北欧やドイツで60年以上愛用されるスポンジワイプ(キッチンワイプ)の威力!

記事作成:2017年1月24日
記事更新:2017年8月3日

スポンジワイプ(キッチンワイプ)をご存じですか?
名前でピンと来なかったとしても、写真を見れば「あっ!知ってる!」という方も多いでしょう。

【写真(当店製品):True Colours Design社 スポンジワイプ TIVOLI

上の写真がまさしくスポンジワイプ。ヨーロッパでは布巾として愛用されています。
これはスポンジワイプでフィンランド製。フィンランドで活躍中のグラフィックデザイナー「サリ・タイパレ(Sari Taipale)」のデザインです。

スポンジワイプの歴史は長く、1955年には既に存在していました。
北欧、ドイツをはじめヨーロッパで長く愛され、数年前から日本でも愛用者が増えています。北欧やドイツではスポンジワイプがない家の方が珍しいようです。

スポンジワイプの魅力とは!

その魅力はなんといっても吸水力!

コットン100%のタオルと比較し約4倍の吸水力があります。

そのうえ、脱水力も高い!

脱水力も高いのがポイント。コットンの布巾ほど力を入れずに絞れるので、腱鞘炎などで手首を痛めている方、ご年配の方にも喜ばれると思います。

煮沸消毒もOK!

使用されている材料はコットンとセルロース。セルロースとは植物の繊維から作られています。これらは熱に強いので、衛生面が気になった時には煮沸消毒ができるのです。

2時間で半分乾いてしまう速乾性!

タオル地と比較すると約5倍の速さで乾きます。繊維に気孔がたくさんあるため、表面積が大きくて乾燥しやすいというメリットがあるのです。

最後は土へ還るエコ商品!

天然素材なので土に埋めると微生物に分解され、土へ還ります。ドイツではスポンジクロスを廃棄する時は生ゴミか可燃ゴミとして出すそうです。

メーカーにより差があるかもしれませんが、ご了承ください。

スポンジワイプにまつわる動画!

スポンジワイプの威力が分かる動画をキートスショップで作成しております。

実際に私もスポンジワイプを使っているのですが、動画を見て、改めてスポンジワイプの威力に納得してしまいました。(動画の作成はスタッフKです)

日本スタッフYでした。

お薦めの北欧スポンジワイプ

是非水回り、テーブル拭きなどにご活用頂きたいです。

二点以上のお買い上げでお得

2点のご購入で最大10%割引、5点のご購入で最大15%割引。詳細はこちら

ショップコンセプト

1.北欧・フィンランドというと?

北欧・フィンランドというと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.北欧・フィンランドのデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られていますが、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーが北欧・フィンランドに多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品の発掘に力を注ぎ、まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォームはこちら、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら