ヘルシンキお薦め観光地:サマーコテージのレンタルもできるSipoo Kaunissaari(カウニスサーリ島)

公開日:2019年5月18日  関連分類:


※Wikipediaより引用

 

 

夏のヘルシンキだからこそできる島巡りをいくつかご紹介してきました。

 

 

これまでは港から10分〜25分程度で辿りつくことのできる島々

スオメンリンナではなくその横に位置しており、2016年から一般にアクセスが可能になった島であるVallisaari(ヴァッリサーリ島)をご紹介します。長い歴史があり、蝶々がたく…...続きを読む

ヘルシンキ住民でもあまり知らない島にあるサウナを紹介します。わずかフェリー10分で小さな島へ行き、最高なサウナと絶景が楽しめる隠れスポットです!そんなロンナ等には伝統…...続きを読む

夏に人気のPihlajasaari(ピヒラヤサーリ島)、島への水上バスが出ている場所へのアクセスも便利な上に公園の散策をすることもできます。島にはレトロな雰囲気の素敵なレストラン…...続きを読む

 

 

そして少し時間はかかりますが、2017年より開放され人気上昇中のIsosaari(イソサーリ島)も紹介しました。

夏のヘルシンキならではの島巡り!その中でもまだ開放されて新しいIsosaari(イソサーリ島)を今回はご紹介します。自然も豊かなこの島にはビーチ、サウナ、ゴルフ場、そしてレス…...続きを読む

 

 

今回はヘルシンキ市から東へ20キロメートルほど離れた場所に位置しているKaunissaariカウニスサーリ島)について紹介していきたいと思います。

 

ヘルシンキでも東の方にある船着場から水上フェリーが運行しており、島までは約1時間かかります。そのため、少し遠出をするイメージですね。

 

 

ちなみにフィンランド語ではKaunisは美しいSaariは島という意味です。Saariとついていると島というのは覚えやすいですね!

 

Kaunissaariという名前の島はフィンランドにはたくさんありますが、この記事で紹介する島はSipoo(シポー市)に位置しています。シポー市はヘルシンキ市の東側に隣接する自治体です。

 

 

※キートスショップ主催ヘルシンキ現地ツアー

せっかくフィンランドに旅行に来たのだから、首都ヘルシンキ以外も訪問したいという方におすすめのページです!ヘルシンキから行ける日帰りオプションツアーや、日帰りで訪れるこ…...続きを読む

 

 

Kaunissaari(カウニスサーリ島)はどんなところ?

Kaunissaariは横に2キロメートル、縦に800メートルほどに広がっている島です。

 

島には岩場の多い場所や、砂浜のビーチもあり、1959年よりレクリエーションの場として設立されました。

 

 


※Wikipediaより引用

 

島に泊まる場合はテントか小屋(コテージ)をレンタルし、サマーコテージにきた気分を味合うことができます!

 

予約可能期間は2019年6月2日から9月1日の夏限定です。

種類は「Taxi Cabin」、「Rope’s Cabin」と「Harbour Cabin」の3つがあります。また平日料金、週末料金や一週間のレンタルも可能です。

 

 

キャビンのレンタルの詳細はこちらのヘルシンキ市Kaunissaariのウェブサイトからご確認ください。また予約は電話でする形となっています。

 

 

また島には4キロメートルほどのトラックもあり自然と島の歴史に触れながら散策することができます。

 

 

 

 

5ユーロでフィンランド式サウナも体験できる!

島には公衆サウナもあり、大人は5ユーロ、子供は3ユーロで使用することができます。

 

営業期間と時間

  • 毎週水曜日:2019年6月19日〜7月31日と毎週土曜日:2019年5月11日〜9月14日
    女性:12:00〜14:30
    男性:15:00〜17:00

 

サウナの営業時間は変わる可能性もあるとのことですのでヘルシンキ市Kaunissaariのウェブサイト(フィンランド語)より随時ご確認ください。

 

 


City of Helsinkiより引用

 

 

 

 

Kaunissaari(カウニスサーリ島)へのアクセス

水上ボート(Norsöline Oy)

  • 営業期間:2019年5月10日〜9月15日
  • 5月10日〜6月16日(Vuosaari発ーKaunissaari発時間
    水曜、土曜、日曜:11時ー15時
    金曜:18時ー19時
  • 6月18日〜8月4日
    火曜〜木曜、土曜、日曜:10時、12時、16時ー11時、15時、17時
    金曜:12時、18時ー15時、19時
  • 8月7日〜9月15日
    水曜、土曜、日曜:11時ー15時
    金曜:18時ー19時
  • 往復チケット
    大人:22ユーロ
    子供(7〜16歳):10ユーロ
    学生・年金受給者:12ユーロ
  • Norsöline Oyウェブサイト(フィンランド語のみ)
  • Vuosaari船着場
    ヘルシンキ中央駅から地下鉄Vuosaari行きへ乗車約21分、地下鉄から港まで徒歩約20分

 

 

 

船に乗ってからキャッシュまたはカードで往復料金を支払います。キャッシュの場合はお釣りが出ないよう持参するようにとウェブサイトに記載がありますので注意しましょう。

 

 

※他の船の仕様を参考に使用しています

 

 

地図

 

 

※参考ウェブサイト:City of Helsinki

 

 

関連記事

スオメンリンナにあるカフェPiper
スオメンリンナにはレストランやカフェもたくさんあります。ディナーは少し高めですがランチは気軽に楽しめます。観光で歩き疲れた時など少し休憩するのにもちょうどいいですね。…...続きを読む
スオメンリンナではなくその横に位置しており、2016年から一般にアクセスが可能になった島であるVallisaari(ヴァッリサーリ島)をご紹介します。長い歴史があり、蝶々がたく…...続きを読む
ヘルシンキ沿岸の島々を巡るとてもコストパフォーマンスが高い船旅をご紹介します。ヘルシンキのハカニエミから出発し、途中一回陸地に接岸し、6つの島に経由したのち、最後はVu…...続きを読む
今回はヘルシンキ市から東へ20キロメートルほど離れた場所に位置しているKaunissaari(カウニスサーリ島)について紹介していきたいと思います。Vuosaariの船着場から約1時間…...続きを読む
スオメンリンナふ頭にある看板
ヘルシンキにあるフィンランドの有名な世界遺産の一つであるスオメンリンナはスウェーデン人が建てた「海上要塞」です。歴史景観はもちろん、ヘルシンキからフェリーで行くので、…...続きを読む
夏に人気のPihlajasaari(ピヒラヤサーリ島)、島への水上バスが出ている場所へのアクセスも便利な上に公園の散策をすることもできます。島にはレトロな雰囲気の素敵なレストラン…...続きを読む

お薦め北欧ノート

オシャレなカフェでお仕事やお勉強をするときにオシャレなノートブックをご一緒にいかがでしょうか。

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら