寝具カバーを使って寝室をととのえる

公開日:2019年4月20日  関連分類: 

掛け布団&枕カバーセット:ムーミン谷のなかまたち(冬) 2019 / FINLAYSON / フィンランド 北欧

 

「なかなか寝付けない」

「最近眠りが浅い気がする」

 

そんな悩みを持つ方にお話しするのは、「良質な睡眠をとるためにできること」についてです。

 

そしてその中でも、今回は「寝室をととのえる」をテーマに絞ってご紹介していきたいと思います。

 

 

よい睡眠をとるための基本は、リラックスすること

リラックスが、良質な睡眠への第一歩。

 

このフレーズだけなら、多くの方が一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

睡眠を語る上では基礎中の基礎と言ってもいいでしょう。

 

 

眠る前に無理のないストレッチをして身体をほぐしてみたり

好きな香りを使ってみたり

 

良質な睡眠をとるための準備としてよく聞かれることですが、どちらもとっても大事なことです。

 

 

でも、就寝前、ベッドやお布団に入る前の習慣を増やすことが負担になってしまう方もいらっしゃいますよね。

「毎日やるぞ!」と決心してみても、うっかり忘れてしまったり、なんとなく面倒になってしまったりすることもよくあること。

あの決心はどこへやら、習慣になる前に忘れ去られ……なんてことも珍しくないと思います。

 

 

だから今回まずお話しするのは、毎日の習慣を変えることなくできる、最初の一歩です。

 

 

 

 

寝室をととのえる

さて、良質な睡眠をとるためにできることの、最初の一歩。

それは、寝室をととのえることです。

 

では、寝室をととのえるために、何をしたらいいのかといいますと、それは寝室のカラーコーディネートです。

 

睡眠と色には、実は密接な関係があることをご存知でしたか?

 

 

睡眠と色の関係

睡眠と色の関係について、イギリスの大手ホテル予約サイトである「Travelodge(トラベロッジ)」が、興味深い調査を行いました。

2000人を対象に行われたその調査では、睡眠時間と寝具の色の関係が明らかになっています

 

 

その結果を見てみると驚くべきことに、寝具の色によって平均睡眠時間に最大2時間もの差があることがわかりました。

この調査結果に関して学術的な根拠はないものの、睡眠と色には何かしらの関係があることが伺えます。

 

 

では、より良い睡眠を得られる色が何色なのか、気になりますよね。

BEST3を見てみましょう!

1位 青(7時間52分)

2位 黄(7時間40分)

3位 緑(7時間36分)

カッコ内はその色の寝具を使っている家庭の平均睡眠時間です。

 

 

この調査結果については学術的な根拠はまだなく、あくまで2000件の過程を調査した結果に導かれた統計でしかありません。

しかし1位と3位に「心の落ち着きを助けてくれる色」とされる青と緑が入ってきているのを見ると、リラックスと色の関係、そしてそれが良質な睡眠をとるためにはたらいていることがわかります。

 

なおカラーセラピーでは、それぞれ以下のような心理効果があると言われています。

青:鎮静の色。興奮を抑えてくれる効果がある。

緑:癒しの色。リラックスさせてくれる効果がある。

 

青も緑も副交感神経に働きかける色です。

 

 

副交感神経が優位になると、身体は回復モードに移行します。

脈拍が落ち着き、呼吸が深くなり、リラックスした状態へと変化するのです。

 

 

ここまでのお話をふまえると、2位に「気分を高揚させる色」とされている黄色が入ってきているのが少し意外ですよね。

 

でも、黄色やオレンジ色など暖色系の色は体感温度を上げてくれる効果があるとされているので、刺激的な色合いでなければ、これも睡眠を助けてくれる要素のひとつとなるのかもしれません。(ちなみに、オレンジ色は5位にランクインしていましたよ!)

 

 

掛け布団&枕カバーセット:ムーミン谷のなかまたち(春) 2019 / FINLAYSON / フィンランド 北欧

 

 

寝具カバーを使ってみよう

寝室のカラーコーディネートをするといっても、寝具ごと買い替えたりするのはあまりにもコストがかかりすぎるし、寝室で使っている家具等を変えるのも難しいでしょう。

そんな時は寝具カバーがお手軽で、おすすめです。

 

ベッドをご使用の方なら、寝室で最も目に入るものである寝具の色を変えることで、お部屋の雰囲気をガラリと変えることができます。

敷き布団をご使用の方も同じです。就寝前に最も印象的に目に残るものはやはり寝具ですよね。

 

カーテンも寝具に合わせた色にできるとなお効果的でしょう。

 

 

「眠るときにはどうせ部屋を暗くするのに、色を変える必要ある?」とお考えになる方もいらっしゃるかもしれませんが、就寝前に目から入る刺激というのは身体と意識に残ってしまうもの。

 

「就寝前にスマートフォンをいじらないこと」といわれることが多いのも、このためです。

 

 

また、寝具カバーには睡眠時のストレスを軽減させることができる、以下のような効果もあります。

 

手ざわり・肌ざわりを自分好みに変える。

衣擦れなどをコントロールし、布団のずれを防ぐ。

これらは寝具カバーで得ることができるメリットの一部です。

 

 

このほかにも単純に汚れ防止にもなりますし、洗い替えることで寝具を清潔な状態を保つことができるため、とても便利なんですよ。

寝具カバーの選びかたは以下の記事でもご紹介しておりますので、よかったらこちらもご覧になってみてくださいね。

・「自分に合った寝具カバーの選びかた

 

 

掛け布団&枕カバーセット:レイニーデイ・スナフキン 2017 / FINLAYSON / フィンランド 北欧

 

 

まとめ:寝具を整えて良質な睡眠を

睡眠と色の関係、そして、それを寝室に反映させるためにお手軽な寝具カバー。

現在既に寝具カバーをお使いの方も、そうでない方も、これを機に見直してみるのはいかがですか?

 

自分が好きなデザインであることもとっても大事ですが、「良質な睡眠をとるためにどうしたらいいかな」とすこしでもお悩みの方は、色に気を遣ってみると新しい発見があるかもしれません。

 

 

ただ注意していただきたいのは、睡眠と色の関係は決して誰もが必ず実感できるような絶対的なものではない、ということです。

 

それでも、あなたの悩みを解消するための助けには、なってくれるかもしれませんよ。

 

 

関連記事

 

 

フィンレイソンムーミン掛け布団&枕カバーセット/ポーチ・バッグ


ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら