北欧フィンランド・ヘルシンキのお薦めカフェ:「眺望最高」Cafe Taideterassi

公開日:2017年8月2日  更新日: 2018年05月23日 関連分類:  

もう一つ素晴らしいカフェを発見しました!

 

何とヘルシンキの市中心ど真ん中にありながらTöölö湾とヘルシンキ市を一望できるカフェがあるとは知りませんでした。

 

Cafe Taideterassi」という場所です。

 

Taideは「アート」、Terassiは「テラス」の意味で「カフェ・アートテラス」と名付けられたカフェです。

 

ヘルシンキ中央駅から徒歩20分ほどで行けますし、途中に広大な公園、湖のようなTöölö湾を通りますので、歩きながらも景色を存分楽しめます。

 

アクセスルートはこちらです。車は入りにくいので、徒歩かチャリが便利です。

 

ヘルシンキ市内の交通手段について

フィンランド 夜景
運賃はいくら?どう支払うの?と心配な方に向けて不安を解消するためにヘルシンキ都市圏の交通手段と乗り方をまとめてご紹介します!チケット購入方法によって値段も変わるので自…...続きを読む


5月から10月末まで利用可能なヘルシンキの最新公共交通手段、シティバイクのご紹介。事前登録すれば、基本料金のみで自転車を受け取ってから返却するまで毎回30分は乗り放題と便…...続きを読む


フィンランド、ヘルシンキ交通情報に続いて、旅行の際に安くてお得にチケットが買えるモバイルアプリのご紹介です。旅行前にダウンロードして使い方を知っておけばとても便利です…...続きを読む

 

 

カフェの建物は伝統的な木造建築でその建築歴史背景は詳しくないですが、フィンランド伝統的な建物で見るだけでもすごく北欧の雰囲気が伝わってきます。

 

 

建物自体は大きいですが、カフェとして使っているのは1階(地下室?)の2部屋のみ。

 

入り口は正面右側に進んでからの横入り口から入ります。

 

※下記写真左側にあるドアがカフェ入り口です。

 

親切で綺麗な店員さん♬

 

お客様に外国人も多いようです。

 

 

 

 

夕日に照らされる方位なので、店内は明るくて気持ちいいです。

 

コーヒーは一杯2.5ユーロからです。

 

 

奥にテーブルが5~6個が入っている部屋があり、テーブルや椅子は同じデザインに統一されず、既にあるものをそのまま使っている感じでより一層伝統と歴史を感じます。

 

また、木材製品が多く使用され、テーブル、いす、床、ピアノなどからもすごく暖かい自然が心に入ってきます。

 

 

最も重要なのはやはりテラス席です。

 

席数が多く、上と下の二段階に分かれています。

 

天気が良くて寒く無くて風も強くない時にすごく幸せを感じるテラスでしょうね。

 

 

カフェとテラスはちょうど丘の斜面に建てられてあり、周囲よりも少し高い位置にあるため、周りを見渡すにすごくいい場所です。

 

まさに前には広い海、後ろには森に囲まれているように感じます。

 

 

テラス席の下には海に繋がっていながら湖のように見える「Töölö湾」、正面に見える建物が「フィンランド国立オペラハウス」、左に映るのが「フィンランディア・ホール」です。

 

同時に周辺の緑地やヘルシンキの市街地建築も一望できます。

 

 

中から外を覗く窓にも独特な味がしますね。

 

もしヘルシンキに訪ねるチャンスがあれば是非来てみてほしいです。

詳細

 

 

ヘルシンキのおすすめカフェ

トリップアドバイザーでヘルシンキカフェ・喫茶店部門、堂々の第1位であるカフェ・レガッタ。地元の人だけでなく海外観光客にも人気のスポットです。赤くて小さな小屋はとても可…...続きを読む

1857年から営業しているチョコレート専門店はヘルシンキ大聖堂から徒歩1分とアクセスも良好です。とても可愛らしい雰囲気のカフェにはリーズナブルな飲み物やケーキ、チョコレー…...続きを読む

フィンランド語でカップとマフィンという可愛らしい名前のカフェを発見。ヘルシンキ中央駅から徒歩10分、中心地のKamppiからは徒歩わずか4分とアクセスも良好で、カフェの中も可…...続きを読む

 

 

お薦め北欧ノート

オシャレなカフェでお仕事やお勉強をするときにオシャレなノートブックをご一緒にいかがでしょうか。

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.フィンランド・北欧のデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。また、フィンランド出身の原作者トーベ・ヤンソンが作り出した「ムーミン」の背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表の一つです。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーがフィンランドもしくは北欧に多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら