北欧やドイツで60年以上愛用されるスポンジワイプ(キッチンワイプ)の威力!

公開日:2017年1月24日  更新日: 2019年12月27日 関連分類:

スポンジワイプ(キッチンワイプ)をご存じですか?

名前でピンと来なかったとしても、写真を見れば「あっ!知ってる!」という方も多いでしょう。

 

【写真(当店製品):True Colours Design社 スポンジワイプ TIVOLI

 

上の写真がまさしくスポンジワイプ。ヨーロッパでは布巾として愛用されています。

これはスポンジワイプでフィンランド製。フィンランドで活躍中のグラフィックデザイナー「サリ・タイパレ(Sari Taipale)」のデザインです。

 

スポンジワイプの歴史は長く、1955年には既に存在していました。

北欧、ドイツをはじめヨーロッパで長く愛され、数年前から日本でも愛用者が増えています。北欧やドイツではスポンジワイプがない家の方が珍しいようです。

 

スポンジワイプの魅力とは!

その魅力はなんといっても吸水力!

コットン100%のタオルと比較し約4倍の吸水力があります。

 

そのうえ、脱水力も高い!

脱水力も高いのがポイント。コットンの布巾ほど力を入れずに絞れるので、腱鞘炎などで手首を痛めている方、ご年配の方にも喜ばれると思います。

 

 

 

煮沸消毒もOK!

使用されている材料はコットンとセルロース。セルロースとは植物の繊維から作られています。これらは熱に強いので、衛生面が気になった時には煮沸消毒ができるのです。

 

2時間で半分乾いてしまう速乾性!

タオル地と比較すると約5倍の速さで乾きます。繊維に気孔がたくさんあるため、表面積が大きくて乾燥しやすいというメリットがあるのです。

 

最後は土へ還るエコ商品!

天然素材なので土に埋めると微生物に分解され、土へ還ります。ドイツではスポンジクロスを廃棄する時は生ゴミか可燃ゴミとして出すそうです。

 

メーカーにより差があるかもしれませんが、ご了承ください。

 

スポンジワイプにまつわる動画!

スポンジワイプの威力が分かる動画をキートスショップで作成しております。

 

3種類の雑巾を使って、吸水力と乾燥の速さの実験しています。

  • More Joy社 スポンジワイプ(青のポット柄)
  • 100%綿 雑巾(白)
  • 植物繊維を使用した半人工合成雑巾(黄色)

 

 

 

実際に私もスポンジワイプを使っているのですが、動画を見て、改めてスポンジワイプの威力に納得してしまいました。(動画の作成はスタッフKです)

 

日本スタッフYでした。

 

関連記事

  Kiitos Shopには、オシャレでかわいいキッチン雑貨がたくさん♪   スポンジワイプにディッシュタオル、キッチンタオルなどなど。   とても便利なものばかりなの…...続きを読む
今回はスポンジワイプの誕生の歴史に迫ります。スポンジワイプ誕生の歴史は1949年にまで遡ります。そこからどう人々に普及し発展していったのか。北欧において現在のようなお…...続きを読む
スポンジワイプMore Joyサイレントナイトを台にかける
※スポンジワイプ :スムージー / More Joy / フィンランド 北欧   スポンジワイプはフィンランドやヨーロッパの家庭に浸透してとても普及している生活道具ですが、日本では…...続きを読む
スポンジワイプMore Joyブルーティーカップが巻かれた状態
エコ先進国の北欧で一般的に使われている地球環境に優しいふきん「スポンジワイプ」。素材は天然素材のコットンセルロースでできていて、土へ埋めた場合微生物に100%分解され…...続きを読む
スポンジワイプMore Joyサイレントナイトをストーブにかける
スポンジワイプご存知でしょうか?「どうやって使うの?」「使いやすいの?」と思っている方もいらっしゃると思います。そこで今回は実際に使ってみたメリット・デメリットをご紹…...続きを読む
スポンジワイプMore Joy日フィン国交100周年記念リースオブディプロマシーでテーブルを拭く
さて今回は、「デザインから読み解く、日本とフィンランドの絆」についてお話したいと思います。   今年が、日本とフィンランドにとってとても大切な節目の年であることをご…...続きを読む

お薦めの北欧スポンジワイプ

是非水回り、テーブル拭きなどにご活用頂きたいです。


ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら