スポンジワイプに新デザインが登場!おすすめ北欧デザインを紹介

公開日:2019年3月24日  更新日: 2019年03月25日 関連分類:   

3月16日より、キートスショップのスポンジワイプに新デザインが15種類追加されました。

 

今回は、新しく追加されたデザインの中から、おすすめのデザインをいくつかピックアップしながらご紹介したいと思います。

 

 

ブルーベリー

 

※商品ページ:スポンジワイプ :ブルーベリー / More Joy / フィンランド 北欧

 

 

新デザインを眺めていて、真っ先に目に飛び込んできたのは「ブルーベリー」でした。

ころころと描かれたブルーベリーはとてもかわいらしく、色使いも鮮やか♪キッチンの雰囲気をパッと明るくしてくれそうなデザインです。

 

 

ちなみにブルーベリーは、フィンランドでよく親しまれているフルーツのひとつなんです。

森が多いフィンランドではブルーベリーがたくさん収穫されるため、日本では見られない加工品も多く見受けられます。

 

お菓子やジュースはもちろんのこと、お粥やスープになっていたりもするんですよ!

特にブルーベリースープはフィンランドでは風邪のひきはじめにぴったり!なのだそうです。

 

 

※商品ページ:スポンジワイプ :リンゴンベリー / More Joy / フィンランド 北欧

 

 

色違いの「リンゴンベリー」と一緒に使うと、統一感が出るためおすすめです。

 

ちなみにリンゴンベリーとはコケモモのこと。日本では、ジュースやジャムとして目にすることが多いかもしれませんね。

フィンランドではリンゴンベリーのドライフルーツがムーミンパッケージになっているものもあり、お土産としても人気があるらしいですよ♪

 

 

アップルツリー

 

※商品ページ:スポンジワイプ :アップルツリー / More Joy / フィンランド 北欧

 

 

明るい色彩で描かれたリンゴの木がかわいらしいデザイン、「アップルツリー」。

四方から伸びる枝が全体の雰囲気を引き締めてくれています。

 

 

枝と同じブラックで描かれているため目立ちませんが、よ~く見てみてください。

ちょこんと枝にとまっている小鳥さんが見つかりましたか?

 

リンゴに目が行きがちなデザインですが、この小鳥さんがさりげなくて、個人的に好きなポイントのひとつだったりします♡

 

 

日本でのリンゴは、食用のイメージがとても強いのですが、フィンランドでは観賞用としても愛されているそうです。お庭にリンゴの木が植えられているおうちも多いのだとか。

他にも公園や、街路樹としても植えられているというリンゴの木。

 

秋になるとそこら中でたくさん実るそうですから、リンゴはフィンランドの秋の風物詩のひとつなのかもしれませんね。

 

 

※商品ページ:スポンジワイプ :ウィンターアップルツリー / More Joy / フィンランド 北欧

 

 

アップルツリー」と色違いの「ウィンターアップルツリー」もかわいいですよ。

ベースカラーがブルーなので、印象がガラッと変わりますが、こちらもきれいで華やか。寒色系がお好きな方におすすめのデザインです。

 

 

※商品ページ:スポンジワイプ :アップルジュース / More Joy / フィンランド 北欧

 

 

「アップルツリー」と併せて使うなら、こちらの「アップルジュース」もおすすめです。

こちらは新デザインではありませんが、モチーフが同じリンゴであることと、色使いが近いため、一緒に使うと統一感を出すことができますよ。

 

 

オーロラ

ここまでカワイイ系のデザインをご紹介してきましたが、ここでキレイ系もひとつ。

 

 

※商品ページ:スポンジワイプ :オーロラ / More Joy / フィンランド 北欧

 

 

「オーロラ」は、まさにフィンランドらしさを感じる幻想的なデザインです。

 

夜の空に、色鮮やかなオーロラが美しく描かれていて、個人的にとても好きなデザインのひとつです。

雪に染まる山肌と木、そして深いブルーで描かれた空の色が、フィンランドの冷たく澄んだ空気を伝えてくれているような気がします。

 

 

使用目的としてだけでなく、観賞用として1枚ほしいな、と思わせてくれるデザインですよね。

額に入れて飾れば、お部屋の雰囲気をキュッと引き締めてくれそうです。

 

スポンジワイプは北欧デザインを手軽に楽しむことができるアイテムのひとつなので、飾って楽しむのもおすすめですよ!

 

 

フィンランド

さてさて、フィンランドらしさを感じさせてくれるデザインをもうひとつご紹介しますね。その名も「フィンランド!

 

 

※商品ページ:スポンジワイプ :フィンランド / More Joy / フィンランド 北欧

 

 

「フィンランド」は、文字と形でフィンランドという国そのものを表現している、とてもユニークなデザインです。

SAUNA(サウナ)やHELSINKI(ヘルシンキ)などのよく知っている単語もあれば、発音すらわからない単語もたくさん並んでいます。

ひとつひとつ調べてみれば、フィンランドのことをもっと知ることができるかも。

 

文字だけで構成されているとてもシンプルなデザインなので、派手な色柄ものがお好きでない方にもおすすめですよ♪

 

「フィンランド」とあわせるなら、上記でご紹介した「ウィンターアップルツリー」が新デザインの中では色味が近くて使いやすいかな、と思います。

既存デザインからは以下の2種類が同じ色合いなのでおすすめですよ!

 

 

ブルーティーポット

 

※商品ページ:スポンジワイプ :ブルーティーポット / More Joy / フィンランド 北欧

 

 

ブルーティーカップ

 

※商品ページ:スポンジワイプ :ブルーティーカップ / More Joy / フィンランド 北欧

 

 

こちらの2種類は色合いだけでなく、シンプルデザインという点においても「フィンランド」と相性がいいデザイン。寒色系がお好きな方や、シンプルデザインがお好きな方へのプレゼントにもおすすめです♪

 

 

まとめ:スポンジワイプの北欧デザインを楽しもう!

いかがでしたか?ただ新デザインをご紹介するだけでは味気ないので、デザインに関わるフィンランドのエピソードや、あわせて使っていただきやすいデザインもご紹介してみました!

 

この記事をきっかけに、スポンジワイプのデザインを楽しんでいただけたら幸いです。

新デザインに限らず、スポンジワイプは楽しくて素敵なデザインがたくさんあります。

 

スポンジワイプはご使用目的だけでなく、インテリアにすることで観賞用にするのもおすすめのアイテムです。この機会にぜひ一度ご覧になってみてくださいね♪

 

 

関連記事

 

 

お薦めの北欧スポンジワイプ

是非水回り、テーブル拭きなどにご活用頂きたいです。


ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら