アラビアストリートフェスティバル in ヘルシンキ2019年5月18日開催!

公開日:2019年5月24日  関連分類:

※アラビア旧工場前の道路が歩行者天国となり、そこにストリートアートがその場で実演されます。

 

フィンランド並びにヘルシンキでは、冬が過ぎ、天気が徐々に暖かくなると、町中に様々なイベントが開催されます。フィンランドの多くのイベントが基本的に夏に集中しています。

 

 

それがフリーマーケットであったり、ミュージックイベントであったり、パフォーマンスであったりします。

例えば、ヘルシンキでは様々な地区(エリア)で自分のフェスティバルイベントが開催されたりします。

 

 

今回筆者が訪ねたのはヘルシンキの春秋で開催されるローカルイベントの中でも規模が大きい「Arabia Katufestivaali」です。

 

「Katu」はフィンランド語で「道路」を意味していますので、「アラビアストリートフェスティバル」という名前のイベントになります。

 

 

一言でいうと、とても陽気で内容たくさんで、気楽でゆっくり楽しめる「お祭り」です。

 

 

※キートスショップ主催ヘルシンキ現地ツアー

せっかくフィンランドに旅行に来たのだから、首都ヘルシンキ以外も訪問したいという方におすすめのページです!ヘルシンキから行ける日帰りオプションツアーや、日帰りで訪れるこ…...続きを読む

 

 

アラビアストリートフェスティバルは今年では2019年5月18日(土)12:00~18:00に開催されました。

 

アラビア旧工場の正面にある「アラビアンマキ公園」で行われました。

 

 

 

 

 

 

パフォーマンスも食事もリラックスした雰囲気をまとめて楽しめる

アラビアストリートフェスティバルでは主に「パフォーマンス」と「露店屋台」と「フリーマーケット」の3部分で構成されています。

 

 

パフォーマンスでは様々なステージや場所に分かれて行われました。

 

メインステージは「ダンスとサーカスステージ」であり、高校生やアマチュアパフォーマーによるダンス、演劇、大道芸などのパフォーマンスが楽しめます。

 

 

 

 

 

 

テアッテリステージでは4つの舞台劇が上演され、子供広場では子供向けのフリーマーケットやイベントが行われました。

 

ミュージックステージでは様々な歌手やバンドの音楽を6時間連続で楽しめます。

 

 

 

 

 

 

気のまま歩き、見回って楽しむフィンランドのローカルお祭り

筆者は12時半ごろに会場に到着したが、会場ではすでに人込みでとても賑やかな雰囲気でした。

到着した瞬間に「ローカル的な雰囲気」が感じられましたね。

 

 

まずはメインステージでダンスパフォーマンスを見に行くと、すでにステージが多くの人々に囲まれていました。

演出者が高校生のようで、地元の高校生がこのステージで演出され、地元の人々をそれを観て楽しむというのはとても良いやり方ですね。

 

 

公園を周り、フリーマーケット露店があっちこっちあり、人々が見ながら楽しそうに回るのを見るとこちらも心が自然に陽気になります。

 

 

 

 

その中で気づいたのは「ギブアンドテーク」ブースです。

 

つまり、要らないものをここに持ってきて、欲しいものを持って帰るという意味のブースです。

「物の自由交換」という場所ですね。

 

 

 

 

必ずフリーマーケットで売るではなく、売りにくいものや売るに高い労力をかけたくない人はモノを捨てずに他の人に使ってもらえるので、とてもいいコンセプトと筆者は思いました。

 

 

パフォーマンスを見て、フリーマーケットを回るのも楽しいですが、多くの人々は食べ物と飲み物を持ってそのまま公園の芝生でピックニックする人が大部分でした。

 

ミュージックステージからの音楽がそのままBGMとなり、暖かい日差しの下でビール飲んで日向ぼっこするのはとても気持ちよかったです!

芝生にいったん座ってしまうと自然に寝転びたくなるという不思議でマジックのようなフィンランドの雰囲気です。

 

 

 

 

 

 

フィンランドもしくはヘルシンキの5~8月にかけ、このようなイベントがたくさん開催されますので、是非探して参加してみてくださいね!

 

 

参考:Arabia Katufestivaali

 

 

 

 

関連記事

 

 

お薦めの北欧スポンジワイプ

是非水回り、テーブル拭きなどにご活用頂きたいです。


ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら