ヘルシンキの「3大スーパーマーケットのシナモンロール」食べ比べ!

公開日:2022年8月23日  関連分類:

 

普段、スーパーに買い物に行く時、

 

ついつい立ちよってしまうコーナーってありませんか?

 

私の場合、それは絶対パンコーナー!

 

 

 

フィンランドのスーパーのパンコーナーは、パン好きにはたまらない

 

キラキラしたお砂糖の乗ったパン、クリームが挟まれたパン、チーズがたっぷり乗ってこんがり焼かれたパン、チョコがごろごろ練り込まれたパン…

 

そして買う予定のなかったパンを気がついたら。。。なんてことも多々。

 

フィンランドのスーパーには必ずと言っていいほど充実したパンコーナーがあります。そして、必ずあるシナモンロール!!

 

ベーカリー巡りにはまっている私は、どれどれと疑いつつも試しに食べてみたところ、

 

 

これが美味しい!しかも街中のオシャレなパン屋さんの半分くらいのお値段でお手頃!

 

 

そこで、今回はヘルシンキの大手3大スーパー「K-market」「S-market」「Lidl」のシナモンロールを食べ比べてみました!

 

 

Groceryショッピング1番の味方「Lidl」のシナモンロール

 

まずは、Lidl。

※写真引用:https://fi.wikipedia.org/wiki/Lidl

 

 

こちらのスーパーは、ドイツ生まれのスーパーで、ヨーロッパ各地に店舗をいくつも構える超大手チェーンスーパーです。

 

そして、物にもよりますが食材が一番お手頃で、物価高騰が止まらないフィンランドでは唯一の味方です。。

 

そんなLidlのシナモンロールがこちら!

 

 

印象としては、とにかくモチモチ!

そして大きい!スーパーのシナモンロールの中では一番大きいです。

実際に食べてみた感想をまとめると、、

 

【Lidlのシナモンロールまとめ】

  • 大きさ:14cm × 11cm くらい
  • 生地:もっちもち
  • カルダモン:粗めの粒がたっぷりゴロゴロ
  • フィリング:甘味とシナモン共にガッツリで、フィリング自体の量多め
  • お値段:0.85€

 

この大きさとモチモチ感、腹持ちもいい(気がする)ので、

結構な頻度でお昼ご飯としていただいています!

電子レンジやオーブンで数秒〜数分温めるともっと美味しくなります!

 

こちらもGroceryショッピングの強い味方「S-market」のシナモンロール

 

※写真引用:https://www.s-kaupat.fi/

 

こちらのS-marketは会員価格割りがとても良いスーパーです。

会員でなくても、食材は比較的お手頃なのでこちらもかなりお世話になっています。

そして、シナモンロールはというと、、、

 

 

実際に食べた印象としては、小ぶりでどっしり、そして甘ーい!!

これは、ブラックコーヒーがどんどん進みます!

特徴をまとめると、

 

【S-marketのシナモンロールまとめ】

  • 大きさ:12cm × 8cm くらい
  • 生地:ふわもち
  • カルダモン:粗めの粒がたっぷりゴロゴロ
  • フィリング:シナモンが隠れそうなくらい甘味の主張が強い!
  • お値段:0.65€

 

お値段が今回ご紹介する3つの中では一番お手頃でした^^

 

 

Grocery ショッピングの最終手段「K-market」のシナモンロール

※写真引用:https://www.slice.fi/slicefi-users-k-market-hyvelantie

 

 

そして最後はK-market!なぜ「最終手段」なのかというと、

 

個人的な感覚でいうと日本の「Odakyu OX」や「KINOKUNIYA」くらいのちょい高級スーパーマーケット、なイメージです。

どうしても牛乳が欲しいけど、近くにKしかなかった場合は諦めて明日Lidlに行こう…となります。

 

しかし、大きなスーパーだけあって会員向けの「本日の目玉商品」がとっってもお得な時があります。

なので、要チェックなスーパーです!

 

そしてなんと、またもやお高めなスーパーだけあって、Kのパンコーナーのパンは、Fazer社の物でした…!

(※店舗やパンの種類によっては取り扱っているパンの会社が違うようです。)

 

それがこちら、

 

 

食べてみた印象は、、上品なシナモンロール…!!

 

上2つのシナモンロールは甘みが強かったけれど、Kのシナモンロールは甘みが控えめでシナモンがブワっと香ります!

以下に特徴をまとめると、

 

【K-marketのシナモンロールまとめ】

  • 大きさ:10cm × 7cm くらい(小ぶり!)
  • 生地:ふわもち(「ふわ」より「もち」強め)
  • カルダモン:小さめの粒、口当たりよい
  • フィリング:甘さ控えめ、シナモン強い、フィリングの量多め
  • お値段:1.49€

 

これはお高いFazer社だけあるな!という印象です!

小ぶりでどっしりしていて、でも甘さ控えめで。スーパーのシナモンロールの中では「上品なお味」でした!

 

最後に

 

いかがでしたか?

気になるシナモンロールはありましたか?

マーケットや街中のパン屋さん、図書館のカフェテリアなどなど、ヘルシンキには美味しいシナモンロールが溢れています!

 

しかし、スーパーのシナモンロールも負けていません!

コーヒーにももちろん合いますし、

なんと言ってもお手頃価格で美味しいシナモンロールが食べられちゃいます!

 

シナモンロール好きの皆さんは滞在中にぜひ一度、

スーパーのシナモンロールも食べてみてください!

 

 

 

関連記事

こじんまりした首都ヘルシンキ。されどヘルシンキ、実はたくさんパン屋さんがあります!無類のパン好きスタッフりさ一推しのパン屋さんがこちら!フィンランド名物「シナモンロー…...続きを読む
フィンランドに来たらぜひ食べていただきたいもの、シナモンロール。美味しそうでかわいいパン屋さんのパンはもちろんいいけれど、シナモンロールハンターとして、ちょっと冒険し…...続きを読む

お薦めの北欧スポンジワイプ

是非水回り、テーブル拭きなどにご活用頂きたいです。


ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら