ヘルシンキ観光旅行:セント・ルシアパレード2018年12月13日

公開日:2017年11月28日  更新日: 2019年11月30日 関連分類:

セント・ルシアの殉教を記念するため、ヘルシンキで2018年12月13日(木)に記念パレードが開催されます。

 

キリスト文化圏特有なイベントですので、是非チャンスがあれば参加してみてくださいね!

 

 

セント・ルシアの日について

12月13日はセント・ルシアの日であり、キリスト教の祝日の一つです。

セント・ルシアの日は「希望と光が満ち溢れる日」という意味をしています。

セント・ルシアという女の子について、歴史的な記録がないようで、基本的に物語のような話になっています。

その話によると、紀元三世紀ごろにキリスト教徒はローマ帝国の迫害を受け、暗黒な時代を過ごしていました。

 

 

そんな時代の中で、セント・ルシアという女の子は暗い夜に墓地に隠れ、迫害されているキリスト教徒たちのために食料を持って来てくれました。

彼女の行為はまさに希望の光をもたらしてくれたようなことです。

 

また、旧キリスト暦では12月13日が一年の中で日照時間が最も短い一日だったので、12月13日をセント・ルシアの日と定めたのも、この日から日照時間が伸び、「光が増える」という意味が含まれています。

 

セント・ルシアの日は主に北欧諸国で祝われています。その理由は、冬の日照時間が非常に短いからだそうです。

セント・ルシアの日に参加すると、暗い冬でも元気に過ごせるようになるとまで言われています。

 

 

ヘルシンキのセント・ルシアパレード

ヘルシンキでセント・ルシアの日にセント・ルシアにちなんで若い女性の一人が代表に選ばれ、点灯されたキャンドルを持ってヘルシンキ大聖堂から市街地を回り、世界に光をもたらすことを象徴してイベントを行います。

 

このセント・ルシアを代表する女性と関係者は当日17:00にヘルシンキ大聖堂にて戴冠式を行い、その後元老院広場に移り、18:00からパレードを始める予定です。

 

 

 

ルートはAleksanterinkatu-Mannerheimintie-Eteläesplanadi-Market Squareの順で進みます。下記の地図をご参照ください。

 

宜しかったら是非北欧中心のキリスト文化を見て体験してみてくださいね!

 

 

セント・ルシアの日イベント概要

  • 17:00ヘルシンキ大聖堂にて戴冠式
  • 18:00元老院広場よりパレード開始

 

関連記事

ヘルシンキの「オルナモン・デザイン・クリスマスマーケット」へ行ってきました!約260名のデザイナーが参加しブースを出しています。会場は昔のケーブル工場。今回はまず会場…...続きを読む
北欧のヘルシンキでも2017年12月31日の夕方から深夜までに賑やかな年越しイベントが開かれます!   今回はヘルシンキ中央駅の近くにあるカンサライストリ広場にてヘ…...続きを読む
ヘルシンキ市中心にある最大のクリスマスマーケット「ツォマーンマーケット」(Tuomaan Markkinat)をご紹介します。2018年は12月1日から22日まで開催されます!ツォマ…...続きを読む
日本の年越しは家族団らん、おせち、紅白歌合戦が代表するが、フィンランド・ヘルシンキの年越しはどうでしょうか。暗くて寒いヘルシンキの冬を代表する一つ大きいなイベントが年…...続きを読む
フィンランドのクリスマスは日本のクリスマスと文化や雰囲気がだいぶ異なります。今回はセウラサーリ島で開催されるクリスマスパースイベントをご紹介します。セウラサーリ島を一…...続きを読む
ヘルシンキの真冬に開催された一大イベント「LUX Light Festival」が幕を閉じました。人口の少ないヘルシンキが珍しく混んでいました。筆者が訪れて撮影してきた写真を公開して、…...続きを読む

お薦め3D木製蝶ネクタイ

ちょっとしたオシャレをしたい時に是非参考にご覧ください。

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら