フィンランド旅行・観光 ヘルシンキ市推薦の公衆サウナ4軒一挙大公開!(一)

公開日:2017年1月6日  更新日: 2018年05月14日 関連分類:   

フィンランドと言えばサウナは外せないアクティビティの一つです!

 

 

フィンランド人は自宅にサウナを設置する場合が多く、自宅のサウナを使用するのが普通です。

 

日本の銭湯の産業傾向に似ていて、戦後の時代に自宅に風呂を持つのが難しいので公衆銭湯に行くのが一般的でした。しかし経済発展とユニットバスの誕生によって自宅でもお風呂を持つことが簡単になり、銭湯に行く習慣もだんだん少なくなってきました。そのため、公衆銭湯は結構少なくなっていますね。

 

フィンランドの公衆サウナもかなり近い状況です。

 

二次大戦後の貧しい時代に多くの人々は自宅にサウナを持っていなく公衆サウナに行くのが普通でした。

 

現代になって多くの人々が自宅にサウナを設置するようになり、公衆サウナの数が急激に減りました。

 

でもフィンランドもしくはヘルシンキに旅行に来ている旅行者にとって、宿泊するホテルにサウナが併設されていなければどうしようもないですよね。

 

そういう時は是非まだヘルシンキに残っている公衆サウナに行ってみてほしいです!

 

先日紹介したニューオープンしたLöylyというサウナ以外にもヘルシンキ市が市政府のウェブサイトに4軒の公衆サウナを掲載しています。

 

 
 

カルチャーサウナ(kulttuuri sauna)

カルチャーサウナはヘルシンキ市中心から徒歩約30分、電車+徒歩で約15分の場所にあります。

2013年に開設された新しい施設ですが、その魅力は何といっても「寒中水泳」ができることです!

海に隣接しているので、冬は極寒のフィンランドで穴が開けられた凍った海飛び込むことができます!!

怖く感じるかもしれませんが、是非チャレンジしてみてください!

 

営業時間は水曜から日曜の午後4時から午後9時で、最終入場が午後8時です。

サウナは男性と女性別々です。

 

注意事項

  • 予約不可
  • 水着着用不可
  • タオル持参
  • サウナルームにタオルの持ち込み不可
  • 写真撮影不可
  • アルコールドリンク持ち込み不可
  • 団体客不可(一回最大3人まで)

 

使用料

  • 成人15ユーロ
  • 学生12ユーロ
  • 7回回数券70ユーロ

 

施設概要

  • 営業時間;水~日曜日 (月・火 閉館) 4pm~9pm、最終入場8pm
  • 住所:Hakaniemenranta 17, 00530 Helsinki
  • 地図

サウナヘルマンニ(Sauna Hermanni)

サウナヘルマンニは1953年開業の歴史ある公衆サウナです。

 

サウナ室は男女別で、男性30人まで、女性20人まで同時にサウナ室に入ることができます。

 

施設にはコーヒー、ソーセージ、ソフトドリンク、サンドイッチ、お菓子などの軽食が販売されています。

注意事項

  • 支払いは現金のみ

 

使用料

  • 成人12ユーロ
  • 年金受給者、失業者、学生8ユーロ
  • 15歳以下子供 無料
  • タオルレンタル2ユーロ
  • 10回回数券90ユーロ
  • 5回回数券50ユーロ

 

施設概要

  • 営業時間:平日 3pm~8pm、土曜日 2pm~7pm(サウナは閉館時間の1時間後まで利用可能)、日曜閉館
  • 住所:Hämeentie 63, 00550 Helsinki(ヘルシンキ中央駅からバスでRistikkokatuバス停で下車、または路面電車6/6T Arabia行き Hauhon puistoで下車)
  • 地図


 
 

フィンランド式サウナ関連記事

フィンランドのサウナについて英国放送協会BBCの記事に基づいて紹介しています。サウナの昔の驚くべき使われ方からサウナがなぜ神聖たる場所かなど様々な角度で紹介しているので…...続きを読む

フィンランド文化にかかせないサウナ。今回は3種類のサウナとその特徴、またあるフィンランド人女性のお気に入りのサウナやフィンランドサウナ協会の方の話とともに紹介しています。

フィンランド文化といえばサウナですが、高温の場所に入るのにためらいのある方、どのような文化かよくわからない方に向けて10つのヒントをご紹介しています。この記事を通してフ…...続きを読む

冬に訪れたヘルシンキ最新のサウナ施設Löyly。テレビで見かけるサウナ後の海飛び込み+寒中水泳を体験することができます!(スタッフKの体験を綴っています) もちろんサウナの後…...続きを読む

サウナ最新施設のLöyly!サウナの他にもレストランやカフェがありとても魅力的です。今回は冬ではなく夏、6月に訪れたLöylyをご紹介します。出張で来られる方にはあまり混雑して…...続きを読む

ご存知の方もいるかも?しれませんが「サウナ」は実はフィンランド語なんですね。フィンランドでは日本のお風呂みたいに、自宅にサウナのある家庭も結構あるそうです。フィンラン…...続きを読む

 

 

 

お薦めの北欧スポンジワイプ

是非水回り、テーブル拭きなどにご活用頂きたいです。


二点以上のお買い上げでお得

2点のご購入で最大10%割引、5点のご購入で最大15%割引。詳細はこちら

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.フィンランド・北欧のデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。また、フィンランド出身の原作者トーベ・ヤンソンが作り出した「ムーミン」の背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表の一つです。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーがフィンランドもしくは北欧に多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら