ヘルシンキお薦め観光地:歴史と自然を味わえるIsosaari(イソサーリ)

公開日:2019年5月13日  更新日: 2019年05月15日 関連分類:  


※Wikipediaより引用

 

フィンランドヘルシンキでは夏に限定で開放されている島に訪問することができます。

スオメンリンナは世界遺産なこともありとても有名で一年中観光することが可能ですが、夏のヘルシンキならではの島の観光もどうでしょうか?

 

 

ここ数年で一般開放されている島がたくさんあるので一味変わった時間を過ごすのに島巡りはオススメですよ!

 

 

ちなみにIsosaariですがフィンランド語では「ISOは大きい」、「SAARIは島」を意味します

 

実はこの島は2012年の1月までフィンランド軍の要塞があった場所でもあります。そして2017年6月より一般にも開放されるようになりました。

2019年でもまだ3年目ですね。この島へ行く船は249名が乗船可能な大きな船です。乗船時間は1時間ほどです。

 

 

まだシーズンが始まったところなので、今年の夏の間に訪問したいと思っています。

今回は集めた情報をお届けしたいと思います。また写真とともに更新できるまでお待ちください。

 

 

※キートスショップ主催ヘルシンキ現地ツアー

せっかくフィンランドに旅行に来たのだから、首都ヘルシンキ以外も訪問したいという方におすすめのページです!ヘルシンキから行ける日帰りオプションツアーや、日帰りで訪れるこ…...続きを読む

 

 

Isosaari島の歴史と自然

17世紀半ばには船員や漁師の拠点として、また軍事基地やリサーチセンターとして利用されていました。

 

 

フィンランドで内戦が起こった後にこの島で捕虜収容所が建設され、1500人ほどの捕虜が収容されていました。そこでたくさんの人が亡くなったため1955年に慰霊碑がたてられました。

 

 

1920年から20世紀を通してこの島では J.L. Rikamaが指揮をとり砲撃や魚雷試験場など様々なテクノロジーの発展に務めました。

2012年の1月までフィンランド国防軍により使用されていましたが終了したことから、2017年6月より一般にも開放されるようになりました。

 

 

島のほとんどが森に囲まれているため自然も豊かです。たまには珍しい鳥やかもめを見ることができます。

 

ヘルシンキからは遠く離れているため、鳥の鳴き声とともにのんびりとして一時を過ごすことができます。

 

 

また1936年に建てられた魚雷試験場へツアーに参加することが条件ですが立ち入ることが可能になりました。最大30名までのツアーが開催されています。

 

  • 最大30名
  • 料金:大人15ユーロ、子供9ユーロ
  • プライベートグループ最大30名 450ユーロ
  • 11時より開始
  • 所要時間:2時間(その内1時間は島のどこか違うところを案内)

 

 


※Visit Isosaariより引用

 

 

 

 

ビーチで日向ぼっこしてリラックス

この島には2つのビーチがあります。

 

1つは北側に位置しており、サウナやレストランがあるエリアにあります。もう一つは少し離れた場所に位置しています。

 

 

天気がよければスオメンリンナや市街地の景色を見ることもできます。また芝生のエリアもたくさんあるので、日向ぼっこするにもいい場所です。

 

またレストランではテラスでドリンクを飲みながら景色を満喫することもできるので、様々なリラックスの仕方があるのでとてもいいですね。

 

 

島でフィンランド式サウナも

また島には最大60人収容可能なサウナもあり、船のチケットに料金が含まれているので実質無料でサウナに入ることができます!

 

基本的には12時から18時まで混浴サウナ、18時から20時は女性専用そして20時から22時は男性専用の時間が設けられています。

 

サウナの開放時間や詳細はVisit Isosaariよりご確認ください。

 

 

島でゴルフもできちゃう!?

そして、驚いたのは島でゴルフができるということです!!!

 

 

9つのコースがあり、フェアウェイは60から150メートルほどだそうで、3時間と少しくらいコースを回るのにかかるそうです。

2019年6月1日から8月31日まで毎金曜日と土曜日の17時30分から21時15分までプレイが可能です。

 

 

フェリーはゴルフをする人専用の料金があり、1人65ユーロ(サウナも無料で入れます)です。またゴルフ用品などの貸し出しはないとのことです。

Isosaari予約サイトより1日36名限定で予約可能です。

 

 

 

 

Isosaari(イソサーリ島)へのアクセス


※写真出典:Aava Lineより

 

 

Isosaari(イソサーリ島)のみ

Suomen Saaristokuljetus Oy

  • 往復チケット大人:18ユーロ、子供(7〜16歳):9ユーロ
  • ファミリーチケット(大人2人、子供3人):54ユーロ
  • 6月21日から8月11日は毎日運行(土日は最終便が早い)
  • カウッパトリから島へ:10時より運行開始
    島からカウッパトリへ:11時より運行開始
  • 乗船時間:約1時間
  • 細かいスケジュールはこちらのVisitisosaari.fiをご確認ください
  • 乗船場所はVallisaariに行く船着場と同じです
  • Visitisosaari予約ページ

 

 

Isosaari(イソサーリ島)+Vallisaari(ヴァッリサーリ島)

同じくSuomen Saaristokuljetus Oy

  • 往復チケット大人:20ユーロ、子供(7〜16歳):10ユーロ
  • どの順序でどの船に乗るかは自由です
  • 細かいスケジュールはこちらのVisitisosaari.fiをご確認ください
  • Visitisosaari予約ページ

 

 


※Visit Isosaariより引用

 

 

予約サイトでは緑色のマークになっている日が運航日なのでとても見やすいですし、空席の数も確認することができるので先に予約することもお薦めです。

 

お天気のいい日の出航前はかなり多くの方で賑わうかと思います。時間に遅れないように早めに乗船場に到着すると安心ですね。

 

 

Vallisaar(ヴァッリサーリ島)へ2018年に訪問した時の様子も含めてご紹介しているのでぜひご覧ください。

スオメンリンナではなくその横に位置しており、2016年から一般にアクセスが可能になった島であるVallisaari(ヴァッリサーリ島)をご紹介します。長い歴史があり、蝶々がたく…...続きを読む

 

 

参考:Visit Isosaari

 

 

スオメンリンナ要塞 観光情報

ヘルシンキ観光では外せないスポットのスオメンリンナは1991年に世界遺産に登録されました。スオメンリンナまでは海の景色を楽しめるフェリーで約15分で到着。島内でのガイド付き…...続きを読む


スオメンリンナの観光ポイント、今回はテーマの異なる6つの博物館の紹介です。歴史だけでなく、おもちゃや税関がテーマの博物館もあるんです。ヘルシンキカードを所持している方…...続きを読む


スオメンリンナにはレストランやカフェもたくさんあります。ディナーは少し高めですがランチは気軽に楽しめます。観光で歩き疲れた時など少し休憩するのにもちょうどいいですね。…...続きを読む

 

お薦めの北欧キッチンタオル

是非使う目的、場所に合わせて自分に合う一枚をお選びください。



 

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら