絵と数字で見る2020年のフィンランド(1)フィンランド統計局データ

公開日:2021年7月26日  関連分類:

 

フィンランド統計局Statistics Finlandはフィンランド2020年に関する様々ンデータを絵と数字の形でまとめ、発表されました。

 

とても面白い内容が多いので、引用して紹介させて頂きます。

 

 

2020年フィンランドで最も人気のある名前

もちろん、苗字ではなく、下の名前のことです。

 

女の子は「Aino」、男の子は「Leo」が最も人気でした。

 

 

 

 

ちなみに、2020年日本で最も人気のある名前は男の子「蒼」、女の子「陽葵」でした。

読みでしたら、男の子「ハルト」、女の子「ミオ」でした。

 

 

 

 

フィンランド世帯構成は約半数が一人

3人以上(おそらく大半が子育て世帯)の世帯は全体の22%。

二人世帯は33%。

一人世帯がほぼ半数の45%!を占めています。

 

フィンランド人が孤独になりやすいかもしれませんね。

 

 

 

 

日本の場合は一人世帯が約27%、夫婦のみの世帯が約24%、夫婦と未婚の子供の世帯が約30%です。

 

フィンランドでは18歳になると家を出ることが多いので、一人世帯が日本よりも多いです。

また、日本では成人しても親と同居する子供が少なくないので、3人以上の世帯がフィンランドよりも多いわけです。

 

 

難民移入は5年前に比べて10分の1

コロナによる国境閉鎖の影響もあり、フィンランドの難民移入数は5年前に比べ、大幅減の10分の1になっています。

 

 

 

 

日本は相変わらず難民の受け入れにとても厳しい国で、2019年に難民認定で日本に入った人はわずか42人でした。

 

 

初めて家を買う時の年齢

家を買うことは人生で最も高価な買い物だと言われています。

 

フィンランドで初めて家を買う平均年齢は約30歳です。

 

 

 

 

日本では初めての住宅購入平均年齢が約40歳前後です。

 

 

 

 

住居用住宅ローンの平均金額は1千3百万円

フィンランドで住宅ローンの平均金額は約10万ユーロで、日本円1千3百万円ほどです。レート:ユーロ=130円。

 

 

 

 

日本で世帯年収500百万円の平均住宅ローン借入額は3000~3500万円だそうです。

フィンランドよりもだいぶ大きい金額ですね。

 

 

コロナ関係でフィンランド政府の借金は激増

2020年はコロナ救済関係でフィンランド中央政府の債務は激増です。

2010年に比べ、2020年は約6割増です。

 

国民一人当たり背負う借金は22517ユーロで、約300万円です。

 

 

 

 

統計と数字からフィンランドのことを理解するのも面白いですね。

 

 

参考・引用:Statistics Finland Finland in Figures 2021

 

関連記事

人口わずか550万人の北欧小国フィンランドには様々な都市伝説が言い伝えられています。フィンランド人はヘビーメタルをどれだけ好き?フィンランド人はどれだけビールが好き?…...続きを読む
フィンランド歴史上で最もフィンランド人に尊敬されている人は誰でしょうか?彼はなぜ多くの国民に尊敬されているでしょうか。フィンランドという小さな国を独立当初からずっと守…...続きを読む
ヘルシンキ大聖堂の正面
北欧諸国の首都はどこでしょうか?フィンランドの首都の答えはタイトルにありますが、市中心の様子や人口、どこに位置しているのかなど、おすすめの観光プランも合わせてご紹介し…...続きを読む
オークションではかなり高値で取引されたこともあるアルヴァ・アアルトのドアノブ、盗難に合うこともあるようです。ヘルシンキを歩いているだけで意外と目にしているものなんですよ。
辛い二日酔いの症状、これを軽減する物質が世界初!フィンランドの研究によて発見されました。その物質とは何なのか?実は身近にあるものだったのです。この摂取するタイミングは…...続きを読む
    フィンランドでの公用語は フィンランド語とスウェーデン語。   そして準公用語がフィンランド北部で使われるサーミ語です。     そしてもう一つ会…...続きを読む

お薦め北欧ノート

オシャレなカフェでお仕事やお勉強をするときにオシャレなノートブックをご一緒にいかがでしょうか。

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら