毎月6万8千円もらえる?!フィンランドでベーシックインカムを試験導入!

フィンランドで新たな試みが始まりました。

それはユニバーサル・ベーシックインカム。
最低限所得保障のひとつです。

ユーロ

ベーシックインカムとはウィキペディアで以下のように説明されています。
「政府がすべての国民に対して最低限の生活を送るのに必要とされている額の現金を無条件で定期的に支給するという構想」
(参考:ウィキペディア「ベーシックインカム」)

つまりは生活に必要とされる最低限のお金を国から支給しますよ!といった内容。

わおっ!ですよね。

2017年1月からフィンランドでは試験的にこのベーシックインカムがスタートしました。
まずは全ての国民にではなく、失業手当か所得補給金を受給していた人の中から2千人が対象。
実験期間は2年間。

選ばれた方には毎月560ユーロが支給されます。
ちなみに日本円にすると約6万8千円ほど。

資産などにかかわらず対象者には同金額が支払われるんです。

ちょっと羨ましいw

試験的な導入なのでその後の展開はまだハッキリとはしていません。
うまく進めば、国民全員にということも考えられますね!

うーん、やっぱり羨ましいw

フィンランドという国はこういった新しい挑戦を積極的に行いますよね。
その時代に合わせた流れを作ろうという姿勢に注目したいです。

フィンランドの結果次第で日本も検討してくれたら嬉しい!!

と夢みる日本人スタッフのYでした。

【参考】
CNN 経済ページ
ライブドアニュース「フィンランドでベーシックインカムを試験導入 毎月約6万8000円を支給」

ショップコンセプト

1.北欧・フィンランドというと?

北欧・フィンランドというと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.北欧・フィンランドのデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。フィンランド出身のムーミンの背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表デザインの一つになります。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーが北欧・フィンランドに多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォームはこちら、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら