サウナは高血圧を改善する!?研究結果がその真相を表す

公開日:2018年11月16日  関連分類: 

ヘルシンキのサウナ文化を忠実に再現した公衆サウナ:Sompasauna

 

サウナに定期的に入浴することで様々な健康効果が期待されています。

 

その中の一つは「高血圧の改善」です。

サウナに入ることで、高熱によって血圧は一時的に下がりますが、サウナが終わった後にも血圧を下げる効果があるのでしょうか

 

本記事では臨床高血圧ジャーナルThe Journal of Clinical Hypertension)で2012年に発表された研究結果を解読し、その疑問にご回答します!

 

サウナと高血圧の関係に関する研究の概要

定期的にサウナに入ることで治療を受けていない高血圧の患者の血圧を下げる効果があるかどうかを研究していたのはフランスの研究チームで、2012年に科学ジャーナルで発表されました。

 

この研究はフランスの病院で16名の高血圧の患者さんを募集し、彼らが高血圧の治療を受ける前に本研究の対象として行われました。

 

同じ16名の患者さんに「何もしない」「サウナに入るだけ」と「運動をしてサウナに入る」の3種類のことをやってもらい、血圧を測定しました。

 

そして、血圧の測定はサウナや運動+サウナ後の24時間まで測定されていました。

 

 

サウナに入ることで血圧を下げる傾向がある

 

結論から言うと、サウナに入ることで血圧が下がる傾向があります。

 

下記の表で16名の患者さんの収縮圧、拡張圧と平均血圧の1日の平均値で「通常の状態」と「サウナに入浴した状態」で比較しています。

 

16名の患者 通常1日平均血圧 サウナ入浴時の1日平均血圧
収縮圧 136 134
拡張圧 82 81
平均血圧 100 99

 

とても大きいな変化ではないのですが、若干血圧が下がっています。

 

研究対象者の数が16名と少なかったので、統計的に有意差がなかったですが、今後の継続研究によってサウナが血圧を下げる効果が期待されますね。

 

 

運動とサウナ併用で血圧を下げる効果が高い

 

30分の運動をしてからサウナに入ると、血圧を下げる効果がより高いです!

 

下記の表では同じ16名の患者の収縮圧、拡張圧、平均血圧の1日の平均値を「通常状態」と「運動+サウナ入浴の状態」で比較しています。

 

16名の患者 通常1日平均血圧 運動+サウナ入浴時の1日平均血圧
収縮圧 136 131
拡張圧 82 80
平均血圧 100 97

 

運動+サウナ入浴によって収縮圧、拡張圧と平均血圧は全て下がっていましたね。

 

特に収縮圧部分では平均5mmhgも下がったので、運動にサウナ入浴を併用する場合、血圧を下げる効果がより高いようですね。

※統計的な有意差は一部のみです。

 

 

短い運動とサウナだけでも血圧を下げる効果が期待できる

運動は今回研究対象の患者さんの最高心拍数の75%程度になるような運動です。

つまり、汗はだいぶ流すが、辛く感じない程度の運動ですね。

それを30分やります。

 

サウナは85~90度の温度で8分間を2回行われました。

2回の間に約10分間の休憩時間が設けられていました。

 

つまり、短い運動と短いサウナでこのような研究結果が出ていることです。

 

今後筆者もサウナだけではなく、サウナの前に軽いジョギングをしようと決めました!(笑)

そして、毎週やっているバドミントンの直後にもサウナに入ろうと!

心血管や高血圧などの生活習慣病予防にもよさそうですね。

 

高血圧の患者がサウナに入ることによるリスク

別の研究結果になりますが、治療を受けている高血圧患者がサウナに入ることによるリスクは特に一般人より高くないそうです。

サウナ入浴中やサウナ入浴後12時間以内にあるリスクはとても低いです。

 

今から50年前の1970年代ですが、60歳以上のサウナ中や直後に起きた突然死亡はわずか40万回の入浴に1回のみで、50代に限定すると、230万回に一回まで下がり、40代に限定すると更に9百万回に1回ととても低くなります。

※毎日サウナに入っていても30年で1万回程度です。

 

サウナ入浴中や入浴後にアルコール飲料を飲むことはリスクを上げてしまうので、高齢者は特に要注意です。

また、脱水状態に陥らないようしっかり水分補給にご注意ください。

 

 

今回の研究に対象者がわずか16名でサウナに入ることで血圧を下げる効果はとても高いと言えないですが、その傾向が見れます。

しかも、サウナの前に軽く運動することでその効果がより高いようです。

 

是非ご参考ください。

 

参考資料:Effects of Sauna Alone and Postexercise Sauna Baths on Blood Pressure and Hemodynamic Variables in Patients With Untreated Hypertension, J Clin Hypertens (Greenwich). 2012; 14:553–560. 2012 Wiley Periodicals, Inc.

 

関連記事

 

お薦めの北欧キッチンタオル

是非使う目的、場所に合わせて自分に合う一枚をお選びください。



ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.フィンランド・北欧のデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。また、フィンランド出身の原作者トーベ・ヤンソンが作り出した「ムーミン」の背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表の一つです。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーがフィンランドもしくは北欧に多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら