フィンランド留学:留学生保険のお薦め?選び方?必要な基準や項目とは?

公開日:2019年6月28日  関連分類: 

 

学位を目指す人、短期交換留学を目的とする人など、毎年多くの外国人留学生がフィンランドにやって来て勉強しています。

 

EU内の学生であればビザ(在留許可、在留資格)も医療保険も必要ない(ヨーロッパ医療保険カードEuropean Health Insurance Card所持者であれば)ですが、日本などEU外から来る留学生であれば、学生ビザ(Student Residential Permit)の申請や医療保険の購入が必要となります。

 

 

特に、フィンランドの留学ビザを申請する段階ではすでに「医療保険購入済み」の証明書類を提出する必要があり、留学医療保険の情報入手や購入を早めに入手する必要がありますね。

 

※本記事は保険会社とのタイアップ記事ではありません

 

 

 

 

フィンランド留学に必要な留学保険と基準

フィンランド移民局Finnish Immigration Service)のウェブページではすでに留学生ビザを申請する際に事前に購入する留学生医療保険の概要と基準を公表しています。

 

 

「留学生としてフィンランドで病気になった時に生じた費用をすべて個人で負担しなければいけません」

 

 

参考(英文):Students must have insurance

 

 

そのために、フィンランド留学期間中の医療費、薬費をカバーできる医療保険の購入が留学ビザ申請の条件となります。

 

 

フィンランド移民局が求める留学生保険の基準は下記のとおりです。

  • 保険請求時の自己負担額は300ユーロ以内
  • 1年間以内の留学は、購入した保険が滞在期間すべてをカバーする必要がある
  • 1年間以上の留学は、購入した保険が最低限1年間をカバーする必要がある
  • 保険はフィンランドに入国した時点から有効でないといけない
  • 留学予定が2年未満の方の保険は、医療費と薬費を最低限12万ユーロ(保険の保証金額)をカバーできないといけない
  • 2年間もしくはそれ以上の期間でフィンランドに留学する予定の方の保険は、薬費に対する保障金額が最低4万ユーロをカバーしなければいけない。

 

 

言い換えると、留学期間が短ければ短いほど、保障金額が高い医療保険が必要となります。

 

 

 

 

フィンランド留学ビザの保険基準をクリアした保険会社

もちろん、留学保険を日本の保険会社から買うことができます。

 

しかし、場合によって高額になる可能性もあります。

 

筆者は留学生友人の話によると、彼女が日本の保険会社から1年間の留学保険を買ったときに14万円もかかったのです。

 

もちろん、保障範囲が広く、保障金額がとても高いかもしれませんが、料金の安い選択肢が他にもあれば是非確認してみたいものです。

 

※下記ご紹介する保険会社は日本籍ではないので、書類対応や保険請求はすべて英語で行う必要があります

 

 

 

 

フィンランド移民局のオフィシャルサイトにはフィンランド留学ビザ申請時に必要な保険の基準をクリアした保険会社の留学生保険が数社リストアップされています。

参考(英文):Students must have insurance

 

 

これらの保険会社の留学生保険であれば、原則的にフィンランド移民局の基準をクリアしていることを示しています。

これらの保険会社の留学生保険を少し確認してみましょう!

 

 

まず簡単に保険会社3社特徴まとめです。

 

保険会社 AON ACS SWISSCARE
料金 やや高め
年間472ユーロ
高い
年間552ユーロ
激安
年間197ユーロ
保障範囲と保障金額 広い・高い 広い・高い 限定的

 

 

オランダ/アメリカ系の保険会社:AON

AON ICS Complete学生保険プラン」では、1年間約472ユーロです。(約62000円、ユーロ=130円)

 

 

保障内容は下記を含みます。

  • 医療費、医薬費
  • 第三者に起きた損失保険
  • 住宅保険
  • 旅行荷物保険
  • 法律アシスト
  • 24時間緊急電話対応
  • 留学先の国だけでなく、出身国以外の国への旅行も補償対象

 

 

保障項目と金額の一部は下記通りです。詳細と最新はAONホームページを確認ください。

  • 医療医薬費の保証金額は上限なし
  • 事故による歯の治療は一回最大1100ユーロ保障
  • 歯の緊急治療は年間最大350ユーロ保障
  • 事故死亡:10000ユーロ
  • 事故による身体障害:最大75000ユーロ
  • 第三者に起きた損失保険:125万ユーロ
  • 自宅の中で起きった物品の損害:最大6000ユーロ
  • 旅行中の荷物損害や物品の盗難:最大700~1500ユーロ

 

保険金の請求は英語のメールで対応可能です。

 

 

全体的にみると、保険料金と保障範囲、保障金額のバランスが良い留学生保険だと筆者は感じています。

 

医療保険部分の保障範囲も保障金額が比較的に高く、一般的に手薄になりがちな歯の治療もある程度カバーされ、さらにプラスアルファで自宅内の物品損害、旅行時の荷物損害や盗難も少し含まれるのがうれしいです。

特に留学期間中に旅行する予定ある方にはお薦めですね。旅行中の医療保険も含まれています。

 

 

筆者の日本人博士課程学生友人は現在この保険を購入し、利用しています。

 

 

参考:AONの学生保険ウェブページ

 

 

 

 

フランスの保険会社:ACS

ACS Global Partner Student Insurance学生保険プラン」では、1年間約552ユーロです。(約72000円、ユーロ=130円)

 

 

保障内容は下記を含みます。

  • 医療費、医薬費
  • 第三者に起きた損失保険
  • 旅行荷物保険
  • 法律アシスト
  • 24時間緊急電話対応
  • 留学先の国だけでなく、出身国以外の国への旅行も補償対象

住宅内物品損害保険は含まれていません。

 

 

保障項目と金額の一部は下記通りです。詳細と最新はACSホームページを確認ください。

  • 受領保険金合計上限15万ユーロ
  • 医療医薬費の保証金額は100%保障
  • 事故による歯の治療は一回最大600ユーロ保障
  • 歯の緊急治療は最大300ユーロ保障
  • 事故死亡:8000ユーロ
  • 事故による身体障害:最大30000ユーロ
  • 第三者に起きた損失保険:合計最大495万ユーロ
  • 旅行中の荷物損害や物品の盗難:最大1150ユーロ

 

自分起因で他人に起こした損失や健康被害に関する損失保険が特に高いのが特徴的です。

他の部分はAONの学生保険と大きな違いがあまりないですね。

 

 

参考:ACS保険会社ホームページ

 

 

 

 

スイスの保険会社:SWISSCARE

SWISSCARE保険会社は今回ご紹介3社の保険会社の中で最も安いプランを提供しています。

 

International student health insurance「Standard」学生保険プランでは、1年間約197ユーロです。(約26000円、ユーロ=130円)

 

 

料金が安い分、保障範囲や保障金額はかなり少なめ、低めの手薄プランですね。

このプランの保障範囲と保障金額はフィンランド留学ビザ申請に必要な基準を最低限クリアしている内容です。

 

とにかく保険料を節約したい方はこのプランをお薦めです。

 

 

保障内容は下記を含みます。

  • 医療費、医薬費
  • 第三者に起きた損失保険
  • 旅行荷物保険
  • 24時間緊急電話対応
  • アメリアとカナダ以外の全地域対象

 

 

保障項目と金額の一部は下記通りです。詳細と最新はSWISSCAREを確認ください。

  • 受領保険金合計上限5万ユーロ
  • 医療医薬費の保証金額は100%保障
  • 歯の緊急治療は最大300ユーロ保障
  • 事故死亡:25000ユーロ
  • 事故による身体障害:最大50000ユーロ
  • 第三者に起きた損失保険:合計最大50万ユーロ
  • 旅行中の荷物損害や物品の盗難:最大2000ユーロ

 

筆者当初フィンランドに来た1年目の時はこの保険を購入して留学生ビザを申請しました。

 

200ユーロ程度の保険料(約26000円)は本当に安いです。

 

幸い保険期間中に病気や事故がなく、無事に過ごし、この保険を使うことはありませんでした。

 

 

参考:SWISSCAREホームページ

 

 

 

 

是非フィンランドに留学する予定があるときにこれらの留学生保険会社と留学生医療保険プランを確認してみてくださいね!

どれもネットで保険内容の詳細を確認することができ(英文で)、ネットで購入することができるのでとても便利です。

 

 

関連記事

 

 

お薦めの北欧キッチンタオル

是非使う目的、場所に合わせて自分に合う一枚をお選びください。



ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら