フィンレイソンの経営理念(1):社員を大切にする意識と行動

公開日:2018年11月25日  関連分類:

※フィンランドのタンペレにあるフィンレイソン工場の旧敷地

 

フィンランド老舗のテキスタイルメーカーであるフィンレイソンFinlayson)は「品のある会社」を目指すことを掲げています。

 

「品のある会社」は抽象的なものですが、具体的に「経営理念の実践」「平等的な労働環境」と「従業員の仕事の満足度」などの三つの面から進められています。

 

 

198年の歴史を持つ老舗メーカーが北欧最大の綿製品会社から転落し、今は社員数僅か数百の状態(2015年は社員数130名)からいかに回復、成長の道を辿っているか、その方法を見てみましょう!

 

 

自社経営理念(Value)を大切にし、具体的な行動を起こす

フィンレイソンは自社の経営理念Value)を公にし、掲げています。

ここでいう経営理念は会社経営の中で「最も価値の高いこと」を指しています。

 

 

フィンレイソンはこの最も価値の高いことに下記の4つをリストアップしています。

  • 独立思考
  • 寛容的
  • 勇敢的
  • 世界と問題に興味関心を持つ

 

 

 

 

フィンレイソンの社員はこれらのことを最高価値と認識し、日々の仕事に落として実行します。

フィンレイソンは差別主義、ハラスメント、いじめなどを断固反対します。

「寛容的」という経営理念のもと、多様性を適切に受け入れることがとても重要です。

 

そのため、フィンレイソンは社員、提携業者、お客様に対し、性別、人種などによるいかなる差別行為も許しません。

 

 

このような経営理念を掲げ、実際に行動に移してきたから、フィンレイソンは2016年の「最も持続可能なブランド調査」の中で6位という結果が得られました。

 

 

ブランケット:ムーミンママとローズガーデン 2017 / FINLAYSON / フィンランド 北欧

 

 

差別根絶のため、2017年から全社員向けに平等対策を実施

フィンレイソンは2016年に全社社員向けに「平等対策」(Equality Plan)を策定し、2017年から実行しています。

 

 

この平等対策の中で、差別主義、ハラスメントといじめの行為を明確に定義し、もし職場の中で起きてしまった場合、どう対処するかの方法まで明確にしました

この対策プランの実施と効果の継続評価がフィンレイソンにとってとても大事だそうです。

 

 

性別による給料の差別は2017年から調査対象となります。

調査の結果に基づき、性別による給料差別の解消も平等計画に盛り込まれ、実行されていく予定です。

ちなみに、フィンレイソンでは女性社員が全社の約9割を占めています。

 

 

 

 

勤務満足度の向上と体を動かす活動

経営理念に基づき、環境にやさしく、社員の勤務満足度を向上させるため、フィンレイソンは2016年に新しい活動を行っていました。

 

 

それはヘルシンキ市交通局(Helsinki Region Transport, HSL)が主催した長期イベントに参加し、「在宅勤務」の導入や通勤交通手段の変化に注力していました。

 

このことにより、社員は業務の内容によって自宅で勤務することができ、勤務の柔軟性向上によって仕事に対する満足度も上がりました。

また、社員も今までの通勤手段や通勤経路を見直し、いかに自転車、歩行や公共交通手段を利用するかを検討し、より体の健康に良く、環境にも優しい通勤スタイルを試していました。

 

 

結果的にこのイベントでフィンレイソンの社員は合計して15000キロの通勤距離で2700キロの二酸化炭素排出量の削減に成功しました。

 

ヘルシンキ市交通局からも「Työpaikka, joka liikuttaa」(動く職場)という認証をもらい、今まで自家用車での通勤よりも地球環境にやさしいことを試みましたね。

 

 

掛け布団&枕カバーセット:ムーミンママとローズガーデン 2017 / Finlayson / フィンランド 北欧

 

 

いかがでしょうか。

こんなに経営理念を大切にし、実践する会社もそうそうないですよね。

このような会社で働いてみたいですよね。

(もちろんキートスショップの運営が先ですよ。笑)

 

 

関連記事

 

お薦めムーミングッズ

かわいいムーミンが色々な形で登場します!是非参考にご覧ください。












ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.フィンランド・北欧のデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。また、フィンランド出身の原作者トーベ・ヤンソンが作り出した「ムーミン」の背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表の一つです。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーがフィンランドもしくは北欧に多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら