ヘルシンキの5月に雪が降る!しかも2種類!

公開日:2019年5月26日  関連分類:

※ヤマナラシの葉っぱです。

 

北欧の大地フィンランドなので、5月と言わず、夏の6月でさえ雪が降る可能性があります。

 

5月上旬にフィンランド最南端のヘルシンキでも雪が降りました。

 

4月末から気温が本当にサウナと寒中水泳を交代に行うようで、18度→3度→18度が3週間内に急激に変化しました。

 

 

そのような天候による降雪もありますが、5月下旬に入る今のヘルシンキではもう一種類の雪が降っています

しかも綿のようなものです。

 

 

 

 

筆者が今日出かける際にどうもこの綿のようなものがピークのようで空一面を舞い上がっています!

 

 

 

 

まるで雪のようです。

気温は20度ですが。

 

 

好奇心に動かされ、筆者はこの夏の雪の正体を突き詰めようとしました。

 

これほど大量に空を舞っているので近くにこの綿を作り出す植物があるはずだと。

 

 

まず連想したのがタンポポですが、公園の地面を見てみると。。。。

 

「あれ?タンポポは花が咲いているが、種がまだだぜ!」

じゃ、どこから来ただろう。。。。

 

 

次は木を見てみました。

 

あ!これじゃない?

この木の花から綿のようなものが飛んできているのです。

 

 

この綿は。。。種なんです!

種を綿のような状態で風に乗せて広げているのですね!

 

 

この木。。。見たことあります。

 

日本でいう「ヤマナラシ」(Populus tremula)という木ですね。

ヤナギ科の植物です。

 

 

 

 

日本では北海道や山地などで見つけられるそうです。

少しの風でも葉っぱから大きな音が立つということから「ヤマナラシ」と呼ばれるようになったそうです。

 

 

フィンランドでは原生する広葉樹の一種です。

ほとんどがフィンランド南部にあります。

 

 

フィンランド森・サウナツアーのルート中でもたくさん見ることができます。

せっかくフィンランドに旅行に来たのだから、首都ヘルシンキ以外も訪問したいという方におすすめのページです!ヘルシンキから行ける日帰りオプションツアーや、日帰りで訪れるこ…...続きを読む

 

 

ヤマナラシはフィンランド語で「Haapa」と言います。英語では「Aspen」と言います。

 

 

地域や気温によりますが、フィンランドで毎年の4月~6月が開花の時期で、開花後に種が実り、風で飛ばされ、広がっていきます。

葉っぱの新芽約開花するタイミングで出てきます。

 

 

LuontoPorttiより引用

 

 

ヘルシンキの市内でも多くのヤマナラシが植えられています。

そのため、開花の時期である5月前後になると市内にヤマナラシの雪が降り出します。

 

 

桜吹雪とはなりませんが、ヤマナラシ吹雪になるかもしれませんね。

 

 

もしこの時期にフィンランドもしくはヘルシンキに訪ねられたら、是非見てみてくださいね!

 

 

関連記事

ヨーロッパ各国の殆どが毎年参加する音楽コンテスト。セリーヌ・ディオンもこのコンテストがきっかけ?!さて、このコンテストでフィンランド優勝はどんなバンドなのか?そして、…...続きを読む
フィンランド生活で日本人はどんな工夫をしているのか、お米や麺など主食はどうしてるの?絹ごし豆腐がない?!実際、日本を離れると知恵がついてくるのが食に関する工夫。なけれ…...続きを読む
SUOMI PERKELEの筆者が日本での恐怖体験を交えて『フィンランドがいかに素晴らしい国か!!』ということを、全力で皆様にお伝えしています。一言でいうと虫が、そしてある特定の…...続きを読む
結局どの国もお尻が大切!トイレットペーパーがフィンランドのスーパーからなくなる?!コロナの影響でフィンランド国民がスーパーから買い求めるものとは?他の国ではどう違う?!
フィンランド料理を代表する料理にレバーの料理があります。このお料理がフィンランド人が大好きで止まないものとコラボレーションした製品が発表されました。今回はジョークを交えてのご紹介。
こそまだ本格的には積もってませんが、11月の29日現在、気温は0℃あたりをさまよってます。そんな中怖い体験をしたSUOMI PERKELEの筆者。冬の間、暗いフィンランドでは気をつける…...続きを読む

お薦めの北欧スポンジワイプ

是非水回り、テーブル拭きなどにご活用頂きたいです。


ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら