フィンランドの料理レシピ・挽き肉とおばあちゃんのブラウンソース

公開日:2020年9月15日  関連分類:

写真引用:https://www.soppa365.fi/

 

挽き肉で作る料理といえば、ハンバーグやミートボールが王道ですが、どうしてもありがちなメニューになってしまうことってありますよね。

 

そんな時にもってこいのレシピを今回はご紹介しましょう。

 

 

フィンランドおばあちゃんが作るブラウンソースがこのお料理の決め手です。

 

 

 

 

挽き肉とおばあちゃんのブラウンソース・レシピ

材料(4人分)

  • 牛挽き肉:400g
  • バター:30g
  • 小麦粉:1/4カップ
  • :500cc(2と1/2カップ)
  • ビーフコンソメ:表示に合わせた量
  • 玉ねぎ:1個
  • ニンニク:1カケ
  • :大さじ2
  • 生クリーム:100ml(1/2カップ)
  • :小さじ1/2
  • ブラックペッパー:小さじ1/2
  • アサツキパセリなど:上から散らす用

 

作り方

1)まずはブラウンソース作りから。水を温めてビーフコンソメを入れ、ビーフコンソメスープを作っておきます。

2)フライパンを温めバターを溶かします。

3)そこに小麦粉を加え、美味しそうな茶色になるまで混ぜ込みましょう。

4)フライパンを火から離し、数回に分けてビーフコンソメスープをフライパンに入れながら手早く混ぜ込み馴染ませます。ダマができないように気をつけて!

5)ソースが馴染んだら弱火でフツフツと温めましょう。

6)玉ねぎとニンニクをみじん切りにし、違うフライパンに油をひき、10分間弱火で炒めます。

7)そこに、先ほど作って置いたソースを加え、生クリームを混ぜてに立たせます。

8)ソースを作ったフライパンを綺麗に拭き取り、今度はミンチ肉をカリカリになるまで焼き、塩胡椒で味付けします。

9)ミンチ肉を炒めているフライパンにソースを加え、更に10分間煮ます。

10)最後にアサツキやパセリなどの緑を散らせば出来上がり!!

 

 

茹でたジャガイモやマカロニなどと一緒に召し上がると美味しいですよ。

 

ちょっとした酸味が欲しいのであれば、最後にサワークリームをちょっと乗せていただいでも良いでしょう。

 

 

 

 

フィンランドの確かなシェフが作るレシピが元

このお料理のレシピ、一見フィンランドのおばあちゃんが作ったレシピのように感じますが、実はフィンランドの腕が確かなシェフのレシピです。

 

もちろん、ブラウンソースはフィンランドのおばあちゃんから伝授されたブラウンソースのレシピですが、とても簡単で美味しい挽き肉と合わせたのは、

 

フィンランドでは知らない人がいない有名なシェフ、トミ・ビョルク(Tomi Björk)という方の右腕トップシェフが考えたもの。

 

 

このレシピには3つの秘密があるんだそうで、

 

まず、おばあちゃんのブラウンソースに加え、10分間煮込んだ玉ねぎソースとサクサクしたミンチ肉というポイントが美味しさの秘密の決め手なのだそう。

 

 

しかし実はこのレシピ、少し改良しました。

 

実際では玉ねぎとニンニクをすり下ろすのですが、このレシピの感想のところには

 

玉ねぎを完全にすり下ろすとせっかくの玉ねぎの甘みや美味しさ、食感が損なわれるといったコメントがあったため、あえて今回はみじん切りに。

 

もし、本来のレシピで作ってみたいという方はぜひすり下ろして作ってみてくださいね。

 

 

 

 

挽き肉って色々なお料理に使えるようで実はバラエティーさが足りないと思われる方が多いようです。

 

結局いつもと同じメニューになってしまうという方は一度試してみてください。

 

その際は、挽き肉をちょっと香ばしく炒めることを忘れずに。

 

いつもと違ったテーブルになること間違いなしですよ。

 

 

情報・引用:https://www.soppa365.fi/

 

関連記事

フィンランド人泣かせのフィンランド料理とはいったいどんな料理なのか?!フィンランドには外国人が知らない有名な料理がまだまだいっぱいあります。乳製品だってかなり豊富。そ…...続きを読む
フィンランドには伝統的な料理からジャンクフードまで色々ありますが、その中でも好みが年齢によって変わってきます。フィンランドの子供や若者が好きな給食メニューは何?高齢者…...続きを読む
フィンランドでは知らない人が絶対にいないジャガイモ料理ペルナラーティッコのレシピ。クリスマス料理には絶対に欠かせないものですが、それ以外にも年中活躍します。メインディ…...続きを読む
フィンランドのベーキングコンテストで1位に輝いたシナモンロール。まさかのレシピ公開です!!もちろん日本のお家でも作れてしまう材料ばかり。こだわりはやっぱりシナモンです…...続きを読む
美味しく手作り本格ミートボールを作るにはコツがいくつかあります。そんなコツを有名北欧シェフが伝授!外はカリカリ中はジュシーな本場ミートボールのヒントをレシピを添えてお届けします。
フィンランドの朝食はパンやプーロと言われるミルク粥であることが一般的。しかしどのように食べられるのかはあまり知られていません。朝食、日本との違いとは?健康的なフィンラ…...続きを読む

お薦めの北欧スポンジワイプ

是非水回り、テーブル拭きなどにご活用頂きたいです。


ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら