フィンランドのブルーベリーは抗がん、アンチエイジングの効果がある!?

公開日:2019年3月23日  関連分類: 

 

「ベリー」を聞くとなんとなく体に良さそうなイメージはありますよね。

しかし、具体的にどのように体にいいのか今一つ分からないですし、日本でベリーを買うと結構いい値段するのでなかなか気軽に手出せないですよね。

 

 

今回はフィンランドの夏に森中に溢れるブルーベリーの健康効果について論文を用いてご紹介したいと思います。

 

 

ちなみに、論文を使うと言っても様々な条件が決められているので、決して誰にでも効くわけではないですし、体全体に良いわけでもないことをご理解ください。

 

参考文献:Antioxidative efficiency of an anthocyanin rich bilberry extract in the human colon tumor cell lines Caco-2 and HT-29, Journal of Berry Research 1 (2010) 25–33

 

 

 

 

そもそもがんと老化はどのようになるのだろうか?

抗がん効果やアンチエイジングなどについて話す前に、まずがんや老化はどのようになるのかについて簡単に説明したいと思います。

 

 

がんの形成や老化について様々な原因がありますが、その一つ大きいな原因は「活性酸素」というものによることです。

 

活性酸素は人体の細胞の中で酸化反応を行い、エネルギーを作り出す際に副産物として生まれます。

 

活性酸素は細胞の遺伝子にダメージを与えてしまいます。

遺伝子にダメージが少しついても自分で修復することができますが、ダメージが溜まっていくと修復ができなくなり、結果的に細胞が死滅し、細胞分裂によって新しい細胞が継続して機能します。

 

 

しかし、細胞分裂しても遺伝子にはすくならずダメージが残ります。

そのダメージが徐々に累積していくとがん細胞になったり、老化現象を作り出したりします。

 

そのために、がんや老化を防ぎたい時には活性酸素をいかに抑えることがポイントとなります。

 

 

 

 

フィンランドのブルーベリーには活性酸素を抑える成分が入っている

フィンランドのブルーベリーは厳密にいうとブルーベリーではなく、「ビルベリー」(学名:Vaccinium myrtillus)と言います。

ブルーベリーは通称ですね。(下記は全てブルーベリーと呼びます)

 

 

ブルーベリーには「アントシアニン」(anthocyanin)という「抗酸化」成分が入っています。

 

今回ご紹介する論文はブルーベリーがどのくらいの抗酸化能力があるかを解明する論文です。

 

 

ドイツの研究者チームは人間の大腸細胞にブルーベリーの成分抽出液を与え、抗酸化効果を確認しました。

もちろん、それは実験室で行われ、人体には行われっていません。

 

 

 

 

大腸細胞にブルーベリーの抽出液を与えると、細胞内の活性酸素の濃度が明らかに(細胞や条件によって約40~50%)下がることがわかりました。

 

また、ブルーベリーの抽出液を一定量細胞に与えると、細胞内のDNA損傷が約40%減ることもわかりました。

 

 

そのため、このドイツの研究チームはブルーベリーの抽出液は細胞を活性酸素から守る効果があると結論付けました。

 

 

※ブルーベリーの木です。高さ約30セントの小さい木です。

 

 

フィンランドのブルーベリー摂取はがんや老化の予防に繋がる可能性がある

今回紹介した研究は細胞レベルですので、人体にどのような影響があるかが直接言えないですね。

 

しかし、細胞レベルでフィンランドのブルーベリーは活性酸素を抑え、細胞内の遺伝子に生じる損傷を抑える効果があるので、人体にもある程度活性酸素を抑える効果が期待できますね。

 

体内の活性酸素を抑え、遺伝子に生じる損傷も抑えることができれば、がんの発生や老化を防ぐことにも繋がりますね。

 

 

あくまでも1論文の情報ですが、ご参考頂ければと思います。

筆者は今日から毎日ブルーベリーを食べます!(笑)

早速先ほど1キロのベリーを買いました!

 

 

関連記事

 

 

お薦めの北欧スポンジワイプ

是非水回り、テーブル拭きなどにご活用頂きたいです。


ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら