お取り寄せ:マルチツール大手ビクトリノックスとムーミンのコラボで生まれた独特な新製品!『ムーミンパパ海へ行く』シリーズ

公開日:2017年9月23日  更新日: 2018年06月20日 関連分類:  

ムーミンがマルチツール(ポケットナイフ)にも登場しました!

 

マルチツール(ポケットナイフ)大手のスイスメーカービクトリノックス」がフィンランドのムーミンキャラクターズと提携し、ムーミン模様のマルチツールを2017年6月より発売されました。

 

ムーミンの物語の中で「冒険」はいつも一つ重要な部分です。

ムーミンやムーミンの友たちスナフキン、そしてムーミンパパは冒険が大好きです。

新しい環境や場所に行き、何か新しいものを探して見てみたいものです。

新しい体験を増やすことでより生活を楽しみます。

 

このような考え方は実に野外でよく使用されるマルチツール(ポケットナイフ)とはとても近いと感じませんか。

良く知らない大自然に囲まれる場所に行くときに一つ軽くて様々な機能性を持つツールは非常に大事で使いやすいですよね。

そういう時にムーミンのマルチツールはいかがでしょうか。

現在販売中のムーミンマルチツールは5種類あります。

 

全てフィンランドデザインスイス製造の製品です。

 

リトルミイのマルチツール

ムーミンパパ海へ行く』一作の中で登場したリトルミイです。

 

ムーミン一家と一緒に海の孤島に行ったリトルミイは島でも自分の生活を楽しみ、毎日探検していました。(参考記事:5分で読むムーミン小説:ムーミンパパ海へいく(1)

 

 

※写真はMoomin.comより

  • サイズ:10mm×20mm
  • 重量:20グラム
  • 定価:22.9ユーロ

 

ムーミンママのマルチツール

ムーミンパパ海へ行く』物語の中で島に上陸したムーミンママは自分の花園を作りたいが、島の地面は岩だらけだったので、土を作るために海草を集めていました。

 

ムーミンママはうまく自分の花園を作れたのでしょうかね?

 

※写真はMoomin.comより

  • サイズ:13mm×23mm
  • 重量:35グラム
  • 定価:32.9ユーロ

 

ムーミンパパと灯台管理人のマルチツール

ムーミンパパ海へ行く』の中でムーミンパパはいつものシルク帽子を置き、灯台で見つけた灯台守が置いていた灯台守の帽子をかぶっていました。

 

物語の中で様々なことがうまくいかず、ムーミンパパは大変苦労していました。

 

※写真はMoomin.comより

  • サイズ:14mm×20mm
  • 重量:56グラム
  • 定価:42.9ユーロ

 

水晶玉を覗き込むムーミンパパ

ムーミン谷の庭の奥にある水晶玉を覗き込むのはムーミンパパの趣味でした。

 

水晶玉を覗き込むと、ムーミン谷にいる人々はどこで何をしているかを見ることができ、夏ごろに暇なムーミンパパの趣味でした。

 

※写真はMoomin.comより

  • サイズ:20mm
  • 重量:95グラム
  • 定価:54.9ユーロ

 

ムーミン一家とテントを守るムーミンパパ

島に上陸したムーミン一家とリトルミイは疲れていました。

 

ムーミンパパはすぐにテントを張り、みんなに休んでもらうようにし、自分が番をしてみんなを守るようにしました。

 

※写真はMoomin.comより

  • サイズ:10mm×20mm
  • 重量:20グラム
  • 定価:22.9ユーロ

 

ムーミンパパ海へ行く

ムーミン物語の第8冊目となり、1965年に出版された『ムーミンパパ海へ行く』が今回のテーマとなりました。

 

物語の中でムーミンパパは冒険に行きたくてムーミン一家とリトルミイと一緒に海に出て灯台のある島を目指していました。

 

彼らは謎の老人に出会い、探検し、挫折しながら様々なことを知ることができました。

物語の主な登場人物はムーミンムーミンパパムーミンママリトルミイ、灯台管理人とモランです。

 

ビクトリノックス

1884年創業のスイスマルチツール老舗「ビクトリノックス」には長い歴史があります。

 

最も有名なのは1891年にスイス陸軍が兵士の正規装備であるナイフをドイツメーカーからビクトリノックスに切り替えたことで事業が一気に拡大しました。

 

1993年より日本にも直営店を設置していますが、今回のムーミンシリーズ製品は日本で販売されていない様子です。

 

代理購買

キートスショップでは直接ムーミンマルチツールシリーズ製品を取り扱っておりませんが、代理購買することが可能です。

 

下記は概算の見積もりです。

  • フィンランドでの購入価格:22.9ユーロ→17.5ユーロ(VAT税免除のため)
  • 日本への郵送価格:7ユーロ
  • キートスショップ手数料:10ユーロ
  • 合計:34.5ユーロ(4660円、レート:ユーロ=135円)

 

※日本へ通関する際に発生する消費税及び関税はお客様負担でお願い致します。なお、商品価格が1万円以下の郵便物には関税も消費税も課税されません。

 

是非キートスショップまでお問い合わせください。

代理購買のご説明はこちら

代理購買やお取り寄せサービスについて

お問合せページはこちら

 

関連記事

 

お薦めムーミングッズ

かわいいムーミンが色々な形で登場します!是非参考にご覧ください。











ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.フィンランド・北欧のデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。また、フィンランド出身の原作者トーベ・ヤンソンが作り出した「ムーミン」の背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表の一つです。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーがフィンランドもしくは北欧に多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら