ヘルシンキ秋のライトアートフェスティバル:Reflektor

公開日:2018年9月20日  関連分類:  

デザインとアートで名高いヘルシンキには毎年一月の冬に光の祭典というLUX HELSINKIイベントが開催されますが、秋のヘルシンキにもライトアートのイベントReflektorが行われます。

 

ライトアートイベントReflektorはライトアートに通じて感情の表現現代の静粛北欧のアートを表す場として今年2018年9月28~30日の夜にヘルシンキ少し郊外のKivinokkaという場所で開催されます。

 

昼間は大自然、海と緑に囲まれるKivinokkaエリアですが、この三日間の夜に魔法のような世界に化します。

 

※写真はReflektor Helsinkiより引用。

 

Reflektor Helsinkiの物語について

Reflektorイベントの由来はフィンランドデンマークからライトとアートを愛する人々が感情の表現と北欧ライトアートの極みを求める中で生まれたのです。

現在となっては様々なライトアート作品が主催者によってコーディネートされ、光と闇への感性を新たに現れるように内容が組み立てられています。

 

Reflektor Helsinkiイベントは主に3人の手によって開催されています。

  • Matti Jykylä(Finnish light art collective Sun Effects)
  • Tarja Ervasti(The Finnish Light Art Society FLASH)
  • Christina Dvinge(Danish light art festival REFLEKTOR Light Festival, Danish light lab, Kaleidoskop)

 

 

フィンランドライトアート協会FLASH(The Finnish Light Art Society FLASH)は2017年に設立され、主にフィンランド国内及び国際的なライトアート、ライトデザイン、ライトアーティストの活動の促進を目的としています。

 

Sun Effects社は1996年に設立され、ヘルシンキに籍を置くライト視覚デザイン会社です。

ヘルシンキ毎冬に開催されるLUX HELSINKIイベントの主催者の一員であり、北欧最大のスタートアップイベントSLUSHの会場ライトデザインの担当会社でもあります。

 

※写真はReflektor Helsinkiより引用。

 

Reflektor Helsinkiのイベント詳細

Reflektor Helsinkiのイベント会場はヘルシンキ地下鉄Kulosaari駅Herttoniemi駅の間にある海に囲まれる小さな半島Kivinokkaにあります。

 

今回は全て合わせて12個のライトアート作品が展示され、Kivinokkaエリアの歩道ルート沿いに設置されます。

 

イベント会場は24時間開放していますが、ライトアップされる時間は夜6時~10時の4時間となります。

9月末のヘルシンキの日没時間が19時ですので、18:30前後に到着すると、周りが少し明るい状態のライトアートから周囲が真っ暗のライトアートまで楽しめます

 

もちろん、きれいな写真を撮りたい方は三脚をお忘れなく!

 

※写真はReflektor Helsinkiより引用。

 

  • 開催期間:2018年9月28日(金)~30日(日)
  • 開催時間:18:00~22:00
  • 入場無料
  • Reflektor Helsinkiオフィシャルサイト
  • アクセス:地下鉄Kulosaari駅より徒歩20分もしくはHerttoniemi駅より徒歩25分

 

 

関連記事

 

お薦めの北欧キッチンタオル

是非使う目的、場所に合わせて自分に合う一枚をお選びください。



ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.フィンランド・北欧のデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。また、フィンランド出身の原作者トーベ・ヤンソンが作り出した「ムーミン」の背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表の一つです。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーがフィンランドもしくは北欧に多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら