フィンランド・ヘルシンキで英語を勉強できるの?英語・英会話学校を紹介

公開日:2021年2月9日  関連分類:

 

語学を勉強するにはその言語を主要言語もしくは公用語として使っている国に行って勉強するのは一つのいい方法です。

 

例えば、英語を勉強したいなら、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドなどの国が適するでしょう。

 

 

しかし、何かの理由でフィンランドで英語を勉強したい方もいるでしょう。

 

例えば、フィンランドで働いているが、会社では英語を使うし、これからも英語を強化していきたいと思う人、これから英語系の国に行く予定だが、親族がフィンランドにいることでフィンランドで英語を勉強したい人、フィンランドに住んでみたいが、フィンランド語ではなく、英語を同時に勉強したい人などがいるかもしれません。

 

 

そういう方々にとって、フィンランド・ヘルシンキにもいくつかの英語学校や英会話学校があり、他に英語を練習する場所もあります。

 

この記事ではいくつかの英語語学学校や英会話を練習する場所に関連する情報をまとめており、是非興味ある方にご参考頂ければと思います。

 

 

下記いくつかの目的に分かれてご紹介します。

  • フィンランドで英語で正規学位を勉強する
  • フィンランドで英語の語学学校で勉強する
  • フィンランドで英会話を練習する

 

 

 

 

フィンランドで英語で正規学位を勉強するにはどういう学校がある?

フィンランドの正規学校であるプリスクール、小中学校、高校で使う言語は基本的にフィンランド語もしくはスウェーデン語となります。

 

 

英語を使って授業を進めるのは下記の2校があります。

 

 

どちらも英語を使って小学校・中学校・高校の課程を進める学校です。

 

それぞれの学校に入学する基準があり、詳細はそれぞれのウェブサイトをご確認ください。

すでに勉強してきた学力や英語の能力を証明するのが必要になってきます。

 

 

フィンランド語で勉強するフィンランドの学校と違い、この二校で勉強するに学費がかかります。

それぞれの学費もウェブサイトに載っていますので、ご確認ください。

 

 

英語で大学で勉強したい方は下記の「留学」関連記事をご覧ください。

参考:【留学】の関連ブログ記事

 

 

フィンランドで英語の語学学校で勉強する

ヘルシンキ都市圏にはいくつかの私立英語語学学校や英会話学校があります。

 

個別な授業を取り、週に1回~数回程度のクラスに通いながら英語を勉強することができます。

 

 

例えば、「フィンランドイギリス協会」(Finnish-British Society Ry)では英語語学センターを運営しており、英語の授業を提供しています。

 

レベルが細かく分かれており、授業の頻度も週に一回からあります。

 

大体の授業は2ヶ月単位なので、短期滞在に向いているのもメリットですね。

 

詳細は下記のウェブサイトをご参照ください。

Finnbrit

 

 

他に「Kielivain」という語学学校でも小グループの英会話レッスンを開いています。

通常ではフェースツーフェースでの授業ですが、現在はオンラインのみになっています。

 

 

 

 

フィンランド・ヘルシンキで英会話を練習する場所

フィンランド(ヘルシンキ)に外国人が多いため、単純に英語を使い、練習したいなら、そういう場所もいくつかあります。

 

 

一つ使いやすいのは「Meetup.com」というイベント情報サイトです。

Meetup.comというのは世界中多くのイベント主催者が自分のイベント情報を掲載する場所で、そこから参加者を集めるシステムです。

 

有料のイベントがあれば、無料のイベントもあります。

 

 

筆者もMeetup.comを利用してヘルシンキで毎週バドミントンイベントを運営しております。

 

Meetup.comの利用者に外国人が多いため、英語を使うイベントに参加すれば、必然的に英語を使うことになり、それで英語の練習になります。

 

 

筆者はバドミントンイベントを主催することで、毎回英語を使ってメンバーたちとコミュニケーションを取っています。

そこで仲良くなったメンバーたちと一緒に食事会したり、ハイキングしたり、スキーしたりして、さらに英語を使うチャンスが増えてきました。

 

現在になって一日中英語を使うことがだいぶ増えてきて、筆者の英語力も着実に伸びてきたと実感しています。

 

 

他に、「カフェリングア」という無料で毎週のイベントもあります。

カフェリングアでは様々な言語を話して練習する場所です。

 

言語ごとにテーブルを分け、その言語のテーブルに座れば、その言語を話し、練習することになります。

 

基本フリートークなので、教えてくれる人がいなく、会話中心に練習した人向けです。

 

 

上記のように英語で勉強したい目的は人によって異なり、方法も変わってきます。

 

フィンランドの公用語はフィンランド語とスウェーデン語ですが、英語を練習するチャンスもたくさんあります。

フィンランドに滞在しながら英語力を進めていくことも全然可能ですので、是非ご参考頂き、自分のプランを考えてみてくださいね。

 

 

関連記事

フィンランドでは多くの学位正規コースの授業が英語で行われています。フィンランド語ができなくても英語で入学することが可能です。今回の記事では入学合格率、入学しやすい分野…...続きを読む
  フィンランドに移住したい方が考える選択肢の一つは「まずフィンランドに留学してみる」ということがあるでしょう。   筆者自身も最初にフィンランドに来る方法とし…...続きを読む
  大学院の修士課程や博士課程を海外で留学すると思う人も少なくない中で、留学先を選ぶ際にやはり基本的に英語圏の国々が主要対象国になるでしょう。 例えば、アメリカ、イ…...続きを読む
フィンランドでの大学生活についてちょっとした説明から、感じたこと、体験したことなどを実体験を基にご紹介しています。まずは学習面においてフィンランドと日本の学期制度の違…...続きを読む
  学位を目指す人、短期交換留学を目的とする人など、毎年多くの外国人留学生がフィンランドにやって来て勉強しています。   EU内の学生であればビザ(在留許可、在留…...続きを読む
筆者が出会った人の中で、何かしらの理由でフィンランドで英語を勉強したい方がいます。フィンランドの公用語はフィンランド語とスウェーデン語ですが、英語を勉強する授業や場所…...続きを読む

お薦めの北欧スポンジワイプ

是非水回り、テーブル拭きなどにご活用頂きたいです。


ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら