北欧の気持ち悪い珍味:血のパンケーキ フィンランド食品探検記

公開日:2017年9月2日  更新日: 2018年06月27日 関連分類:  

ある日、筆者はフィンランドのスーパーで怪しげなものを発見しました。

 

筆者はたまにほうれん草パンケーキをスーパーで買って食べています。

 

出来上がっている状態でパッケージに入っていますので、フライパンで温めればジャムと一緒に食べるという5分で出来上がる便利で健康そうな食べ物です。(簡単に言うと怠け者のファーストフードです)

 

ある日、ほうれん草パンケーキの横になんか「黒い」パンケーキが置かれていることに気付きました。

 

※Veriokukainenはそのまま血のパンケーキの意味です。

 

 

「あれ、これはまさか血でできているんじゃないよな」と思いました。

 

なぜならフィンランドには血と米で作った真っ黒のソーセージが普通にスーパーにあるので。

 

(この血のソーセージも食べたことありますが、美味しいとは言えません。。。汗)

 

2ユーロ(260円)もかからないので、とりあえず1パッケージ購入。

 

少しネットで調べてみると、最初はフィンランドから始め、徐々に北欧のスウェーデンとノールウェーに広まったそうです。

 

小麦粉、牛乳と豚の血やトナカイの血を混ぜて、パンケーキみたいに焼いて食べるそうです。

 

ちなみに、筆者のフィンランド人の友人は自分の小学校での給食に良く出されたそうですが彼女はこの血のパンケーキが大嫌いだそうです(笑)

 

 

 

しかし、「血」というとなんかイメージが良くないですが、成分から見ると栄養豊富なんですよ。

タンパク質が豊富で鉄分も多いです。

貧血の方にはいいかもしれませんね。

 

筆者の想像にすぎませんが、北欧という昔から自然環境が厳しい地域であるため、利用できるものを完全に徹底的に利用しないといけないかもしれません。

そのため、飼育や狩猟で獲った動物も革を使い、肉を食べること以外、血まで利用することで生まれた食べ物かもしれません。

 

では、早速温めて食べてみます!

黒いので焼いても焦げたかどうかがわからないのが問題ですね。

※リンゴンペリージャムです。

 

「たぶん」焼いた感じでリンゴンペリーのジャムと一緒に食べてみました。

 

ちなみに、温めても香りが出ません。

うん。。。。やはりあまりおいしいとは思えませんね。。。

ハチミツもあるので、ハチミツを追加!

うん。。。。少しマシになった気がします。。。

 

すごくおいしいので是非食べてみてほしいとは言いませんが、もしフィンランドや北欧に来られたら、食べたことのないものでしたら是非一度チャレンジしてみてください!

 

スーパーに普通に置かれていて安いので、是非旅行中の朝ごはんとして食べて経験してみてくださいね!!

 

 

 

関連記事

フィンランドの最も代表的な食品として選ばれるほど、フィンランドには欠かせない「ライ麦パン」。何だこの硬くてすっぱくてあまり味のしない黒いパン!」と思う方もいるかもしれ…...続きを読む


フィンランドにある「よくわからない食べ物」を食べてみて、フィンランドの謎的な食べ物を解明し、その実態をご紹介していきます。(フィンランドの謎的な食べ物というより、筆者…...続きを読む


フィンランド食品探検記」シリーズはその「謎」のような食材や食料品を試食し、味をレポートし、謎を解明していく記事シリーズです。今回は「オーツチップス」のご紹介です。自分…...続きを読む


フィンランドのサーモンスープ(Lohikeitto、ロヒケイット)!平凡な見た目を完全に裏切った驚異的な旨さ!材料さえ揃えればあとは切って煮込むだけと、とても簡単に作れちゃいます…...続きを読む


フィンランド最近虫で作られたお菓子が発売されました。今回人生で初めて試すのはコオロギのチョコレートバー。味はなんとナッツとチョコ、イチゴとヨーグルト、オレンジとカカオ…...続きを読む

 

 

お薦めの北欧キッチンタオル

是非使う目的、場所に合わせて自分に合う一枚をお選びください。



 

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.フィンランド・北欧のデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。また、フィンランド出身の原作者トーベ・ヤンソンが作り出した「ムーミン」の背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表の一つです。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーがフィンランドもしくは北欧に多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら