トリプラTriplaフィンランド最大のショッピングセンターがヘルシンキのパシラでオープン!

公開日:2019年10月18日  関連分類:  

※ぴかぴかの新しいパシラ駅ビルとショッピングモール。

 

ヘルシンキ市内でフィンランド最大規模の開発案(たぶん)が数年前から始まっています。

その場所はヘルシンキ中央駅から北約2キロの「パシラ」(Pasila)という地区です。

 

 

この開発案はトリプラTripla)と名付けられており、この地域やヘルシンキの経済活動、生活を3倍や3倍速にする「トリプル」(Triple)という意味が表れています。

 

合わせてこの新規開発エリアもトリプラと呼ばれています。

 

 

※キートスショップ主催ヘルシンキ現地ツアー

せっかくフィンランドに旅行に来たのだから、首都ヘルシンキ以外も訪問したいという方におすすめのページです!ヘルシンキから行ける日帰りオプションツアーや、日帰りで訪れるこ…...続きを読む

 

 

 

 

※ヘルシンキ行き・発の列車がすべて止まるパシラ駅。大型電光掲示板がわかりやすいですね。(上の2階にあるのは筆者が通うジムです、笑)

 

 

ヘルシンキ第二の都心となるトリプラ

この開発案にはいくつか大きいな特徴があります。

 

 

その一つ目は「極めて便利な交通アクセス」です。

 

 

トリプラのショッピングモール部分は鉄道のパシラ駅と直結しています。

パシラ駅はフィンランド国内でヘルシンキ行きやヘルシンキ発のすべての長距離列車、通勤列車が停車する駅です。

 

そのため、フィンランド国内の遠方からの方も、ヴァンターヘルシンキ国際空港から来る方も交通が必要に便利です。

 

 

ヘルシンキ中央駅まではわずか一駅で距離も2キロのみ、乗車時間5分足らずです。

ヘルシンキの都心からのアクセスも抜群。

 

 

また、ヘルシンキ市内を東西方向で走るバスやトラムもパシラを通るため、ヘルシンキ市内各処へのアクセスもとても便利です。

 

 

二つ目は大規模複合施設です。

 

トリプラは「パシラ駅」「ショッピングモール」「オフィス、ホテル、カンファレンスルームなどの商業ビル」と「住居エリア」で構成され、機能性が自足できる小さい都市のようにデザイン・建設されます。

 

 

現在は第一段階として新しいパシラ駅とショッピングモールが2019年10月17日にオープンしました。

 

近い未来に駅直結のオフィス、ホテルや隣の住宅ビルも完成する予定です。

 

更にパシラ駅の南側に高層ビルエリア、北側に住居ビルエリアでも建設が進められる予定です。

 

 

 

 

これらの特徴を持ってトリプラはヘルシンキ第二の都心になるとヘルシンキ市民から期待されています。

 

現在ヘルシンキ中心のヘルシンキ中央駅近辺やカンッピエリアではすでに飽和し、新規開発が難しい状態です。

 

そのため、ヘルシンキ市中心にもアクセスがとても便利なトリプラがヘルシンキの経済発展の新エンジンになると期待されていますね。

 

 

 

 

※オープン初日の大盛況!抽選のために長蛇の列を並ぶ人々。フィンランドって人口少ないんじゃんかったっけ?笑

 

 

新パシラ駅とショッピングモールがオープン!

最初に新しいパシラ駅とトリプラのショッピングモールがオープンしました。

 

トリプラショッピングモールは入居店舗数250に達し、フィンランド最大規模だそうです。

 

 

筆者もオープン当日に訪問しました

確かに広いですね!

 

 

トリプラモールの東側はパシラ駅と直結し、駅の利用者に関係性の高いスーパー、カフェ、レストラン、生活用品店、薬局、コンビニなどの店舗が多く立ち並びます。

 

西側には広場があり、イベント会場にもなります。

映画館、洋服屋さんなどの生活サービス関連店舗が入居しています。

 

 

※イベント会場にもなるモールの西側にある広場。

 

 

筆者は現在パシラの東側に住んでいますので、今後はトリプラのモールを頻繁に利用するでしょうね。

 

特に筆者が入会しているジムがあり、徒歩10分という高い利便性に加え、念願の24時間スーパーもありますので、計画的に冷蔵庫に食材をためる手間もなくなります!笑

(外食は値段が高くて種類が少ないので、基本は自炊です)

 

 

※24時間営業スーパー!これはパシラ住民にとってはうれしいです!

 

 

ちなみにヘルシンキの大型ショッピングモールの多くは郊外にあり、市内にあるのはカンッピショッピングモールとパシラのトリプラモールくらいです。

 

他にIso Omenaショッピングモールはエスポー市にあり、Jumboショッピングモールはヴァンター市にあり、Itisショッピングモールはヘルシンキ市東部郊外にあります。

 

 

 

 

トリプラショッピングモール営業情報

  • 営業時間:
    パシラ駅エリア:7:00~22:00
    ショッピングモールエリア:9:00~21:00
    ※店舗によって24時間営業などあり。
  • オフィシャルサイト:Mall of Tripla
  • 地図

 

 

 

※モールはすでにオープンしたのですが、一部未完成のままです。

 

 

関連記事

 

 

お薦めムーミングッズ

かわいいムーミンが色々な形で登場します!是非参考にご覧ください。













ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら