バーベキューで簡単美味しい大人気のレシピ・絶対に試すべき!

公開日:2020年6月4日  関連分類:

 

夏といえばBBQ!バーベキューですね!

 

海でも川でも山でもキャンプ場でも!

 

 

日本にいれば知り得ないまだまだ美味しいバーベキューメニューがあります。

 

今回はそんなバーベキューのレシピを公開!!

 

 

 

 

フィンランドの夏はびっくりするほどみんなバーベキュー

 

海外のバーベキューといえばアメリカを想像される方がほとんどだと思いますが、

 

意外と知られていないフィンランドのバーベキュー大好き事情。

 

 

夏になるとズラリと売り出されるのはバーベキュー用品の数々。

 

豪勢なバーベキューグリルも人気ですが、

 

使い捨てのバーベキューグリルも山積みで売り出されるほど。

 

 

サマーコテージや庭、キャンプ場や海の近く、色々なところで美味しそうな匂いが絶えません。

 

 

フィンランドのバーベキューといえば、

 

マッカラ(Makkara)と言われる大きなソーセージを食べることは有名ですが、

 

まさか!!!

それだけではありません!!!

 

もっともっと美味しいメニューがあります。

 

 

100%全員が美味しいと言う・マッシュルームのチーズベーコン巻き

写真引用:https://www.mtvuutiset.fi

 

これはもう誰しもが美味しいと必ず言う簡単バーベキューメニューでフィンランドでは定番です。

 

フィンランドのバーベキューには絶対に外せないメニュー。

 

 

材料

  • マッシュルーム(出来るだけ大きいもの)
  • チーズ(なんでも良い好みで)
  • ベーコン(マッシュルームの数だけ枚数)
  • ブラックペッパーなどあれば

 

 

作り方

マッシュルームの石づきを根元から取り除きます。その中にチーズを詰め込み、全体をベーコンで巻くだけ。

 

好みで上からブラックペッパーをかけても美味しいです。

 

焼く時のコツ

アルミホイルで包み焼きしても良いですし、

 

ベーコンが外れてしまわないように端に爪楊枝を刺しても良いです。

 

上手に焼く自信があればそのままでもOK。

 

時々ひっくり返しながら焼きましょう。

 

 

こちらフィンランドには大きなジャンボサイズのマッシュルームが売っていますが

 

日本で見つけることができない場合は、

 

小さいサイズのマッシュルームでも十分美味しくできますのでぜひトライしてみてください。

 

ほっぺたが落ちますよ!

 

 

ビールでマリネする簡単ほろほろスペアリブ

写真引用:https://yhteishyva.fi/grillikausi

 

みんなが大好きバーベキューのスペアリブ。

 

フィンランドでもその人気は毎年上位にランキングします。。

 

既にマリネされているものよりも、やっぱり自分でマリネした方が断然美味しいもの。

 

難しそうに感じられますが、実はとっても簡単です。

 

 

お肉を柔らかくほろほろにするためにビールがいい仕事をしてくれるんですよ。

 

このおかげで味にも深みが生まれます。

 

 

材料 (6人分・味付けなしのスペアリブ:2kg)

  • すり下ろしニンニク:3かけ分
  • ビール:400ml(黒ビール推薦)
  • ケチャップ:大さじ4
  • マスタード:大さじ2
  • トマトペースト:大さじ2
  • 黒砂糖:大さじ2
  • ウスターソース:大さじ1
  • パプリカパウダー:小さじ2
  • :小さじ1
  • ブラックペッパー:小さじ1

 

作り方

全ての材料を容器で混ぜ合わせておきます。

 

スペアリブを大きなビニール袋やジッパーなどに入れ、

そこに合わせておいた材料を全て入れ、揉み込んで冷蔵庫で一晩ほど置いておくだけ。

 

時々裏返して置いたり揉み込んだりしましょう。

 

 

焼き方のコツ

バーベキューで焼く場合は、焼き途中に時々マリネ液をハケなどで塗りながらじっくり焼くと美味しく仕上がります。

しかし、焦げやすいので強めの火でいきなり焼くことはNGです。

 

 

家のオーブンで焼きたい場合

まずはアルミホイルでスペアリブを包みます。

 

この時、マリネ液の半分をスペアリブの上から回しかけておきましょう。

 

150℃のオーブンでじっくり2時間ほどかけて焼きます。

 

時間がたったらアルミホイルを開き、残りのマリネ液をハケなどで肉に塗ります。

 

再度、焼き目が付くまでオーブンでグリルしたら出来上がりです。

 

 

グリルすることでアルコールやマスタードの辛みが飛ぶので、お酒がダメな方や辛みが苦手な子供でも大丈夫。

 

スモーキーさをより感じたい人はぜひ黒ビールを使ってみてくださいね。

 

 

 

 

実は甘くて美味しくなるグリルフルーツのおすすめ

焼きリンゴ、焼きバナナ、、、、これらは皆さん一度は口にしたことがあるのではないでしょうか。

 

実はパイナップルもバーベキューで焼いてみると、美味しいことに気づきます。

 

いちど騙されたと思って試してみてください。

 

 

輪切りのパイナップでも角切りのパイナップルでもなんでも良し!

 

そのままグリルするだけです!

 

 

酢豚やピザなどに時々入っているパイナップルが苦手な人は多いとは思います。

 

が、パイナップルのみで焼いたのはまた別モノ!

 

意外とハマる人が多いのですよ。

 

 

 

 

今回はバーベキューで大絶賛されること間違いなしのレシピをお送りしました。

 

お腹も心も満足して少しでも楽しんでいただけたら嬉しいです!

 

 

情報・参考:https://yhteishyva.fi/grillikausi

 

関連記事

スメタナというサワークリームはロシア料理によく使われますが、フィンランドでも使われます。特にクリスマス時期になるといつも以上に売れる食品。今回はびっくり簡単レシピも公開です。
フィンランド料理を代表する料理にレバーの料理があります。このお料理がフィンランド人が大好きで止まないものとコラボレーションした製品が発表されました。今回はジョークを交えてのご紹介。
フィンンランドでは毎週木曜日は豆スープの日。一般家庭ではもちろん、レストランや学食、更には軍隊まで木曜日は多く豆スープが食べられます。豆スープの歴史や他の国の豆スープ…...続きを読む
食文化の発展が遅かったため、世界著名な料理も若干欠けていますが、筆者としてすごくお薦めしたいのは「ブルーベリーパイ」です。ブルーベリーは毎年7~8月にフィンランドほぼ…...続きを読む
フィンランドのサーモン、それはサーモンのようで実は違うかもしれません。その他、フィンランドの食卓に並ぶ魚の今の現状をお伝えします。国産だ!いや外国産だ!!結局どっちだ…...続きを読む
フィンランド料理をご家庭で!日本で揃う材料で簡単に作れるものを7品のレシピをまとめてご紹介します。お料理レシピそれぞれの豆知識も知れるので一石二鳥。ぜひお家とお腹を北…...続きを読む

お薦め3D木製蝶ネクタイ

ちょっとしたオシャレをしたい時に是非参考にご覧ください。

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら