フィンランドの食べ物:カレリアパイに似たパイが想像以上に美味しい!

公開日:2019年11月25日  更新日: 2019年11月30日 関連分類:

 

フィンランドの美味しい食べ物、

フィンランドのおすすめの食べ物、

フィンランド料理レシピ、、

など色々なところで登場するカレリアパイ。

。。。パイはコレだけ。。。ん?!

 

ちょっと待ってくださぁーい!!

 

わかる、わかるよ。

カレリアパイは代表格です、もちろん。

でも、コレだけだと何か損してます。

パイだって他にもあるんです

見た目は同じだけれども味が違う

ぜひ、コレだけじゃないことを知ってほしい!!

 

 

 

 

カレリアパイの仲間は大きく分けて5種類

フィンランド語でピーラッカ(Piirakka)とはパイのことを言います。

だいたい5種類ぐらいがスーパーで売られているパイですが、

どれも見た目が殆ど同じです。

 

  • カレリアパイ(Karjalanpiirakka)
  • ライスパイ(Riisipiirakka)
  • ポテトパイ(Perunapiirakka)
  • にんじんパイ(Porkkanapiirakka)
  • ヴオクセンパイ(Vuoksen piirakka)

 

カレリアパイの仲間たちはフィンランドで

「甘くないパイ」または「しょっぱい系のパイ」という

部類に分けられることがあります。

 

では、一つずつご紹介していきましょう!

 

 

 

 

代表格のカレリアパイ

カレリア地方のパイだからカレリアパイという名前なのですが、

フィンランド語ではカルヤランピーラッカ(Karjalanpiirakka)と言います。

 

カレリアなのかカルヤラなのかごっちゃになりそうですね。汗

 

どうしてこんなにカレリアパイだけが他のパイに比べて

世の中へ知れ渡っているかという理由の一つに、

 

2003年2月に「伝統的特産品保護」というのに認定されたから。

 

と言うのがあります。

 

これは欧州連合が規定する制度で

定められた伝統製法に基づき生産されたものでなければならない

と言うことで、ちゃんと登録申請して条件が満たされないと認定されません。

 

その、条件のうちの一つが

カレリアパイのパイ生地には少なくとも半分はライ麦、

そして詰め物に米のミルクがゆ、大麦

またはじゃがいもが入っていなければならないと言うもの。

 

 

これが結構フィンランドの人でも知らない人が多いので

インターネットでよく質問さているのが

 

 

ライスパイリーシピーラッカ(Riisipiirakka)とカレリアパイ、何が違うの?」

 

 

 

 

ライスパイ - カレリアパイとの違い –

ライスパイ、こちらもパイの詰め物はカレリアパイの材料と同じです。

なのに、カレリアパイとは違うのです。

 

その違いは、

ライスパイには充分なライ麦の量が使われていないのです。

 

先ほどカレリアパイの「伝統的特産品保護」の条件に満たされていないことになりますよね。

 

ですのでパイの詰め物が同じだとしても

カレリアパイとして売ることができないのです。

 

ちなみに、

カレリアパイ・ライスパイ共に、レシピ上には砂糖を加えないのが普通なので

甘さはありません。

 

素材そのものの甘さはありますが

そのまま食べると、、なんとも素朴な味。

 

ですので殆どの人がこのパイの上に

ゆでたまごとバターを混ぜたペーストや

ハムやチーズなどをパイの上に乗せたりして食べます。

 

 

 

 

ポテトパイとにんじんパイ

じゃがいもペーストの

ポテトパイペルナピーラッカ(Perunapiirakka)

マッシュポテトが詰められて焼かれたような感じです。

 

時々、米も一緒に練りこまれていることがあります。

しかし、ほとんど口の中で感じることがありません。

 

 

お次に、

にんじんペーストの

にんじんパイポルッカナピーラッカ(porkkanapiirakka)

こちらもマッシュされた人参がパイに詰められて焼かれた感じです。

 

ポテトパイよりは米の食感がほんの少し感じられます。

 

 

おすすめパイはこれ!ヴオクセンパイ!!

ヴオクセンパイヴオクセンピーラッカ(Vuoksen piirakka)。

 

日本語に訳そうと思ったのですが、

「Saunaがサウナのように、カラオケが Karaoke」

なのと同じように訳せませんでした。汗

 

覚えにくいとは思いますが、

見分けは他のパイと違って

半分ぐらいの大きさなので簡単です。

 

何もつけなくても単品で食べても味がするこのパイ。

何せこのパイのレシピには糖分が含まれるからです。

 

だからと言って甘すぎない!

しつこくない甘さを感じれて、

旨味も感じられる!

尚且つ、口の中でボサボサしない!!

 

 

私の激おすすめのパイです!!

ほんの少し温めてから食べると尚良し!

 

 

ヴオクセンパイとの衝撃の出会い

ワタクシ個人としては、言いにくいですが、、

実は、正直に言うと

カレリアパイをあまり美味しく感じたことが

ありません。汗

私には無味でした。

 

しかし!

最近まで

 

「同じカタチしてるんなら味も似たり寄ったりでしょ?」

 

と思って手を出さなかった色々なパイ。

 

フィンランド人のお友達に勧められて渋々、口にしてみると

 

「え?美味しいけどコレ?おおお美味しいぞーー!!!!」

 

と、しばらく頭の中にエラーが出ました。笑

 

そう、それはカレリアパイじゃなくて

ヴオクセンピーラッカだったんです。衝撃。。

 

 

更に美味しいのを選ぶコツ

今回、ご紹介した5種類のパイ。

スーパーで量り売りでもありますし、冷凍コーナーにもあります。

もちろんカフェにもありますが、そのほとんどがカレリアパイでしょう。

 

もし、量り売りで購入することがあれば、

パイ生地がカチカチになっていないものを選んだ方が良いです。

フィンランド人にもパイ生地がカチカチに乾燥してるのは好まれません。

食べたときの食感や味もかなり違ってきます。

美味しそうなのを選んで食べてみてくださいね。

 

 

さて、今回カレリアパイ以外の種類も紹介しましたが、フィンランドにご旅行される予定がありましたら是非、色々食べてみてください。

値段もかなりお手頃なので、小腹が空いた時のスナックがわりとしてもいいと思います。

実際にフィンランドでは朝食がわりに食べられたり、

間食や夜食として食べる方が多いですから。

そして、カレリアパイだけでなく、

「他にも色々あるんだ」とまた一つフィンランドのことを更に知って頂けたら嬉しく思います。

 

 

参考・引用:mtv uutiset –Kuluttaja: Tiesitkö, mitä eroa on karjalanpiirakalla ja riisipiirakalla?

 

 

関連記事

 

 

お薦めの北欧スポンジワイプ

是非水回り、テーブル拭きなどにご活用頂きたいです。


ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら