ヘルシンキでお花見!? ラーメンも食べれる!?

公開日:2018年5月10日  更新日:2018年5月5日  関連分類:  

桜やお花見と言えば、やはり日本らしい、日本独特の行事と思わせるでしょう。

 

3月末から4月の頭はやはりとても特別な時期です。

3月末に学校を卒業する人、地元を離れる人、4月頭に新しい学校に入学する人、会社に入る人、新しい土地で生活を始める人、など様々な人々にとって、3月末から4月頭は人生が変わるときとも言えるでしょう。

 

そんな大切な時期を代表する桜とお花見は実にフィンランドのヘルシンキでも見ることができ、イベントとして毎年行われているのです!

 

Photo: Reza Jafari、引用先:ROIHUVUOREN HANAMI-JUHLA

 

ヘルシンキのお花見イベント:桜公園

ヘルシンキ東部にあるロイブヴオリ公園という場所に桜木が250株植えてあり、毎年の5月を迎えると桜が満開し、とても心が温まる景色を楽しむことができます。

 

ヘルシンキのお花見イベントは「桜公園」と呼ばれ、実に2009年から始まり、今年でもう9年目を迎えることになります。

 

2018年は5月19日(土)にロイブヴオリ公園に行けば、満開する桜を見ることができるのだけではなく、日本の文化が好きな多くのフィンランド人や他の人々に出会うことができ、日本文化のデモンストレーションとなるパラパラダンス、生け花、折り紙などのイベントに参加することもできます。

 

満開する桜を楽しむなり、日本の音楽演奏を聴いたり、舞踏パフォーマンス、衣装コンテスト、武道デモンストレーションを見たりして是非楽しんでみてください!

 

Scandinavia-Japan Sasakawa Foundationと共催者、関係者のおかげでこのイベントは完全無料で、どなたも参加できます!

 

 

桜公園イベント概要

  • 日付:2018年5月19日(土)
  • 時間:12:00~18:00
  • 場所:Roihuvuoren Kirsikkapuisto
  • プログラム詳細
  • オフィシャルサイト
  • アクセス:ヘルシンキ地下鉄Herttoniemi駅下車徒歩15分
  • 地図

 

 

ついでにラーメンも!?

筆者の個人的な宣伝になりますが、宜しければ是非ラーメンを食べに来てください!

 

フィンランド発ですが、今世界中に年に4回「レストランデー」が2018年5月19日に開催されます。

レストランデーというのはこの一日に限って(年には4回なので4日間ですね)誰でも、どこでも1日限定のお店を出すことができます。

コーヒーもスープもサンドイッチも自国料理もなんでもよく、自宅でも公園でもどこでもいいというコンセプトです。

 

レストランデーに合わせ、筆者は友人と一緒に日本のラーメンを2018年5月19日に出店します!

場所も桜公園と同じ場所の公園となります。

 

良かったらぜひ食べに来てみてください!

 

 

レストランデー1日限定ラーメンについて

ラーメン屋『DUDE NUUDLE』は鹿児島県のとんこつラーメンの味を再現しており、ネギ、茹でタマゴ、チャーシューなどのトッピングができるので、自分の好きなスタイルで味わってください!

その場で作った熱いラーメンを友達や家族、みんなで食べましょう!

 

ラーメン屋『DUDE NUUDLE』概要

  • 日時:2018年5月19日(土曜日)
  • 時間:11時〜18時
  • 場所:Roihuvuoren Kirsikkapuisto
  • 価格:
    (事前予約)8ユーロ
    (当日購入)10ユーロ
  • イベントページ

事前予約方法:お問い合わせください。

※具材がなくなり次第終了になるメニューもありますので、皆さま是非お早めにお越しください!

 

関連記事

 

お薦めの北欧スポンジワイプ

是非水回り、テーブル拭きなどにご活用頂きたいです。


二点以上のお買い上げでお得

2点のご購入で最大10%割引、5点のご購入で最大15%割引。詳細はこちら

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.フィンランド・北欧のデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。また、フィンランド出身の原作者トーベ・ヤンソンが作り出した「ムーミン」の背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表の一つです。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーがフィンランドもしくは北欧に多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら