フィンランド旅行:日本から持って来た方が良いもの -基礎化粧品系-

公開日:2019年12月1日  更新日: 2019年12月02日 関連分類:

 

女性なら誰でも気になる化粧品。

最近では男性も?!

 

化粧品でもメイク商品は好みや色合いによって人それぞれですが、

基礎化粧品はどうでしょ?

これもまたお肌の状態によって使い分けや選ぶものが変わってきますね。

 

今回はフィンランドの基礎化粧品事情についてお話ししていきます。

これからフィンランドへご旅行される予定がある方も

フィンランドで基礎化粧品を購入しようとお考えの方も

ちょっと参考程度に読んでいただけたらと思います。

 

 

※キートスショップ主催ヘルシンキ現地ツアー

せっかくフィンランドに旅行に来たのだから、首都ヘルシンキ以外も訪問したいという方におすすめのページです!ヘルシンキから行ける日帰りオプションツアーや、日帰りで訪れるこ…...続きを読む

 

 

 

 

どこに売っている?!パシャパシャ化粧水!

皆様、日頃はどんなタイプの化粧水をお使いでしょうか?

男性の方はパートナーの方、

もしくは、ご自身でお使いになってる方もいらっしゃいますね?

 

日本のほとんどの方が、

化粧水といえば、、、

お肌に潤いを保たせるために

手やコットンにとって

お肌に染み込ませるように使うと思うのです。

 

そう、拭き取り化粧水を使う方はどちらかというと少ない日本。

 

しかぁーーーーーーし!!!

 

フィンランドでは拭き取りが主流。

 

ワタクシ、

フィンランドに移住して最初に困ったことはこれです。

 

あの、

いつもの、

パシャパシャと使う化粧水が…

どこにも売っていない!!!

本当にどこにもないんです。

 

普段、拭き取り化粧水をお使いの方にとっては

選びたい放題と言えるほど

どれもこれも拭き取り化粧水なので

 

逆に日本よりすぐ好みのものが手に入ると思うのですが

私は本当に当初、化粧水難民でした。

 

デパートへ行ってハイブランドの物を選べばあるのでしょうが

なにせ物価が高いフィンランドなので当初学生だった私には手が伸びず。

 

しょうがないので、日本から送ってもらったという。。

 

ですので、フィンランドにご旅行される予定のある方、

特に女性は、「現地で調達すればいいか」と言わずに

いつもご自身でお使いの化粧水をお持ちいただくことを

心からお勧めします。

 

 

 

 

どうして拭き取り化粧水が主流なのか?

フィンランドの人はそこまで保湿しないの?

と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

海外では拭き取り化粧水がデフォルトの国、結構あるんです。

特に、ヨーロッパではほとんどの国が拭き取り化粧水が主流でしょう。

なぜなら、

水質の問題です。

 

ヨーロッパの水質は硬水のところが多いですね。

しかも、水道水が飲めない地域や、カルキがたくさん入っている国もあります。

と、なるとお肌にはとても優しくない!

 

洗顔してもゴワゴワのガビガビに。

なので、

化粧水をつける前の洗顔がもうすでに

主流ではないのです。

 

そしてメイク落としも、

洗い流すものよりも拭き取るものがデフォなので

その際に、拭き取り化粧水でお肌を整えながらメイクオフしていくのです。

 

これは「なるほど」とは思いますが

水道水も飲めるし

それにそこまで硬水じゃない地域が多いフィンランド。

 

どうして洗顔しないの?

 

ニキビケア用の洗顔などはありますが

泡立ちやしっとり感を重点においた洗顔料はないに等しいです。

 

やっぱりフィンランドはEUの国、

商品の物流はEU内で主流のものが多くなるのも仕方ありません。

 

と、いうことで

拭き取り化粧水が主流なんですね。

 

そして、

 

洗顔料も!

フィンランドでは石鹸ぐらいしか手頃な価格のモコモコと泡立つような洗顔料がないんです。

某、有名ブランドからは泡で出てくる洗顔料が売り出されていますが、

思うような泡立ちにはならないので注意が必要です。

 

こちらも、ご旅行の際にはご持参いただいたほうがよろしいかと。

 

 

フィンランドで保湿は大切

夏もそうですが、

フィンランドの冬は特に身体の色々なところが乾燥しやすくなります。

日本でも乾燥しますが、これがまたフィンランドはよりドライ。

 

いつも普段、使ってらっしゃるものよりも

コッテリとしたタイプの保湿をした方が良いでしょう。

 

そして唇の保湿も忘れずに!

リップクリームやヴァセリンは必需品です。

 

幸い、ボディクリームやリップケアなどの保湿ケアの商品は

フィンランドでも簡単に現地調達できますのでご安心を。

 

スーパーでも陳列されていますし、

薬局(アプテーッキ:Apteekki)で購入されても良いですね。

 

ちなみに、

フィンランド語で

 

 

ボディクリーム:ヴァルタロヴォイデ (vartalovoide)

リップクリーム:フーリラスヴァ(huulirasva)、もしくは フーリヴォイデ(huulivoide)

 

 

と言いますので、商品に書いてある文字を確認してから購入してくださいね。

 

 

 

 

夏は日焼け止めが絶対!

フィンランドの旅行シーズンは夏!

こちらは6月が夏になるので、日本の本格的な夏よりは少し早いです。

 

そして、フィンランドもまた紫外線が強い!

しかも、観光されるのでしたら外出されることも多いでしょう。

 

そんな時はお肌の大敵!紫外線予防は必須です。

気がついたらサングラスの日焼けあとが残っちゃったということもあるかもしれません。

フィンランド人、あるあるですからね。笑

 

 

日焼け止めはフィンランド現地でも購入できますが、

やっぱり日本のモノの方がベタベタしませんし

香りも気にならないものが沢山ありますね。

 

化粧下地に日焼け止めが入っている物をお使いの方もいらっしゃると思いますので

一応はご持参された方が良いと思います。

 

日焼け止めはこちらのスーパーや薬局など、

夏のシーズンであれば手軽に購入できます。

 

フィンランド語では

 

 

日焼け止め:アウリンコラスヴァ(aurinkorasva)、もしくはアウリンコヴォイデ(aurinkovoide)

 

 

と言います。

 

夏シーズン、日焼け止めを塗ってから存分に観光を楽しみましょう!!

 

 

関連記事

 

 

お薦め北欧ノート

オシャレなカフェでお仕事やお勉強をするときにオシャレなノートブックをご一緒にいかがでしょうか。

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら