アラビアムーミンマグカップ2017年限定品:ムーミン谷美術館、夏限定、冬限定

公開日:2017年8月11日  更新日: 2019年07月10日 関連分類:   

アラビアは1950年代に最初にムーミンキャラクターを子供用のお皿に導入したが、マグカップにムーミンシリーズを本格的に発売し続け始めたのは1990年以降です。

 

1990年以降、ムーミンの物語に登場した多くのキャラクターたちはもちろん、様々な原画のシーンがマグカップのデザインに使用され、多くのムーミンマグカップが発売されてきました。

 

 

その中に季節限定、クリスマス限定や特別記念限定などのムーミンマグカップが特別なテーマ且つ数量限定もしくは期間限定なので、ムーミンマグカップのファンもしくはコレクターたちにとっては貴重なものになっています。

 

今回はアラビア(イッタラ、フィスカルスグループ)が2017年に発売した3種類の限定ムーミンマグカップを紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

2017年特別記念マグカップ:アラビアとムーミン谷美術館コラボ

フィンランドのタンペレ市にあるムーミン谷美術館は2017年に市内の別の場所に引っ越し、同時にリニュアルオープンしました。

 

※参考記事:北欧フィンランド・タンペレお薦めの観光地:ムーミン谷博物館(Moomin Museum)

 

 

その記念として、ムーミン谷美術館とアラビアがコラボして生まれたのはこの「特別バージョンムーミンマグカップ2017」です。

 

 

マグカップに使用されたのはムーミン谷美術館の入り口にも飾られてある絵で、本来は「Finn Family Moomintroll」の表紙に使用されていた絵です。

 

 

 

※写真出典:https://www.moomin.com/

 

この絵にはムーミン谷の日常、ムーミンたちの生活、ムーミンの世界が表されているとてもかわいいらしい一枚です。

ムーミンたちは雲で遊び、ムーミンパパは音楽を楽しみ、他の人々は緑いっぱいの森をゆっくり散策しています。

 

正にフィンランドの夏のような雰囲気ですね。

 

また、マグカップの裏には通常のペイントしているムーミンではなく、ちらっと後ろを向いている様子のムーミンが刻印されています。

 

 

 

 

2017年夏限定マグ:サマーシアター

アラビアムーミンマグカップの2017年夏限定バージョンのテーマは「サマーシアター」です。

 

デザインの模様はムーミン谷のみんなが演劇パフォーマンスをするために色々準備している様子が描かれています。

 

登場人物のムーミンムーミンパパフローレンリトルミィとライオンはトーベ・ヤンソン1954年に出版された著作「Moominsummer Madness」(ムーミン谷の夏祭り)にあるイラストを採用して使用しています。

 

 

※写真出典:https://www.moomin.com/

 

 

サマーシアターの物語の始まりは、ムーミン谷に洪水が来たことよってムーミン一家が避難せざるを得ないことでした。

 

それで水の上に浮いている家を見つけ、みんなは家の中に入って避難しようとしていました。

しかし、その家に入ってみたら、それはただの家ではなく、なんと映画スタジオでした。

 

そのスタジオの中にいる動物と友達になっただけではなく、洪水によって離れ離れになったムーミンに来てもらうため、ムーミンパパやムーミンママたちは演劇をしたくなり、脚本まで書いていました。

 

それで、みんな自分の演じる人物を選び、演じることを楽しんでいました。

最終的にムーミンが再びムーミンパパとムーミンママに再会することができ、みんなも演劇で日々を楽しんでいました。

 

 

 

この話にはトーベ・ヤンソンが伝えたいメッセージがあります。

 

辛い時でも楽しく過ごそう!

誰でも自分のなりたい人、なれる人を演じることができます。たとえ想像すらしたことのない人でも

 

 

ムーミンマグカップを使ってコーヒーを飲むときに、カップの絵を見て楽しみながらもその中の深い意味を考えてみるのもいいかもしれませんね。

 

 

2017年冬限定マグ:スプリングウィンター

2017年10月1日より発売の2017年冬限定ムーミンマグカップのテーマは「スプリングウィンター」です。

 

冬のムーミン谷は白雪に覆われ、一面銀色の世界になっています。

 

春の到来に連れ、日が徐々に伸び、気温も徐々に上がってきます。

 

 

その中でムーミンは真冬の中に目が覚め、再び眠ることができなくなってしまいました。

ムーミンは初めて目にする冬のムーミン谷に踏み入り、いつもの場所で新しい冒険を始めました。

 

その途中にリトルミィやトゥーティッキに出会い、一緒に冬のムーミン谷の様々な場所を探検し、珍しい時間を楽しみながら新しい経験をしています。

 

 

その時南の世界で旅しているスナフキンはムーミンとの約束を果たして春の一日目にムーミンに会うため、旅からムーミン谷への道を辿り、濡れた雪に一歩ずつ踏みながらムーミン谷に向かっていますね。

スナフキンは再会の日をとても楽しみにしているでしょう。

 

 

※写真はMoomin.comより引用。

アラビア ムーミンマグカップ:スプリングウィンター 2017年 冬限定

 

 

アラビアムーミンマグカップ情報

2016年にアラビアが限定販売した「スウェーデンを綺麗なままに。我々の海岸(Keep Sweden Tidy – Our Coast)」「ミッドサマー(Midsummer)」「スノーホース(Snowhorse)」のご…...続きを読む

タイトルは「スプリングウィンター」で、「冬の到来は春はもう遠くない」という意味を表している2017年の冬限定のムーミンマグカップをご紹介します。ムーミン谷の冬よりリトルミ…...続きを読む

ムーミンシリーズ製品は1990年代から始まったもので、これまで多くの製品が発売されており混乱しやすいため、ここでわかりやすく写真と名前を一覧形式にまとめてみました!ま…...続きを読む

2018年夏限定アラビアムーミンマグカップは夏休みに島へ行く準備をしているムーミン一家が描かれており、1955年に出版されたムーミンコーミックスの「Moomin’s Desert Island」か…...続きを読む

個別のムーミンキャラクターをテーマとするアラビアムーミンマグカップは1999年から発売されていますが今回新しいキャラクターが加わりました!マグカップとキャラクターだけ…...続きを読む

 

お薦めムーミングッズ

かわいいムーミンが色々な形で登場します!是非参考にご覧ください。














 

 

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら