ヘルシンキデザインウィーク(Helsinki Design Week)2022年9月1日〜11日開催

公開日:2019年7月13日  更新日: 2022年08月17日 関連分類:

 

 

ヘルシンキデザインウィーク毎年の9月ヘルシンキで開催される北欧デザイン関連イベントです。

 

様々なイベントがヘルシンキの様々な場所で開催され、2022年は9月1日(木)から11日(日)の10日間に渡って続きます。

 

 

「ヘルシンキデザインウィーク」イベントは毎年のデザインの流行り、傾向、現象などを表現する場として開催されます。

 

 

北欧最大のデザイン関連イベントとして、2018年には大小合計250ものイベントが行われ、延べ17万人が来場しました。

 

 

※キートスショップ主催ヘルシンキ現地ツアー

せっかくフィンランドに旅行に来たのだから、首都ヘルシンキ以外も訪問したいという方におすすめのページです!ヘルシンキから行ける日帰りオプションツアーや、日帰りで訪れるこ…...続きを読む

 

 

 

 

今年のヘルシンキデザインウィークのテーマは?

We are open.」というテーマが掲げられています。

あらゆる分野における「デザイン」は、開放的な思考や感覚からはじまる、、と。

まさにデザインそのものというか、「デザイン」をゼロから表した言葉ですね。

 

今年のヘルシンキデザインウィークのメイン会場は?

 

そして毎年変わるメイン会場ですが、今年は特に魅力的です!

それは、かの有名なアルヴァ・アアルトによって1962年に建てられた「シュガーキューブ」という建築物。

 

なんと、今回のデザインウィークでの使用によって、初の一般公開になるそうです!
(アアルトファンにはたまりませんね!)

 

  • 住所:Kanavaranta 1,00160 Helsinki

 

それではプログラムを簡単にチェックしていきましょう!

 

Pecha-kucha Night 多分野におけるデザイン専門家たちのトーク大会

 

「ペチャクチャ・ナイト」日本語ですね!

 

こちらのイベントは、東京を拠点とする建築事務所の考案で始まったのだとか。

 

様々な分野の専門家たちが、各分野における何かについて、写真1枚につき20秒間で20枚の写真のみを用いて(合計6分40秒!)トークを繰り広げる、という興味深い大会です。

 

過去には、道路標識や流行りのスイーツ、気候変動、スパや新素材など、本当に多岐にわたる分野のトークが行われてきたようです。

 

今年トーク者とテーマのリスト、及びチケットは8月中に発表・発売予定です。

 

 

 

ヘルシンキデザインマーケット

 

 

デザイン業界ではない一般人にとって「デザインマーケット」は一番の目玉イベントといっても過言ではないでしょう。

 

北欧デザイン、北欧スタイルの商品が多く展示され、その場で購入することもできます。

 

 

会場には200店舗以上が出店し、多くの北欧ブランド、フィンランドブランド、個人デザイナーなどが参加します。

 

 

今年は例年のデザインマーケットに加え、オンラインでの販売も行っています。

 

最新の北欧デザイン商品を探したいなら、デザインマーケットは絶対見逃せません。

 

 

  • 開催日:
  • 「会場での販売」2022年9月3日(土)〜4日(日)
  • 「オンライン販売」2022年9月2日(金)〜4日(日)
  • 費用:入場無料
  • Design Market ウェブページ
  • 住所:Kaapeliaukio 3, 00180, Helsinki(旧ケーブル工場)
  • 地図

 

 

 

 

Children’s Design Week(子供のデザインウィーク)


※Annantalo.fiより引用

 

 

様々な無料のアクティビティ、そしてワークショップが開催されます。

 

若い世代によるペチャクチャ大会、そして若者に未来を創造してもらうためのアクティビティなど、イベント様々なが開催予定です。

 

イベントにより詳細が違うため、詳しくはチルドレンデザインウィークの公式ウェブサイトからご確認ください。

 

 

  • 開催日:9月1日(木)から11日(日)
  • 費用:一部有料、一部無料
  • 住所:Aleksanterinkatu 13, 1st floor

 

 

メインイベントをいくつか紹介しましたが、たくさんのイベントが開催されるため残念ながら全てを紹介することはできません。

 

 

無料のイベントもたくさんありますが、有料のイベントもあるのでぜひウェブサイトよりご確認ください。

 

またヘルシンキでは1年を通して様々なイベントが行われているので、滞在中に何かイベントがあれば、さらに素敵な思い出になるでしょう!

 

フィンランド・ヘルシンキのイベントから確認してみてください。

 

 

関連記事

※多くの方々でにぎわう会場。   日本ではなじみのない「ベジタリアン」ですが、ヨーロッパやフィンランドではすでに食事において一つの主流になりつつあります。   &nb…...続きを読む
    ヘルシンキデザインウィークは毎年の9月にヘルシンキで開催される北欧デザイン関連イベントです。   様々なイベントがヘルシンキの様々な場所で開催され、2…...続きを読む
    ヘルシンキで行われるマラソン大会またはイベントまとめの第二弾です。   8月後半からは夜の19時頃から行われるナイトランもあります!参加するのは難しい…...続きを読む
フィンランドの美味しいニシン。ヘルシンキでは毎年10月になると伝統的なイベント・ニシン市場フェアが開催されます。どんなイベントなのか?何時ごろに行くのがオアすすめなの…...続きを読む
  森、サウナ、マリメッコにムーミン、可愛いデザインの北欧雑貨、、 可愛い響きで溢れているフィンランド!ですが!   「コーヒーの消費量世界一のフィンランド」(下…...続きを読む
ライトアートフェスティバルとはヘルシンキ少し郊外のKivinokkaという場所で開催される、光を使ったアートが見られるイベントです。いろいろなライトアート作品が夜に輝き魔法の…...続きを読む

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら