フィンランドのシンボル白樺と白樺グッズ

公開日:2017年11月18日  関連分類:  

フィンランドと言えば、ムーミンやサンタクロースなど様々なものが思い浮かびますね。その中にフィンランドの情景、豊かな自然を思い起こす人もいるのではないでしょうか。

フィンランドにある森や湖といった自然の恵みは、フィンランドの人々の原風景として根付いています。今回はフィンランドを代表する樹木、白樺とその雑貨について紹介させていただきたいと思います。

白樺とは

カバノキ科の白樺は日本では主に本州中部より北にある比較的寒い地域で見られます。

ほっそりとした木で、幹の樹皮は雪のように白いためシラカバと名付けられました。

高原などを象徴する明るく爽やかな印象もあるため「高原の白い貴公子」とも呼ばれています。

フィンランドにおける白樺(koivu)の存在

フィンランドの至るところで見かけられる白樺は人々にとって身近な存在であり、フィンランドを象徴する木となっています。

1988年には国民投票によって、フィンランドの国樹として指定されました。

またそれとは別にこの白樺は花粉の飛びがひどい事で知られ、この点は悩みの一つとなっているみたいです。

※写真中の製品:木製ピアス (ホワイト・ナチュラル) / Butoni Design / フィンランド 北欧

白樺は美容や健康にも良い!

フィンランドでは白樺の効能を様々なものに利用しています。樹液からは糖質やミネラル等の栄養分が豊富ということで健康ドリンクが出され、樹皮に含まれるベチュリンには抗菌効果、ウイルスや癌の抑制効果もあり、医薬品の原料としても研究されているそうです。

また日本でも馴染みの深いキシリトールの原料は白樺から採れ、虫歯予防に効果的であると共に、糖尿病対策や骨粗しょう症などの治療にも役立つ可能性があると言われています。

白樺とフィンランドの文化

フィンランドの文化として根強く知られているサウナ。このサウナにも白樺は顔を出しています。

サウナに入っている時に小枝を束ねたヴィヒタ(ヴァスタ)で身体をたたく風習があるのですが、これに白樺の葉束を使っているのです。このようにする事で新陳代謝が良くなり、身体がポカポカしてきます。また香りが良く、美容効果も期待されているそうです。

フィンランドの白樺グッズ

フィンランドの産業を支える大きな存在となっている白樺。木目模様も美しく特徴的であるため、その良さを活かして様々な物が作られています。
ここでいくつか、代表的な白樺の商品、おすすめのブランドをご紹介します。

●ククサ・・・フィンランド北部ラップランド地方から伝わる白樺の幹にできるコブをくり抜いて作られたマグカップ。「贈られた人は幸せになる」と言い伝えられ、お土産やプレゼントとしておすすめです。

●白樺のカゴ・・・北欧の伝統手工芸品として白樺の樹皮で作られているバスケットです。雑貨や食品入れなど様々な用途に使用でき、温かみのある色合いからインテリアとしても楽しめます。

●「アーリッカ(Aarikka)」・・・フィンランドの白樺や松で作ったアクセサリーや雑貨などを扱っているブランドです。トントゥと呼ばれる妖精のアイテムはバリエーションもありコロンとしていて飾っていても可愛いです。

●「ロヴィ(lovi)」・・・認定を受けた最高級の白樺のパーツで組み立てるオブジェ、グリーティングカード。幸せを呼ぶ白樺のカードはお祝い事、贈り物に最適です。毎年売上の一部は発展途上国の植樹活動に寄付されています。

●「マヤムー(majamoo)」・・・マヤムーのスタンドは、ポットやペーパーナプキン、写真やハガキなど様々な用途で使えます。白樺の色味や質感が美しいため、キッチンなどのインテリアにもぴったりです。

※写真中の製品:木製鍋敷き(大・小) / Majaamo / フィンランド 北欧

最後に

このように白樺はフィンランドのシンボルとして、フィンランドの人々と深い繋がりを感じられます。その姿はフィンランドの文化や伝統工芸など多岐に渡って浸透し、支えているのです。

自然がもたらす木のぬくもりや温かみ。この機会に改めて白樺に触れ、思いを巡らせてみてはいかがでしょうか。

お薦め3D木製蝶ネクタイ

ちょっとしたオシャレをしたい時に是非参考にご覧ください。

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.フィンランド・北欧のデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。また、フィンランド出身の原作者トーベ・ヤンソンが作り出した「ムーミン」の背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表の一つです。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーがフィンランドもしくは北欧に多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら