フィンランドの最も美しい湧水の青い湖・フィンランドの自然観光

公開日:2020年6月8日  関連分類:

写真引用:https://retkipaikka.fi

 

フィンランドの観光地はたくさんありますが、

その中でもまだ日本人にはあまり知られていない未開拓地がたくさんあります。

 

その中でも、絶対に見ておくべき訪れておくべき場所があります!

 

きっと目をまん丸にして眺めてしまうことでしょう!

 

 

もう湖が、それはそれは綺麗な青!

透明度が半端ないところです!!

 

 

 

 

フィンランドで最大の透き通るターコイズブルーの湖・Kiikunlähde

キークンラハデ(Kiikunlähde)と言われる湖、

 

実はここ、世界中から「素敵なところだ」と言われ高評価を得ているところ。

 

なんてったってフィンランドで美しい湖のトップクラスに入る場所なのですから。

 

 

長さ400m、幅は100mあります。

 

14箇所から湧水が出ており、その量は1日に約7000m3

 

湧水の水温は約5℃ほど。

 

冬でも湖は凍りません。

 

なので、他の湖とは少し異なります。

 

 

特に春夏はミネラルが溶けていて、

 

植物プランクトンの含有量が非常に少ないため、

 

とても綺麗なターコイズブルーに見える時期。

 

 

近くの宿泊施設

Rannantupa(ランナントゥパ)

写真引用:http://book.visitlahti.fi

 

1994年に建てられた木製のコテージ。

 

リビングルーム・キッチン管理で電気サウナの設備も整っています。

 

別に薪サウナもあり、冬には暖炉を使えます。

 

手漕ぎボートやバーベキューも好きな時に借りることができるので自由に楽しめます。

 

 

Villa Aleksi Jarvin Oy(ヴィッラ アレクシ)

写真引用:http://book.visitlahti.fi

 

大人数でも泊まれるコテージ。

 

人里離れた場所にあるため、隣人に気を遣うことなく自由に楽しめる場所。

 

目の前には湖があり、森林も近くにあります。

 

こちらも手漕ぎボートからバーベキューはもちろん、

 

冬にはアイススケートも楽しめる場所。

 

サウナは2つあります。

 

 

Mopitupa(モティトゥパ)

写真引用:http://book.visitlahti.fi

 

湖の近くにある丸太でできたコテージ。

 

湖ビーチまでは100mあります。

 

サウナは宿泊コテージと別であり。

 

手入れされたお庭、その他の地域は自然で溢れています。

 

もちろん、基本的な設備は整っていて2011年に改装された綺麗な宿泊施設。

 

 

 

 

ヘルシンキの都会もいいけれど、少し遠出してみたいと言う方に

一番問題なのは場所です。

なにせヘルシンキ市から120kmほど離れているところ。

 

しかし!

ヘルシンキ市内の都会な観光に飽きたら、絶対にここはおすすめです。

 

 

Googleマップでも移動手段は検索できますが、

 

不安ならば、ここでもう一つ

 

長距離移動の乗り換え検索におすすめなのが

https://moovitapp.com/

(iPhone・Android共にアプリがあります)

 

 

行き方の例・・・

 

ヘルシンキ中央駅からまずは「Z」の電車で「Lahti(ラハティ)」と言う駅で下車。

 

駅から北側へ2分ほど歩くと「Lahti Matkakeskus C」と言うバス停があります。

 

そこから8番のバスで「Vanha Messiläntie」で降ります。

 

次に逆むき行きの同じバス停「Vanha Messiläntie」で62番のバスに乗り換え。

 

「Pyhäniementie 19」のバス停で下車、あとは徒歩で湖まで向かいます。

 

 

レンタカーされるのでしたら、もっと早く到着しますよ。

 

 

 

 

他にもこの周辺には湖があり、色々と自然に触れながら楽しめるところがあります。

 

首都ヘルシンキの街並みも素敵ですが、

 

自然の中でリラックスしたい、

いつもと違う旅行がしたい

 

と言う方にはおすすめの場所です。

 

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

 

情報・引用:http://book.visitlahti.fi

 

 

関連記事

ヘルシンキからバスで行ける島にはトーベ・ヤンソンが常連客としてよく訪れたカフェが今でもあります。地元民だけが知っているトーベ・ヤンソンの話やカフェへのアクセス方法を書いています。
今回は夏至祭に友人に誘われ、フィンランド西海岸に位置し、ヘルシンキから3時間半の町ポリに行ってたきた時の様子をご紹介しています。散策形式で写真を中心に見てください。他…...続きを読む
フィンランドのサヴォンリンナ(Savonlinna)という町にあるオラヴィン城(Olavinlinna)はまさにドラゴンクエストの中の城のモデルとなっているのです。ゲームファンでなくても…...続きを読む
首都ヘルシンキの観光も良いですが、また違った日本人観光客の少ない隠れた場所を探している方に。もちろん時間さえ許せば日帰りもできます。フィンランドの自然を感じたい方に是…...続きを読む

お薦めの北欧スポンジワイプ

是非水回り、テーブル拭きなどにご活用頂きたいです。


ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら