北欧ブランドの代表「マリメッコ」魅力的なデザインいろいろ

公開日:2017年12月8日  更新日: 2020年01月07日 関連分類:

北欧デザインの代表「マリメッコ」。

 

その人気はとても高く、インテリアや服、小物など、身の回りすべてをマリメッコで揃えてるという方もいるのだとか。

 

今回は、マリメッコのデザインをいくつかご紹介したいと思います。

 

マリメッコ(Marimekko)とは?

マリメッコは1949年に生まれたファブリックブランドです。

 

「今までにない新しいデザインを!」という思いのもと、若手の有望デザイナーを集めて設立されました。

 

その中のひとり、マイヤ・イソラが、長く愛されているマリメッコの代表デザイン「ウニッコ」を生み出しました。

 

ウニッコデザインが生まれたのは1964年のこと。なんと今から50年以上も前です。

時代を感じさせないマリメッコのデザインは、色あせることなく、今もなお愛され続けています。

 

※キートスショップがお薦めするフィンランドデザイン製品:

写真中の製品:キッチンタオル :ノルディッククリスマス / More Joy / フィンランド 北欧

 

マリメッコの記念硬貨

マリメッコが生まれたフィンランドでは、2012年にマリメッコの創業者であるアルミ・ラティアの生誕100周年を記念して、10ユーロ硬貨が発行されました。

 

表面はアルミ・ラティアの肖像画、裏面にはウニッコの花が色鮮やかなピンクカラーで描かれています。

マリメッコの絶大な人気を物語るエピソードのひとつであると言えるでしょう。

 

 

 

 

ウニッコだけじゃない!マリメッコの魅力的なデザインいろいろ

マリメッコをあまり知らない方だと、マリメッコ=ウニッコのイメージが強く、「あんまり派手なデザインはちょっと……」と思われてしまうことが多いのですが、それではもったいないです!

 

老若男女問わず誰が身に着けてもすてきな、マリメッコの魅力的なデザインをいくつかご紹介しますので、ぜひ見てみてください。

 

※キートスショップがお薦めするフィンランドデザイン製品:

写真中の製品:フェルト鍋敷き :ブルーグリーン / Dekorando / フィンランド 北欧

 

 

ウニッコ(Unikko)

ウニッコだけじゃない!なんて言いつつ、やっぱりこのデザインをなくしてマリメッコは語れません。

 

特徴的なフォルムの花柄・ウニッコは、色鮮やかなレッド・ピンク・イエローとホワイトの組み合わせが人気です。

 

それでは派手すぎる!という大人の女性にはレッド×ブラック、ブラック×ホワイトなどもおすすめ。

 

同じウニッコデザインなのに、ガラリと違った雰囲気を演出してくれます。

リントゥコト(Lintukoto)

リントゥコトは、線で描かれた家や草木が特徴のデザインです。

 

自然を大切にする北欧の文化をよく表したデザインは美しく、マリメッコデザインの中でも大人っぽい印象。

 

こちらはインテリアに使う方が多いデザインで、ファブリックパネル・カーテンなどが人気です。

ルミマルヤ(Lumimarja)

ルミマルヤは、細木に宿ったぽわぽわの実がかわいらしいデザインです。

 

梅の木を印象させるデザインなので日本のインテリアにも馴染みやすく、ファブリックパネルやタペストリーが人気です。

 

ちなみに、フィンランド語でルミは雪、マルヤはベリーで、このデザインは「雪ベリー」というふうに呼ばれていますね。

トゥーリ(Tuuli)

モノトーンで描かれた木と葉がシックで美しく、男女問わず喜ばれるデザインです。

ウニッコを生み出したマイヤ・イソラが手掛けています。

同じ人から生まれたとは思えないほど正反対のデザインですよね。

 

トゥーリはフィンランド語で「風」です。

まとめ

いかがでしたか?マリメッコの新しい一面に出会うことはできたでしょうか。

 

マリメッコは決して、若い女の子向けのブランドではありません。

 

大人の女性でも、男性でも、気に入っていただけるデザインがあるはずです。

 

この機会にたくさんのデザインに出会って、お気に入りを見つけてみてくださいね。

 

関連記事

マリメッコアウトレットの布生地商品
  小さなプリント会社であるプリンテックスから、マリメッコへと成長を遂げたストーリーをご紹介した、「マリメッコの歴史」シリーズ。   今回は、フィンランドのアパ…...続きを読む
マリメッコアウトレットのカーテン、カバー商品
フィンランド著名デザインブランドであるマリメッコがここまで発展してきた裏には一人とても重要な人物「マイヤ・イソラ」が深く関係しています。この記事ではマリメッコを代表す…...続きを読む
マリメッコアウトレットのカーテン、カバー商品
  マリメッコは、フィンランドで生まれたブランド。 その独特で特徴的なデザインは、多くの人の心を惹きつけています。     今回は、開業から60年たってもなお…...続きを読む
フィンランド著名なファッションブランドである「マリメッコ」は他社とも様々なコラボを行っています。その中でも有名なのはフィンランド航空のフィンエアー。また、日本ブランド…...続きを読む
マリメッコのKukko Ja Kana(クッコ ヤ カナ)柄の新商品が登場します。Kukko Ja Kanaとはフィンランド語で雄鶏と雌鶏を意味します。この柄はウニッコで有名なMAIJA ISOLA(マイ…...続きを読む
マリメッコアウトレット正面入り口
フィンランドを代表する北欧デザインブランドと言えば「マリメッコ」ではないでしょうか?フィンランドにはアウトレット店もあり、ここでしか販売していない商品や、お得な価格で…...続きを読む

お薦め北欧ノート

オシャレなカフェでお仕事やお勉強をするときにオシャレなノートブックをご一緒にいかがでしょうか。

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら