スポンジワイプで、北欧デザインを手軽に楽しむ

公開日:2019年3月10日  関連分類:   

 

北欧デザインに惚れ込んで「日常に取り入れたい!」とお考えの方に、安価で楽しめる北欧デザイングッズとして、スポンジワイプをご紹介します。

 

スポンジワイプは、キッチン雑貨のひとつ。毎日繰り返し使うものこそ、オシャレで目を引く北欧デザインを取り入れることで気分をすこし上げるためのお手伝いをしてくれるのでおすすめですよ!

 

 

キッチンで使える北欧デザインのアイテムは食器やエプロンなどたくさんありますが、今回ご紹介するスポンジワイプは、

もっとお手軽。「ちょっと試してみようかな」という気持ちで試せる、安価で手軽に楽しめる北欧デザインなのです。

 

 

スポンジワイプ

今回ご紹介するのはスポンジワイプです。

 

スポンジワイプは北欧だけでなく、アメリカなどでも使われることが多い一般的な商品で、高い吸水力を活かして、ふきんやお掃除用品として使われています。

アメリカなどで使われている一般的なスポンジワイプは無地で一色のものが多く、日本で売られているものより少しお安めなのですが、日本で一般的に売られているスポンジワイプはデザイン性がとても高いものが多く、その分少しだけお高めだったりします。

 

 

スポンジワイプの使い方がわからない!という方は、こちらもご覧になってみてくださいね。

スポンジワイプとはじめの一歩

 

 

質やデザインにこだわらなければ、ふきん自体は100円ショップでも手に入るため、キートスショップのスポンジワイプの値段を見ると「高くない?」と感じる方も多いかもしれないのですが、これが便利でとてもかわいいので、まずはご覧になってみてください。

なお、キートスショップで現在取り扱いのあるデザインは15種類。

かわいらしいものからシックでかっこいいものまで幅広くご用意しております。その中でも、個人的に好きなデザインをご紹介しますね!

 

 

アップルジュース

 

 

北欧デザインらしい色鮮やかなデザインの「アップルジュース」は、色使いがあたたかく、場をパッと華やかにしてくれるような印象を与えます。

 

冬が長く、太陽の出ている時間がとても短い北欧では、気分を明るくするために色鮮やかで明るくあたたかい色合いのデザインが多いです。

この「アップルジュース」も、まさにそんなイメージですよね。

ころころとした丸いリンゴと、ジュース瓶がとってもキュートな「アップルジュース」は、明るい色合いがお好きな方におすすめです!お子様がいるご家庭にもぴったりですね。

 

 

スムージー

 

 

「アップルジュース」のデザインがお好きな方には、こちらもおすすめ!「スムージー」というデザインです。

「アップルジュース」と色味が似ているので、キッチンで合わせて使いやすいですね。

 

キートスショップのスポンジワイプはそんなに大きくないので、水切りマットとして使いたい場合は、2~3枚あると便利だと思います。

すべてを同じデザインで揃えるのもいいけど、「アップルジュース」と「スムージー」なら違和感なく、少しの変化をつけられるのでとてもおすすめですよ♪

 

 

ツリーアンドハート

 

 

ツリーアンドハート」は、シックさとかわいさを両立させたシンプルなデザイン。

ハートがモチーフにはなっていますが、可愛すぎないほどよいデザインがとてもオシャレです。

 

黒一色で描かれた木に飾られたハートだけが、じわっとにじむような鮮やかなレッドで、とても目を引きます。

また、「アップルジュース」や「スムージー」に比べて、手描き感があってかわいらしく、個人的にとても好きなデザインです。

 

 

レッドワイン・アンド・ディナー

 

 

レッドワイン・アンド・ディナー」は、上記でご紹介した3種とは異なり、大人向けデザインです。

色の構成はレッド×ブラックで、「ツリーアンドハート」と同じですが、こちらは深みのあるレッドなのでシックでかっこいい印象です。

「可愛いものはちょっと」という方にもおすすめですよ!

 

モチーフがはっきりしているので、ワインがお好きな方へのプレゼントにすると話題作りにもなるかもしれませんね。

 

 

デザインをもっと楽しむためのひと工夫

スポンジワイプは、スポンジ(または紙)と布を足して2で割ったようなイメージの素材感で、乾いているときはごわごわと堅く、そのままふきんとして使うことはできません。

使用前には毎回水で濡らし、一度やわらかく戻してから使う必要があります。

(自慢の吸水力を発揮するのも水で濡らしてからなので、基本的には乾いた状態で使うことはありません)

 

そして、また乾かすと使用前のごわごわの状態に戻るのですが、新品のようなまっすぐの状態に戻すことはまず難しく、多少のゆがみが起きてしまいます。

(濡れた紙をかわかすと、ふやけたように少し波打ってしまったりするのと同じ現象だと思ってください)。

 

濡らした状態では歪みは起こらないため、ふたたび使用するときに濡らせばデザイン性を取り戻すことができますのでご安心くださいね。

 

 

とはいえ、常に理想的で、美しいデザインを保つことはできないスポンジワイプ。

これを、もっと目で楽しみたいと思うなら、ひと工夫が必要なのです。

 

 

フレームに入れて、飾ってみる

 

 

キッチン雑貨としてではなく、インテリアとして使ってみるのです。

スポンジワイプが一度も濡らさなければ歪みも起きず、高いデザイン性を保つことができるのなら、そのままインテリアとして飾ってしまえ!というわけです。

 

乾いた状態のスポンジワイプはしっかりとしているため、そのまま立てかけたりすることもできます。

が、やはり汚れやすいですし、軽いので少しの衝撃で倒れてしまったりするので、やはりそのままではインテリアとして飾るには少し不向きです。

 

せっかくオシャレに飾りたいなら、やっぱり飾る場所、スポンジワイプのデザイン、家具などなど、お好きな環境に合わせてフレームを選んでみましょう!

スポンジワイプのデザインを活かすなら、シンプルなものが合うかもしれませんね。

 

 

使用方法が少し特殊なスポンジワイプをプレゼントにするなら、あらかじめフレームに入れた状態でインテリアとして贈ってみるのもよさそうです。

スポンジワイプを知らない方なら、「これ実はふきんとしても使えるんだよ」なんて教えてあげたら、話題も盛り上がるかも……!

 

 

スポンジワイプを、キッチン用品としても使いたいし、飾りもしたい!という方は、ストック用のスポンジワイプを飾っておいて、キッチンで使用しているスポンジワイプが傷んできたときに交換し、飾る用のスポンジワイプをまた探して……という風にローテーションしてみるのもいいですよ。

 

ローテーションすれば、キートスショップで取り扱っている「クリスマス・クリーニング」のように、季節感のあるデザインも飾りながら楽しむことができそうです。

もちろん、飾る用・使う用でわけて、季節や気分に合わせて選んでいくのも楽しそうですね!

 

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、「手軽に楽しむ北欧デザイン」をテーマに、スポンジワイプをご紹介しました。

スポンジワイプは単純な布ではない、特殊な素材感だからこそ、インテリアとして飾るのにも向いています。

ただ使うだけではなく、飾って楽しむのも、オシャレでとっても素敵ですよね。

 

なお、1000円以下で楽しめる北欧デザインのキッチン雑貨は、スポンジワイプの他に「ディッシュタオル」もおすすめです。

ディッシュタオルはその名の通り食器拭き用のタオルなので、飾るのには向いていないのですが、毎日使うものに彩りを加えたい方はぜひこちらもご覧になってみてくださいね!

 

 

関連記事

 

 

お薦めの北欧スポンジワイプ

是非水回り、テーブル拭きなどにご活用頂きたいです。


ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.フィンランド・北欧のデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。また、フィンランド出身の原作者トーベ・ヤンソンが作り出した「ムーミン」の背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表の一つです。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーがフィンランドもしくは北欧に多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら