマーンマーケット」(Tuomaan Markkinat)をご紹介します。2018年は12月1日から22日まで開催されます!ツォマ…...続きを読む
時期も12月中旬に入り、もうすぐクリスマスを迎えますが、その直後に2019年に突入します!ヘルシンキでも毎年年越しイベントが開催されているので、それらのイベントについ…...続きを読む
  フィンランドのヘルシンキも11月下旬を迎え、気温が徐々に下がってきました。 11月23日現在は大体気温が0度前後となっています。 ちょっと風が吹いているとやはり…...続きを読む

お薦めの北欧スポンジワイプ

是非水回り、テーブル拭きなどにご活用頂きたいです。


ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら