フィンランドのファッション事情・コロナ期間に売れているものは?

公開日:2020年5月25日  関連分類:

今年はコロナで日本もフィンランドも自粛生活でゆっくりと買い物にも行けない状況の方は多いことでしょう。

 

自粛生活解除となってもまだまだ気は抜けませんね。

 

フィンランドではまだまだほとんどのお店が閉まっています。

 

 

そんな中、オンラインを利用してショッピングする人がかなり増えたのも事実。

 

さて、フィンランドではどんなものがオンラインショッピングで買い物されているのか?

 

 

今回はファッションの分野で注目してみたいと思います。

 

 

 

 

最も売れているマリメッコのバッグはどのタイプのもの?!

みなさんご存知フィンランド発祥のマリメッコ(marimekko)。

 

こちらフィンランドでも女性のファッション分野で人気は昔から衰えません。

 

 

それに拍車をかけたこのコロナの時期。

 

衣類もそうですが、特にこの時期はバッグの売れ行きがとても良いのだとか。

 

マリメッコのホームページからも買い物ができますが、

 

色々な商品を扱うデパートのオンラインショッピングでは、

 

マリメッコのバッグの中でもGrathaのバッグが最も売れているものなのだそうです。

 

写真引用:https://www.marimekko.com

 

下着は常に売り上げトップ・フィンランド人女性に人気のブランドは?

フィンランドで有名なソコスデパート(Sokos)では

 

下着が常にオンラインショップの売り上げ上位にあるそうで、

 

最も売れている下着のブランドはスロッギ(Sloggi)です。

 

写真引用:https://www.is.fi/

 

このブランドはよくデパートのクレイジーセールでも売られるブランドの商品で

 

フィンランド人女性なら誰でも知っている大きな下着ブランド。

 

その中でもZero Feel Lace Braletteというタイプのものが売れているのだとか。

 

 

男性はどんなものを購入しているのか?

オンラインショッピングするのは女性の方が傾向にありますが、

 

もちろん男性もインターネットを使って買い物をします。

 

この時期ならでは、面白い傾向に傾きました。

 

この2020年春、男性の買い物は

 

Tシャツ、パーカー、ジーンズにチノパンツなどのカジュアルな服や、スニーカー、そしてバックパックの人気が高まったそうです。

 

 

これらから男性がこの時期に求めるものは、

レジャーと安らぎに重点を置いてるのが分かります。

 

 

 

 

ファッションから見えてくる。安らぎを求める人も多い

食品から衣類まで扱う大手スーパーマーケット・プリズマ(Prisma)のオンラインでは

 

総売上が昨年を下回ったにもかかわらず、

 

ナイトウェアとバスローブの売り上げが昨年に比べて16倍にもなったそうです。

 

 

特に、女性用のバスローブの売り上げは50%と大幅に伸びました。

 

 

こちらでもまたもや安らぎを求める人が多いようです。

 

その一方で野外では散歩やジョギング、サイクリングしている多くの人をよく見かけます。

 

と、いうことは、、、

 

 

スポーツ衣類でもボトムスがよく売れている

ヨーロッパ最大のオンラインファッションストアといえば、ザランド(Zaland)です。

 

ここでもこの春から例外的に快適な生活への需要が高まっている模様。

 

 

フィンランドの特に女性はここからスポーツ用のレギンスやスポーツジャージ、スウェットパンツなどを購入する人が多いようです。

 

写真引用:https://www.is.fi/

 

特にこのタイプ(写真上)が売れているんだとか。

 

確かに、フィンランドでは以前からレギンスやスウェットパンツを履いている女性は多くいます。

 

その中でも黒い色は特に多く、外出すれば必ず一人や二人は見かけるスタイル。

 

 

男性はボトムスよりも下着や靴下、スニーカーが多いようです。

 

 

 

 

スウェーデンのオンラインストアを利用する人も

フィンランドの郵便局からは、また面白いことがわかってきました。

 

このコロナ時期、スウェーデンからフィンランドへの小包輸送量は昨年に比べて40%以上も増加しているとのこと。

 

例えば、

 

日本にもあるスウェーデン発祥のH&M

子供用品が中心のJollyroom

スポーツウェアのSportamoreなどなど、、。

 

 

スウェーデン側のオンラインストアは、

 

キャンペーンなどを通じてフィンランドの消費者を活性化させているようで、

 

これがうまく反映されているようです。

 

 

*コロナ時期ではなかったらフィンランド人はどんなところでショッピングする?

参考:フィンランド人の80%が服を買うお店が意外?!

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

意外でしたか?

それとも予想通りでしたか?

 

これから夏に向けて、フィンランドの人々は水着や暑い時期に活躍するものを求めている傾向にあります。

 

 

2020年、フィンランドではレジャーと安らぎを求めてることがファッション分野から分かりました。

 

みなさんが求めるものは今年、どんなものですか?

 

 

情報・引用:Ilta-Sanomat -Näitä vaatteita suomalaiset tilaavat nyt netistä – muotijätti paljastaa suositut leggingsit

関連記事

  もう一つのストリーは筆者のある友人が日本からフィンランドを訪ね、ヘルシンキに滞在する期間中に起きたことです。     その友人に筆者が想像もつかない症状が…...続きを読む
先日筆者は友人に誘われ、ヘルシンキで初めてキノコ狩りを体験しました。識別に苦戦しながら取ってきた数種類の野生キノコを美味しくいただこうということで、今回はパスタを作っ…...続きを読む
台湾人の先輩友人のお誘いで今日は彼女と彼女のご主人の船を訪ねました。船が停泊している場所はなんとこ前回訪ねた海浜公園の近くの島ではないか、そして陸地から超近い島にも行…...続きを読む
様々な違いがある日本とフィンランドですが、今回は筆者が感じた「え!?こんなところで違いを感じるの?」という細かい部分をご紹介したいと思います。内容はタイトルにもあるよ…...続きを読む
    フィンランドのテレビ番組はちょっと日本と違います。 フィンランドのテレビ局でそれぞれ番組を作ったりもするのですが 海外からの輸入版番組はとても多いです。 &…...続きを読む
こそまだ本格的には積もってませんが、11月の29日現在、気温は0℃あたりをさまよってます。そんな中怖い体験をしたSUOMI PERKELEの筆者。冬の間、暗いフィンランドでは気をつける…...続きを読む

外出・旅行がより楽しくなるアクセサリー

外出や旅行をする時に「サイズが小さい」「色んなシーンに似合う」「フィンランドデザイン」「自然木材」のピアスアクセサリーはいかがでしょうか。

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら