ヘルシンキ『ライトアップイベント』!LUX HELSINKI 2019年1月5~9日

公開日:2017年11月29日  更新日: 2019年12月17日 関連分類:

年に一度、5日間で約50万人が訪ねる盛大なヘルシンキライトアップイベントがもうすぐやってきます!

 

2019年1月5日(土)~9日(水)にヘルシンキ中心部の建築物たちがいつもと違って華やかな姿を見せます!

 

※記事中の写真は全て2017年のLUX HELSINKIにて撮影したものです。

 

 

LUX HELSINKIについて

LUX HELSINKIはヘルシンキ市政府が主催するイベント、北欧の暗い冬を明るく照らすという意味を含み、ヘルシンキの冬の観光業を促進する目的も合わせて開かれています。

 

LUX HELSINKIは毎年の1月に開催され、全長数キロメートルのルートに様々な形式やスタイルで「町を光で照らします」。

 

場合によってはプロジェクター投影式のライトアップ、または蛍光芸術品、色が変化するイルミネーションなどがあります。

 

 

主催チームには多くのアーティストがいるので、どんな作品に仕上げられるのかが楽しみですね。美術、芸術、デザイン関連の学生からの作品が展示されることもあります。

 

このようなイベントによって、生活の中で慣れ切った建物のいつもと違う顔を見ることができ、市民にとって独特な雰囲気を感じたり、生活の中で間近なのに訪ねない場所に行ってみたりすることができます。

 

 

 

 

2018年のLUX HELSINKIイベント概要

2018年のLUXイベントは2017年とだいぶ違い、エスプラナーディ公園より北のエリアからエスプラナーディ公園より南のエリアに移します。

 

全部で11箇所があります。

 

紙バージョンの地図もあり、観光案内センター(Tourist Info)でイベント開始1週間前から配布されます。(住所:Pohjoisesplanadi 19, Helsinki、Lux Helsinkiイベント期間中は延長開放:土日10:00~22:00、月~水9:00~22:00)

 

 

2019年のルートは?

 

2019年のエリアはエスプラナーディ公園から離れて、中央駅の西側に設置されます。

 

12月に新しく建設されオープンされた中央図書館「OODI(オーディ)」の前を通るルートになり、フィンランド国立美術館の近くで終了です。

 

そしてルート周辺には12カ所のスポットとさらに4カ所のスポットが街中と少し中心街から離れた西のエリアで見れるそうです!

 

 

ちなみに、筆者2017年の参加経験によると、17:00~19:30頃には家族連れが多く、大変込み合っていました。子供のいない方でしたら、20:00~22:00に参加されることをお薦めします。込み合わず、行列もないので、寒い中で待つ必要がないです。

 

※2017年にほとんどの場所は直接道路から見ることができたが、いくつかの場所に入場制限があったため、人が多ければ行列に並んで待たないといけませんでした。

 

2019年詳細情報

 

 

 

1月のヘルシンキはとても寒いのでご注意ください。寒波が来ていない時はゼロ度からマイナス5度くらいですが、寒波が来るときにマイナス15~20度まで下がることがあります。

 

特にLUX HELSINKIイベントは全て室外で行われるので、暖かく着込むのが重要ですね。

 

関連記事

  フィンランドのヘルシンキも11月下旬を迎え、気温が徐々に下がってきました。 11月23日現在は大体気温が0度前後となっています。 ちょっと風が吹いているとやはり…...続きを読む
12月に入ったらフィンランドのヘルシンキには様々なクリスマス関連のイルミネーションが点灯され、イベントが開催されます。クリスマスの雰囲気を存分に味わえるイベントをいく…...続きを読む
ヘルシンキのクリスマスマーケットの歴史が長く、毎年ヘルシンキ大聖堂前の長老院広場で開催され、期間中に数十万人もが訪れます。そんなクリスマスマーケットの様子と少し歴史に…...続きを読む
フィンランドのクリスマスは日本のクリスマスと文化や雰囲気がだいぶ異なります。今回はセウラサーリ島で開催されるクリスマスパースイベントをご紹介します。セウラサーリ島を一…...続きを読む
北欧のヘルシンキでも2017年12月31日の夕方から深夜までに賑やかな年越しイベントが開かれます!   今回はヘルシンキ中央駅の近くにあるカンサライストリ広場にてヘ…...続きを読む
※人々で賑わうセウラサーリ島へ渡る橋の入り口。   クリスマス期間になると、ヘルシンキには様々なイベントが開催されます。 その一つが「クリスマスパース」(Joulupolku)…...続きを読む

外出・旅行がより楽しくなるアクセサリー

外出や旅行をする時に「サイズが小さい」「色んなシーンに似合う」「フィンランドデザイン」「自然木材」のピアスアクセサリーはいかがでしょうか。

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら