アラビアムーミンマグカップ2016年限定品:スウェーデン限定、夏限定、冬限定

公開日:2017年8月12日  更新日: 2019年03月19日 関連分類:   

フィスカルスグループのアラビア・イッタラは毎年新しいムーミンマグカップを発売しています。

2016年に発売されたムーミンマグカップは5種類あります。

 

  • 「スウェーデンを綺麗なままに。我々の海岸(Keep Sweden Tidy – Our Coast)」(スウェーデン限定)
  • 「先祖(Ancestor)」(非限定)
  • 「トゥーティッキ(Too-Ticky)」(非限定)
  • 「ミッドサマー(Midsummer)」(夏限定)
  • 「スノーホース(Snowhorse)」(冬限定)

 

その中で限定発売品「スウェーデンを綺麗なままに。我々の海岸(Keep Sweden Tidy – Our Coast)」「夏至祭(Midsummer)」「雪馬(Snowhorse)」の3種類ですね。

 

 

 

 

2016年スウェーデン限定発売:Keep Sweden Tidy – Our Coast

2016年限定発売の「Keep Sweden Tidy – Our Coast」はアラビアがスウェーデンの自然環境保護組織と提携して発売した製品です。

 

この限定製品は正規ムーミンオンラインショップとスウェーデン国内でしか販売されていませんでした。

 

 

「Keep Sweden Tidy Foundation」(スウェーデン語ではHåll Sverige Rent)はスウェーデンにある自然環境保護団体であり、海辺でのごみ拾い、子供や青少年向けに環境保護教育活動の実施、農業廃棄機械と毒性金属の回収などを中心に活動しています。

 

実に遥か50年も前の1970年代にムーミン原作者のトーベ・ヤンソンとムーミンコミックの作者であるラルス・ヤンソンは「Keep Sweden Tidy」が当時に実施していた「バルト海を救おうキャンペーン」に応援するためにいくつかのムーミンポスターを描いていました。

 

正に環境保護の意識がムーミンのストリーと結合した作品とも言えるでしょう。

 

 

ちなみに、アラビアが発売した「Keep Sweden Tidy」関係のムーミンマグカップもしくは関連製品を買うと、売上金の一部が「Keep Sweden Tidy」に渡され、環境保護活動に使用されるようになりますので、あなたも間接的に環境保護に貢献することができますよ。

 

 

デザインイラストの中でスノークのお嬢さん(フローレン)は船に乗って一生懸命廃油を海から拾い出そうとしていますね。

その表情からも汚染に対する怒りを表しているようです。

 

我々の現代生活は海に多くの汚染をもたらしています。

いかに環境への破壊を減らすかはとても大きいな課題になっています。

 

 

 

※写真出典:https://www.moomin.com/

※キートスショップ商品:アラビア ムーミンマグカップ:Keep Sweden Tidy – Our Coast 2016年 スウェーデン限定

 

 

2016年夏限定:ミッドサマー(夏至祭)

アラビアが発売した2016夏限定の「ミッドサマー」ムーミンシリーズ製品には4つの製品があります。

 

マグカップ、プレート、スノークのお嬢さん(フローレン)模様のスプーンとミムラお姉さん模様のスプーンです。

 

レディ3人がフィンランドの大自然がモデルとなるムーミン谷で歩き回り、花を摘んだりして夏を満喫するような様子が描かれています。

ムーミンとスノークのお嬢さん(フローレン)はムーミンパパやムーミンママと離れ離れになっても夏のひと時を楽しむことを忘れていません。

 

せっかくの夏、せっかくのいい天気なので、状況が好ましくなくてもきれいな花を摘んでその時をちゃんと楽しむことが大事ですね。

 

 

このシリーズのイラストデザインは書籍「Moominsummer Madness」(ムーミン谷の夏祭り)と漫画本「Moomin’s Winter Follies」から採用しています。

 

 

 

※写真出典:https://www.moomin.com/

 

 

 

 

2016年冬限定:スノーホース(雪馬)

2016年冬限定で発売されたムーミンシリーズ製品には5種類の製品があります。

 

ムーミンマグカップ、ムーミンお茶碗、ミニマグカップ、メソメソ(Sorry-oo)のスプーンとムーミンハウスのスプーンとなります。

夏限定製品と異なるのはミニマグカップの販売ですね!

 

 

2016年冬限定シリーズのデザインで登場した主要人物はムーミン、大きいなヘムレン、メソメソとスノーホースで、1957年出版の書籍「Moominland Midwinter」(ムーミン谷の冬)から採用されています。

 

 

※写真出典:https://www.moomin.com/

 

 

冬の冒険は2016年のデザインから2017年のデザインまで続いています。

 

ある年、ムーミンは真冬の中で冬眠から目が覚め、家を出たら目の前に大きいな雪馬が立っていました。

 

彼は怖くなって走って逃げました。

 

そしたら、橋でトゥーティッキに出会い、彼女が雪馬の歌を歌っていることを聞き、雪馬は彼女が長い冬の時間潰しのために作ったものだと話を聞いてほっとしました。

 

トゥーティッキは雪馬に水をかけて凍らせようと思ったが、雪馬は氷の姫に出会い、一緒にどこかに行ってしまい、戻ってこなくなりました。

 

 

その後、氷の姫に対する恐怖が溶け去り、ムーミン谷の皆さんが出てきて食べ物を探そうとしていました。

 

大きいなヘムレン(ウィンタースポーツが好きなヘムレン)がメソメソに出会い、カントリスキーやスキーをメソメソに教えようとして、二人は徐々にいい友達となりました。

 

 

このデザインと物語は、「冬は恐怖と楽しさを拡大させる」とのメッセージを表しています。

 

冬は暗くて寒くてとてもつらい季節ですが、そのような環境の中で怖いものはより怖く感じ、逆に楽しんでみるとと通常よりも楽しくなることを示しています。

 

 

※写真出典:https://www.moomin.com/

 

 

まとめ:テーマに隠されたメッセージも楽しむポイント

定期的に発売されている夏限定と冬限定シリーズ以外に、環境保護団体とコラボしたムーミンマグカップも発売されるほど、地球に優しくすることはとても大事なことで是非人々に意識してほしいですね。

 

また、夏限定と冬限定のデザインでは、人生をうまく楽しもうというコンセプトも入っており、いつもの通り、可愛い絵を楽しみながら少し考えてみるのもいいかもしれませんね。

 

 

アラビアムーミンマグカップ情報

2015年に販売されたムーミンマグカップの限定品、水を綺麗なままに(Keep waters clean)」「モメント・オン・ザ・シュアー(水辺のひと時)」「ウィンター・スリップ(冬の眠り…...続きを読む

2017年アラビアは特別バージョンであるアラビアとムーミン谷博物館コラボ、夏バージョンのサマーシアター、冬バージョンのスプリングウィンターの3種類のマグカップを発売。特別…...続きを読む

ムーミンシリーズ製品は1990年代から始まったもので、これまで多くの製品が発売されており混乱しやすいため、ここでわかりやすく写真と名前を一覧形式にまとめてみました!ま…...続きを読む

2018年夏限定アラビアムーミンマグカップは夏休みに島へ行く準備をしているムーミン一家が描かれており、1955年に出版されたムーミンコーミックスの「Moomin’s Desert Island」か…...続きを読む

個別のムーミンキャラクターをテーマとするアラビアムーミンマグカップは1999年から発売されていますが今回新しいキャラクターが加わりました!マグカップとキャラクターだけ…...続きを読む

 

 

お薦めムーミングッズ

かわいいムーミンが色々な形で登場します!是非参考にご覧ください。













ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら